検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. 林檎信者の僕が「Apple Watch」から「Fitbit ionic」に乗り換えた理由 その5

林檎信者の僕が「Apple Watch」から「Fitbit ionic」に乗り換えた理由 その5

REVIEW

2019.07.22

『アップル』が好きです。いつも『アップル』製品に囲まれています。この原稿ももちろんMacで書いています。でもここ数カ月、メインの時計は「Apple Watch シリーズ3」に変わって、『Fitbit』 「ionic」が務めています。これまで回に渡って乗り換えのワケを述べてきましたが(第一回第二回第三回第四回)、今回は絶対に欠かせなかった音楽データの本体保存についてです。

音楽の本体保存は時計1本で
ランニングに出かけるための必須機能!

ランナーにとって、運動を記録するアクティブトラッカーと気持ちを盛り上げるくれる音楽の存在は必要不可欠。実はアクティブトラッカーと音楽プレイヤーを兼ね備えるスマートウォッチってかなり少ないんです。スマホのリモコンになるスマートウォッチは多いのですが、スマホを持ち歩くのさえ億劫になるのが、ランニングの世界。そして「ionic」はその数少ない音楽データを時計の中に記録できるモデルなんです。これ、AppleWatchから乗り換えた結構大きな理由になりました。AppleWatchは音楽データを入れることができるんですが、なにせ重いステンレススチールケースを買ってしまったので、走ると遠心力を感じてしまいます。その点アルミの「ionic」は軽くていい感じです。もちろんアクティブトラッカーのセンサーはAppleWatchより高精度ときたら、選ばないわけにはいきません。

それでもって感心したのが、音楽データを時計本体に転送するのが簡単ってこと。AppleWatchなら、まずパソコンでiTunesに入れて、iPhoneと同期させて、さらにスマホと時計の同期が必要でしたが、「ionic」は同じWi-fiローカルに入り、転送ソフトにデータをドラッグアンドドロップするだけで終了。音楽ソフトを介す必要がないんです(それにメインの音楽鑑賞はSpotifyになっているので、iTunesってもう使いたくないのです)。

好きな曲を入れた「ionic」と、ペアリングしたブルートゥースヘッドホンだけを持ち出して行うランニングは最高! これでFitbit PayがApplePay並に普及してくれれば、鬼に金棒! 小銭も持っていく必要がありません。Fitbitの普及活動を強く期待したいところです。

Fitbit CONNECTをダウンロードしてPCまたはMacにインストール。トップ画面のMANAGE MY MUSICをクリック。
転送モードになるので、PC(Mac)と「ionic」を同一のLANに接続。
時計本体でもメニューから「音楽」を選び、「曲を転送」をタップしないと転送されないので注意。これでしばらくハマっってしまいました。。。
音楽ファイルをPC(Mac)のソフト上にドラッグ&ドロップすれば転送開始!
時計本体にも転送中の表示が。
無事転送終了。曲名、アーティスト名、時間が表示される。
ブルートゥースイヤホンならほとんどつなげます。
NuForce BE6iがionicの質感とベストマッチだったので、こちらをペアリング。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  6. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  2. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  3. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  4. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  5. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  6. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  7. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  8. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  9. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  10. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

TAG

タグをさらに表示