検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. MOVIE
  3. 健康管理はやっぱり最強!『Fitbit』「Versa2 (スペシャルエディション)」使用レポートVol.4「健康管理編」(動画もあり)

健康管理はやっぱり最強!『Fitbit』「Versa2 (スペシャルエディション)」使用レポートVol.4「健康管理編」(動画もあり)

MOVIE

2019.12.16

アクティビティトラッカーの先駆者『Fitbit』。今回、9月に発売された最新モデル「Versa2」のウーブンベルトバージョン〈スペシャルエディション〉を手に入れたので、5回に渡って使用感をレポートします。今回は、「Fitbit」がもっとも得意とする健康管理に関してレビューします。

過去のレビューはこちら
「第一回 開封編」
「第二回 基本操作&基本操作編」
「第三回 Versa2進化編」

心拍、歩数、移動距離etc.アクティビティトラッカー機能は不足なし

毎日のアクティビティを記録するためにスマートウォッチを手に入れた人も多いはず。今や3000円のスマウォでも、心拍数や歩数、移動距離などを計測するセンサーを積む時代。もちろん、高級スマートウォッチである『Fitbit』「Versa2」も活動記録用のセンサーを搭載しています。とくに心拍数を計測する「PurePulse®」センサーの出来は特筆モノ。日々の心拍を記録するのは当然のこと、心肺機能のフィットネスレベル(有酸素運動、無酸素運動)なども測定でき、測定結果をトレーニングに活かすことが可能です。また、GPSは搭載しないものの、スマホと連動した位置情報の記録も可能ですし、移動距離の測定精度もかなり正確です。

活動計自体の性能もさることながら、『Fitbit』を使うメリットはアプリのクォリティにあると言っても過言ではありません。「Versa2」で測定した日々の活動はペアリングしているスマホアプリに送られ、あとから振り返ることが可能です。自動でスマホとリンクされるので、面倒な手間なく記録でき継続のモチベーションが高まるため、運動の習慣化に役立ちます。エクササイズを始めたけど3日坊主という人には、「Versa2」を使った健康管理がおすすめです。

フィットビット ヴァーサ2 スペシャルエディション
スマホのGPSとリンクすれば、ウォーキングやランニングなど移動を伴うエクササイズは位置情報をトラッキングして、地図上に記録してくれる。
フィットビット ヴァーサ2 スペシャルエディション
エクササイズ中の心拍やカロリー消費もグラフで表示。データを効果的な運動に役立てることが可能だ。

スマートウォッチの中でもっとも優れた睡眠トラッカー

 格安スマウォでも睡眠記録はとれるものの、それをどう分析するかはデバイスメーカーによってマチマチ。これまで使ってきたスマウォで、もっとも信頼性が高く睡眠記録が健康管理に役立だったのが『Fitbit』の時計です。もっとも気に入っている点は、睡眠の質を点数化してくれるところ。朝起きて「Versa2」をスマホと同期すれば、即座に点数化されます。個人的にこの機能にハマってしまい、点数を上げたいがために、入浴剤を買ってみたり、寝る前にスマホを見るのを止めたりと、いろいろやるようになりました。残念ながら、今のところ努力が点数に結びついていないのですが、睡眠に対する意識が格段に高まったのは確かです。5時間しか寝られなかった日の翌日は、絶対に8時間は寝ようという気になります。曖昧な感覚ではなく、数値で寝不足の現状を突きつけられると、人間なんとかしようとするものなんです。もちろん点数の改善も諦めていません。今度は安眠枕を試してみるつもりです。
 
 睡眠トラッカーは「Versa2」の最大の魅力と言ってもいいかもしれません。あの「アップルウォッチ」さえ、未だに睡眠トラッカーを搭載を搭載していませんし、現状、睡眠を分析できるスマウォとしては「Versa2」がベストと言っていいでしょう。

 

フィットビット ヴァーサ2 スペシャルエディション
アプリでは日々の睡眠時間や質、点数を一覧することができる。

フィットビット ヴァーサ2 スペシャルエディション
1日の睡眠は「浅い睡眠、レム睡眠」など、睡眠ステージに分類される。

「Versa2」の健康管理は以下の動画でチェック

Versa2製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watchケースは「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」のどれにすべき?

  2. Apple Watchシリーズ5のケース、結局40mmと44mmのどっちがいいの?

  3. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチおすすめ10選

  4. 久々のSNS登場で話題の乃木坂46元メンバー・橋本奈々未さん。Apple Watchを着用していることも話題に

  5. 1980円~という驚きの安さ!ドンキで7種の新作スマートウォッチが発売

  6. 説明書より詳しく解説! 2020年最新スマートウォッチ『HUAWEI Band 4 Pro』の初期設定方法

  7. Apple Watchで使える電子マネー。 SUICAもQUICPayもiDもApplePayで簡単に使う方法を紹介

  8. 2020年春版「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチおすすめ10選

  9. 【2020年版】オン/オフ兼用! 女性にオススメのApple Watchスチールバンド

  10. SKAGEN(スカーゲン)「FALSTER3」女性にもおすすめ! 世界一おしゃれなスマートウォッチ

NEW CONTENTS

  1. 92個のブロックで好きな形に組み立て可能! Apple Watch & スマートフォンの充電スタンド”BLOCKS”

  2. Appleが「watchOS 6.2.8」を配信。心電図Appは複数国で利用開始も、日本での対応は実現せず

  3. 500円前後のケースやバンドも複数! 現在のAmazonのApple Watch関連セール品、お買い得品まとめ

  4. コネクテッドウォッチ、アクティブトラッカー……スマートウォッチの呼び方と各々の定義・機能の違いを考察

  5. HUAWEIが「世界で最も価値のあるブランド Top100」の45位に。スマートウォッチの世界市場シェアも15.2%と急成長中!!

  6. 熱中症対策ウォッチも登場! 「第6回猛暑対策展」が 7月29日~31日に大阪で開催

  7. 現在Amazonで約80%オフで販売中! 米軍規格の耐衝撃性のエレコムのApple Watchバンドケースがオススメの理由

  8. 腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」がスマートウォッチ無料体験イベントを期間限定で開催

  9. 夏に向けて買いたい! Apple Watchのバンド一体型タフケース10選【2020年おすすめ】

  10. コスパで選ぶならAirPodsよりコレかも!? 完全ワイヤレスイヤホンの進化系・TicPods 2使用レビュー

TAG

タグをさらに表示