検索
  1. トップページ
  2. REVIEW
  3. はじめてのWear OS Vol.2 「本体のみでアプリをダウンロードできるのはスゴイ!」

はじめてのWear OS Vol.2 「本体のみでアプリをダウンロードできるのはスゴイ!」

REVIEW

2019.10.24

スタンドアローンの夢に近づいたWearOS

スマートウォッチの2大陣営と言えば、Apple Watchと、Google率いるWearOS搭載モデル。完成度の面でApple Watchの後塵を拝していた感の強いWearOS陣営だが、ここのところ使い勝手がぐんぐん増していると評判だ。そこで、WearOSがはじめての人にもわかりやすくその魅力を紹介していこう。

スマホなしでアプリの追加が可能

AppleWatchになく、WearOSにあるもの。それは、スマホを使うことなくスマートウォッチだけでアプリをインストールできるウエアラブル版「Playストア」の存在だ。
現在AppleWatchは、ウォッチ対応アプリをiPhoneでダウンロードしたのち、時計と同期する仕組みで、これが非常に面倒だ。
(もっとも今年2019年秋からダウンロード可能になるWatchOS 6で、ついにAppleWatchも時計からアプリがインストール可能になる。)

WearOS端末には「Playストア」がプリインストールされているので、腕元でアプリを検索しスマホレスでダウンロード&インストールできる。スマートウォッチ上の「Play ストア」は、レスポンス面で若干もたつく印象があるものの、スマホを経由しなけれならないAppleWatchより断然ラク。インストールしたアプリのアップデートは自動で行われ(設定した場合)、アップデートされると逐次通知もしてくれる。

「Play アプリ」がプリインストールされている。
検索は音声、ソフトウェアキーボードで行えるほか、「ウォッチフェイス」「ツール」「仕事効率化」など、Play ストアが用意したカテゴリーごとに選ぶことも可能だ。
インストールボタンを押すと、ウォッチ内でダウンロードが始まる。
アップデートの自動更新も設定できる。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

RANKING

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選

RECOMMEND

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選