検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【セール情報】Amazonのタイムセール祭りで値引き中のスマートウォッチ6点。Xiaomi、Withingsに値引き品あり!

【セール情報】Amazonのタイムセール祭りで値引き中のスマートウォッチ6点。Xiaomi、Withingsに値引き品あり!

NEWS

2021.08.17

8月19日(木)23時59分まで行われるAmazonのタイムセール祭り。

そこでは複数のスマートウォッチもセール対象になっています。

本記事では、そこから編集部がピックアップした注目製品6点を紹介します。

なおApple Watchのセール情報については下記記事で別途紹介しています!

【関連記事】

Apple Watch Series 5がAmazon特選タイムセールに登場! 20%以上割引のモデルも!!整備済製品もお買い得です

現在セール中のスマートウォッチはコチラ!

Xiaomi Mi Smart band6

ブラック
看板の「バンド」シリーズの最新作
コスパ抜群のXiaomiを象徴する「Mi band」シリーズの最新作。
下記の搭載スペック表のように、スマホの通知受取から天気の確認、スマホの音楽再生、消費カロリーや睡眠の記録まで、スマートウォッチの基本機能はしっかり揃っています。
通常モードでのバッテリー持続時間は14日と、バッテリーの長さも大きな魅力です。
画面の表示領域が50%アップし、視認性や操作性が大幅に向上しているのが前モデルとの大きな違い。運動のログ機能も強化され、ランニング、サイクリングなどの運動は自動検出してくれます。
現行価格は6000円程度。コスパを重視する人にはこちらのモデルが一番のオススメです。

¥5,690(5%OFF)
Amazonで詳細を見る

Xiaomi Mi Smart band5

ブラック
安さ重視ならアリの旧モデル

上記のMi Smart band 6の一つ前のモデルです。
上に書いた画面の大きさ以外には、細かな違いはあるものの、「Mi Smart band 6と決定的に違う(だから使いづらい!)」というポイントはありません。
現行価格は税込み4500円程度とやや安め。コスパを重視する人にはコチラも大いにアリです。
¥3,592(20%OFF)
Amazonで詳細を見る

【あわせて読みたい】

Xiaomi Mi Smart Band5試用レビュー。コスパ最高で女性編集部員も大満足!

Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

Xiaomi Mi Watch

ブラック

バンド型のモデルとの大きな違いは、やはり大型のディスプレイ。
100種類以上のウォッチフェイスが用意されていて、画面内に多くの項目を表示できるので、視認性や操作性は「Mi Smart band」シリーズよりも高いです。
スマートウォッチの基本性能が一通り揃っている点は「Mi Smart band」と同様ですが、大きな違いはGPSを搭載していること。
GPS 利用のスポーツでも 50 時間のバッテリー持続時間を誇っており、バッテリーの長さは「Mi Smart band」と同様に大きな魅力です。
¥12,331(5%オフ)
Amazonで詳細を見る

Xiaomi Mi Watch Lite

ブラック

価格も性能も「ちょうどいい」格安モデル
名前の通り「Mi Watch」のライト版といえるモデル。価格も7500円程度と安くなるので、性能的にも「Mi Watch」と「Mi Smart band」の中間に位置するモデルといえます。
こちらもGPSを搭載しており、ディスプレイはスクエアに近い大型なので、「Mi Smart band」より基本性能は上。
「Mi Smart band」と「Mi Watch」で悩んでいる……という人には、落とし所として本モデルが結果的にオススメといえそうです。
¥5,984(20%オフ)
Amazonで詳細を見る

Withings Steel HR 36mm

ブラック

デジタル窓とアナログ針のハイブリッドタイプ
機械式時計のようなクラシカルなデザインが魅力。12時位置には品の良いデジタル窓がセットされ、さまざまな表示を行うことができます。もちろん睡眠追跡など健康機能も非常に豊富。バッテリーは最大25日。50m防水。
¥17,200
Amazonで詳細を見る

Withings Steel HR Sport

ホワイト

マルチスポーツをトラッキングするスポーツモデル
歩数、運動消費カロリー、心拍数を記録し、30種類以上の運動も自動検知するスポーツモデル。VO2Max推定値を通したフィットネスレベル評価も。50m防水で水泳も可能です。ケース幅40mm。
¥19,545
Amazonで詳細を見る

【関連記事】

Amazonの最新セール記事まとめはこちらからジャンプ!

Xiaomiスマートウォッチ 主要モデル&選び方ガイド【2021年最新版】

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. iPhoneで計測できる「歩行非対称性」とは?何%なら正常?

  7. Ouraリング20日間使用レビュー【第3世代Horizon】睡眠、運動や心身の疲労を高精度で計測する超凄いスマートリング

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. ナビットの1000人アンケートでわかった スマートウォッチのリアルな利用状況

  2. エレコムから発売された4つの異なる素材のApple Watchバンド。あなたの好みはどのタイプ?

  3. ケースごと着替えて印象をガラッと変える。新発売スマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT Cyber』。

  4. Apple Watchをエレガントに楽しみたいなら2重巻のレザーバンドはいかが?EPONASからドゥーブルレザーバンドが登場。

  5. 春の季節にぴったり。ポラールのGPSプレミアムランニングウォッチPolar Pacer Proに新色ゴールド・シャンパン登場!

  6. Apple、Samsungなど大手のウェアラブル出荷量が軒並み減少! 2022年第4四半期のデータを読み解く

  7. OuraリングがApple Watchと連携強化

  8. 運転免許証もApple WatchでOKに。アメリカ各州で広がる試み

  9. 30万円オーバーの最高峰スマートウォッチGarmin『MARQ』コレクション最新全5モデルが発売開始

  10. アップルウォッチは中古ならいくらで買える? 発売から半年経過したApple Watch現行モデル3種の価格推移調査

TAG

タグをさらに表示