検索
  1. トップページ
  2. MOVIE
  3. Amazon アレクサ対応! ついに音声アシスタントを搭載した『Fitbit』「Versa2 (スペシャルエディション)」使用レポートVol.3「Versa2進化編」(動画もあり)

Amazon アレクサ対応! ついに音声アシスタントを搭載した『Fitbit』「Versa2 (スペシャルエディション)」使用レポートVol.3「Versa2進化編」(動画もあり)

MOVIE

2019.12.12

アクティビティトラッカーの先駆者『Fitbit』。今回、9月に発売された最新モデル「Versa2」のウーブンベルトバージョン〈スペシャルエディション〉を手に入れたので、5回に渡って使用感をレポートします。今回は待望の音声アシスタント「Amazonアレクサ」の使用感についてレビューします。

過去のレビューはこちら
「第一回 開封編」
「第二回 基本操作&基本操作編」

腕元になんでも知っているアシスタントがやってきた!

「アップルウォッチ」には「Siri」、「WearOS」には「Googleアシスタント」。『Fitbit』ユーザーはこれまで、「OK、グーグル」とか、「ヘイ!シリ」と得意げにスマウォに語りかける人々に羨望の眼差しを向けてきました。ときには悔し紛れに「音声アシスタントってさ、あんまり使わなくない?」「そもそも時計に話しかけるって恥ずかしくない?」というような憎まれ口をたたきながら。それだけに「Versa2」にAmazonアレクサが搭載されたのは嬉しいニュース。新しもの好きはそれだけで買い替えの価値ありと言えます。

 先程「音声アシスタントって使う?」「時計に話しかけるって恥ずかしいくない?」というような憎まれ口について書きましたが、まだスマウォを着けたことがない人も実は同じようなことを思っているのではないでしょうか。著者もそうでした。でもAlexa搭載の「Versa2」を使い始め、「アップルウォッチ」や「WearOS」端末を使っていた経験から言うと、その憎まれ口、半分その通りで、半分違います。つまり、音声アシスタントは思った以上に便利、でも人前で時計に話しかけるのはちょっと恥ずかしい、ということです。とは言え、恥ずかしさは個人の問題、恥ずかしくない人にとっては、この音声アシスタント、かなり便利です。

 著者は音声アシスタントを(インドアでは)かなり便利に使っており、この機能がないスマウォはあんまり使いたくないとまで感じています。天気は毎日アレクサに訊いていますし、タイマー設定三分は週の半分ほど(何を計っているかは推して知るべし)、めっきり暗算に弱くなったので計算機としても使用しています。使い方は簡単で、9時位置のプッシュボタンを長押しすると、アレクサが立ち上がるので、質問すればそれで終わり。アレクサが質問に対する答えを表示してくれます。ただし、「Versa2」はスピーカーを内蔵していないため、音声では答えてくれません。ここは「アップルウォッチ」や「WearOS」(スピーカー内蔵モデルのみ)に及ばないところ。ただ、一日に2回3回の使用ならばそのデメリットも感じないでしょう。気になる反応スピードや精度ですが、「WearOS」と同等、「アップルウォッチ」には及ばずと言ったところ。とは言え、待ち時間にイライラするまでではありません。ただ、ケータイとのペアリングが切れ、「Alexa」を使いたいときに起動できないことが多いのも事実。これは今後のアップデートに期待です。
 「Versa2」発表会にてAlexaを使用する様子を撮影。反応速度や精度も悪くない。

ライバルのスマウォに差を付ける「Alexaスキル」

「Versa2」で音声アシスタントを使っていて、もっとも便利なのが「スキル」。「スキル」を使いこなすことで、人によっては「Siri」や「Googleアシスタント」よりも便利に使えます。「Alexaスキル」って何?って人のために説明すると、「スキル」とは音声アシスタントのアプリのようなもの。多くのサードパーティや企業サービスがAlexa向けに「スキル」を用意しており、それを使うことで「Alexa」ができることが増えていきます。例えば「Yahoo!路線」というスキルを入れ「Versa2」に「山手線の遅延は?」と訊けば、山手線の運行状況を答えてくれますし、今日出すゴミの種類を教えてくれるアプリを入れ、「今日のゴミは?」と訊くことによって「燃えるゴミ」などと答えてくれます。この「スキル」を使いこなすことによって、「Alexa」が10倍便利になると言っても過言ではありません!

 

Fitbit Versa2 スペシャルエディション
「スキル」活用がアレクサのキモ。スマホにアプリをインストールするように、アレクサにも思い思いのスキルを入れて、音声アシスタントを有効に活用したい。

「Versa2」の進化は以下の動画でチェック

Versa2製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

NEW CONTENTS

  1. GPS内臓で運動もトラッキング! ラグジュアリーな「タグ・ホイヤー コネクテッド」

  2. 最適なクラブを教えてくれる『GARMIN』(ガーミン)のゴルフ用ウォッチ最上位モデル「Approach S62」

  3. もっとも身近な『Fitbit』「Charge4」はGPS搭載、防水仕様でますます便利に!

  4. 格安ながら充実の機能のシャオミ Miスマートバンド4。売り上げNo1スマートウォッチの実力を検証。(使用レビュー編)

  5. 【2020年最新版】モバイル用からスタンド型まで! Apple Watch互換充電器10選

  6. ガーミンがBEAMS限定カラーのタフネスGPSウォッチを500本限定で発売

  7. 新型コロナ対策に! 手洗い意識向上に役立つスマートウォッチ、スマートフォンのアプリを紹介

  8. 強化プラスチック採用により、防水性、耐衝撃性、耐久性がさらにUP! Belkinの「Apple Watchシリーズ4/5保護シール」新登場

  9. Amazonで一番人気と噂のMiスマートバンド4。格安スマートウォッチの実力を検証。(設定編)

  10. iPhoneアプリ「ヘルスケア」の体重も自動で入力。 Xiaomiスマート体組成計で毎日の体調管理ができる。

RANKING

  1. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  2. Apple Watchシリーズ5のケース、結局40mmと44mmのどっちがいいの?

  3. Apple Watchケースは「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」のどれにすべき?

  4. Twitterアカウントのフォロー&リツイートで「摂取カロリーが測れるスマートウォッチ」が当たる! キャンペーン開始

  5. 説明書より詳しく徹底解説! 2020年最新スマートウォッチ『HUAWEI Band 4 Pro』の初期設定方法

  6. 「アップルウォッチ」より売れてる!『Xiaomi』(シャオミ) おすすめスマートウォッチ10選

  7. 『FOSSIL Sport Smartwatch』長期レビュー Vol.3 「使い勝手はどうなの? 第一印象編」

  8. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  9. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  10. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

TAG

タグをさらに表示