検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 超お買得!AMAZONサイバーマンデーで絶対買うべき掘り出しアイテムを厳選!!(随時更新中)

超お買得!AMAZONサイバーマンデーで絶対買うべき掘り出しアイテムを厳選!!(随時更新中)

NEWS

2019.12.05

買わなきゃ損!今年最後の大チャンス!!

待ちに待ったAmazonの年末セール「サイバーマンデー」が、12月6日(金)9:00から12月9日(月)23:59まで開催されます。そこでSmartWatchLifeでは、この大規模セールでチェックすべきスマウォ関連アイテムを厳選しました。今年最後の大チャンスと言ってもいい今回の「サイバーマンデー」。売り切れが続出する「サイバーマンデー」ゆえ、欲しいアイテムがあれば速攻ゲットがおすすめです。

あの『スント』「コア」が2万円以下で手に入ります。

アルミニウムケースの軽量トレイルウォッチ『スント』「コア」。ガチなプロも御用達の『スント』のスタイリッシュなオールブラックモデルがサイバーマンデー入りです。クライミングに必須の高度計、気圧・気温計、コンパスを搭載しており、登山のお供に最適です。

これで十分です!AppleWatchが3万円台で!

シリーズ5もいいですけど、AppleWatchの魅力を味わってみたいという人なら、正直これで十分です。AppleWatchシリーズ3で大満足している著者が断言しているのですから間違いありません! シリーズ4がこの価格で買えるなんてうらやましい!! 特に男性でも全く違和感のない40mmモデルは3万ちょいとホントお買い得です。

スマートウォッチの魅力を知りたい方に1万5000円の『HUAWEI WATCH GT』

世界で200万台を出荷し、世界で最も人気の高いスマートウォッチとブランド自身が宣言した「HUAWEI WATCH GT」。アプリこそ、AppleWatchやWearOSに及ばないものの、スマートウォッチで最も使う機能である通知や健康管理はそれら機種に劣りません。それどころか、2週間バッテリーが持つのは、ライバルたちへの大きなアドバンテージ。この価格でGPSを内蔵しているのもポイントが高いです。

数少ない日本発!スマート機能を備えたバンド『SONY』「wena wrist pro」と『スター・ウォーズ』がコラボ

『SONY』の「wear wrist」はバンド部分に有機ELディスプレイを搭載し、ケータイの着信を受けたりする通知機能、歩数や睡眠のトラッキング機能、楽天Edy、iD、QUICKPayなどの電子マネー機能をもたせた画期的なスマートウォッチデバイス。今回、時計本体部に『スター・ウォーズ』とのコラボウォッチをセット。ファンのみならず思わずグッと来るかっこよさです。

フランスが放つおしゃれなアナデジスマートウォッチ『Withings』

シンプルでスタイリッシュなアナログウォッチの12時位置にあるデジタル表示で様々な情報を知らせてくれる新世代スマートウォッチブランド『Withings』。スマホの通知や、心拍、睡眠モニタリングなどスマウォに必要な機能全部入り!まったくギーク臭のしない、スタイリッシュなデザインは流石フレンチウォッチです。

『Apple』製品と相性バツグンのワイヤレスヘッドホン「PowerBeats3」

『Apple』傘下のスタイリッシュオーディオブランドの代名詞『Beats』。「AirPods」にも組み込まれている「W1」チップは「iPhone」や「AppleWatch」などの『アップル』製品と相性抜群。バッテリー駆動時間は12時間と必要十分。「AirPods」と違い、イヤーフック搭載のカナル型ヘッドホンのため、ハードなトレーニングを行っても脱落の心配がありません。もちろん、ヘッドホンからSiriを起動したり、ミュージックコントロールも可能です。『Beats』の特徴でもある低音のクォリティも高く、サウンドにこだわる人や、ワークアウト用途の人には「AirPods」よりもこちらがおすすめです。

AirPods対抗!左右独立完全ワイヤレス「Jabra」の代表モデルも対象に!

ワイヤレスヘッドホン黎明期から高いクォリティのアイテムを作り続けている『Jabra』。まず注目したいのがそのデザイン性の高さです。デンマークのブランドと聞けば「なるほど!」と思うはず。世界を席巻する北欧デザインはヘッドホンでも健在で、無駄のないミニマルなルックスは他のヘッドホンとは一線を画す美しいデキに仕上がっています。見た目だけで自慢したくなりますね。しかも1万5000円を切っているのにノイズキャンセリング機能も搭載しているのもグッド。あの「AirPodsPro」は3万円超えですから、話題性を求めなければこちらで十分です。Amazonアレクサ、Siri,Googleアシスタントなど、メジャー音声アシスタントに全対応しているのもポイントで、スマートウォッチとペアリングするなら、コンパクトなこちらのような完全独立型がいいかもしれません。

4000円切り!完全分離型ヘッドホンの入門は『Anker』「Soundcore Liberty Neo」(第2世代)しかない

ハイコストパフォーマンスアイテムの大攻勢で躍進中のブランド『Anker』。完全分離型でもっとも安価な部類に入る「Soundcore Liberty Neo」(第2世代)が、サイバーマンデーリスト入りです。4000円以下だからと侮るなかれ、バッテリーライフは5時間(充電ケースの使用で最大20時間)と上に挙げた高級モデルと遜色なし、さらに前モデルより軽くなったのにサウンド、特に低音で大きな進化を遂げています。防水規格IPX7に準拠しているので、急に雨に降られても安心です。完全分離型ワイヤレスヘッドホンがほしいけどみんな高すぎるとお悩みの方にはうってつけのアイテムです。

なくなり次第終了。600円台の激安アップルウォッチ用ステンレスバンド

これはお安い!29本限定のタイムセールなのでお見逃しなく。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  2. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  3. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  4. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  5. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  6. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  7. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  8. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  9. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  10. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

TAG

タグをさらに表示