検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. Apple Watchは登山に使えるのか山に行って検証してみた

Apple Watchは登山に使えるのか山に行って検証してみた

REVIEW

2021.01.19

スマートウォッチの代名詞的存在で、オールラウンドに高い機能を持つApple Watchは、登山のシーンにも実は強い。多彩な機能を持つ登山地図アプリを使用しながら実際に山を登り、その機能をチェックしてみました。

「ヤマレコ」アプリで地図と現在地はバッチリ

アウトドアとは程遠い印象のあるAppleWatch。実はApple Watchにも、GPS、コンパス、高度表示といったアウトドアに役立つ機能が複数搭載されているんです。登山・ハイキング用のGPS地図アプリ「ヤマレコ」も使用可能なので、登山中にはルートや現在地もバッチリ把握ができます。というわけで、実際に同アプリを使用しつつ登山に挑戦してみました!まず、前日までに済ませておきたいのが「ヤマレコ」の地図&当日の予定ルートのApple Watchへの転送。転送を済ませておけば、オフラインの環境でも地図の閲覧が可能です。そしてルートを作成しておくと、予定ルートを外れて進んだ時に音声通知が届く機能もあります。なおルートについては、他の「ヤマレコ」ユーザーが過去に歩いたデータも取り込み可能です。

「ヤマレコ」のナビは必要十分

今回の登山で向かった先は高尾山からも縦走できる景信山。今回は山頂に近い登山口までバスで向かうことにしました。そして到着したバス停から、「ヤマレコ」アプリのログの記録を開始し、登山をスタート。登山道に入って少し経ったところで「ヤマレコ」の地図を確認してみましたが、現在地はルート上にしっかり表示されていて、位置も正確な印象でした。アプリ上では、現在の標高や心拍数なども確認できるところがとても楽しいのですが、地図中に身体の向きに合わせて表示される方位は実際とは少しズレている印象。「ヤマレコ」の公式サイトには「通常はしばらく待っていただくことで誤差も収束していきますが、明らかに誤っている場合はキャリブレーション(手を裏返しながら8の字を描く動作)を試してからお待ち下さい」との説明があったので、試したところズレも改善されました。

アクティブログもしっかり記録

Apple Watch本体の機能としては、消費カロリーや速歩きの運動の時間をリング状に表示してくれる「アクティビティリング」の機能が山でもやはり楽しく感じます。登山をはじめて30分ほど経つと、速歩き以上の運動の時間は1日の目標をクリア。その通知が届いたうれしさで足取りも軽くなりました。合計1時間ほど歩いたところで景信山の山頂に到着。「ヤマレコ」の地図上の現在地も頂上をしっかり示していて一安心。食事をとりつつ小休止した後は、思いのほか体力に余裕があったので、元のバス停に戻る予定のルートを変更。小仏峠(所要時間30分)→城山(25分)→高尾山(50分)と歩き、最後はケーブルカーで下山するルートで帰ることにしました。

(左)歩行時間、水平移動距離や消費カロリーなどのデータも把握可能です。(中)Apple WatchのSeries 5から追加されたコンパス。山でももちろん役に立ちます。(右)「ヤマレコ」で登山の記録を開始すると時間、距離などをかなり正確に計測してくれます。

心配だったバッテリー切れも無問題!

そこから歩いて城山に到着した頃、Apple Watchがブルルと振動。見ると、Apple Watch着用以来の最長運動時間を達成した模様! 水平の移動距離も4000mを超えていて、身体もかなり疲れてきましたが、最後の体力を振り絞って高尾山に続く登りを歩きました。そして何とか高尾山に到着し、ケーブルカーまでゆっくり歩いて下山。なお下山時のApple Watchの残りのバッテリーは44%と余裕の数字。18時間しかバッテリーが持たない点が難点といわれるApple Watchですが、GPSをフル活用して登山をしてもバッテリー切れしない点はやはり優秀でした。

一番心配していたバッテリー切れ。当日はモバイルバッテリーを持参していましたが必要なし!

予想以上にAppleWatchは登山で活躍

このように「ヤマレコ」アプリを使えば、Apple Watchは登山用の時計としてもかなり優秀。ただ、気圧や高度など、登山に必要なデータの詳細な表示や、方位・ナビゲーションの正確性は、登山専用スマートウォッチのほうが上の部分も多数。ガシガシ山に登る人なら、やはりアウトドア向けスマートウォッチの購入を検討すべきかもしれません。

「ヤマレコ」で記録した登山のデータは登山中の写真に埋め込んでSNS等にも投稿可能です!

●ヤマレコ
Download on the App Store

「カシオ」「Garmin」「SUUNTO」のガチ登山ウォッチを比較検証した記事はこちら

[ガーミン][プロトレック][スント]3大アウトドアウォッチ 登山ガチ比較レポート①「登山データ対決」

[ガーミン][プロトレック][スント]3大アウトドアウォッチ 登山ガチ比較レポート②「ナビゲーション対決」


https://www.smartwatchlife.jp/16086/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド15選【2021 最新版】

  3. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年春夏 最新版】

  4. Instagramでブームの兆候のApple Watchのクリアバンドが凄くオシャレ! 着用者のインスタ投稿とおすすめ商品を紹介

  5. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  6. Apple Watchのタフケース20選。アウトドアやキャンプで大活躍!【2021年 春夏最新版】

  7. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  8. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  9. Apple Watchのおすすめスポーツバンド15選【2021年春夏版】安くてオシャレな製品が多数!

  10. 夏らしいカラーで腕元を爽やかに! この夏にオススメのApple Watchバンドのベスト11を紹介。1本333円のモデルも!!

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchのタフケース20選。アウトドアやキャンプで大活躍!【2021年 春夏最新版】

  2. Apple Watchやスマートウォッチをダイエットに活用するなら「日常生活全体の消費エネルギー」に注目すべし!

  3. iPod風、iMac風にゲームボーイ風も! レトロで超カワイイApple Watchの充電スタンド

  4. 指向性スピーカー搭載!HUAWEIの最先端テクノロジーとハイエンドファッションを融合させたスマートグラスが登場

  5. はじめてならこれ!『Garmin』軽量コンパクト&安価なランニング用スマートウォッチ「ForeAthlete 55」発表!

  6. SKAGENの最新ハイブリッドスマートウォッチが当たる!SKAGEN×SWLプレゼントキャンペーン開始!

  7. Instagramでブームの兆候のApple Watchのクリアバンドが凄くオシャレ! 着用者のインスタ投稿とおすすめ商品を紹介

  8. 運動量やストレスでも数値が変化! スマートウォッチで「安静時心拍数」を計測すれば、心身の健康状態が見えてくる

  9. 夏らしいカラーで腕元を爽やかに! この夏にオススメのApple Watchバンドのベスト11を紹介。1本333円のモデルも!!

  10. Appleが市場シェア1/3を達成! Wear OSは大苦戦もSamsungと統合で巻き返し? スマートウォッチ世界市場の最新レポート

TAG

タグをさらに表示