検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. 大人のための高性能スマートウォッチ! FOSSIL 『THE CARLYLE HR』ジェネレーション5スマートウォッチ 試用レビューVol.2「外観編」

大人のための高性能スマートウォッチ! FOSSIL 『THE CARLYLE HR』ジェネレーション5スマートウォッチ 試用レビューVol.2「外観編」

REVIEW

2020.01.15

スマートウォッチ黎明期から注目のスマウォを手掛けてきた『フォッシル』。その第5世代となる「THE CARLYLE HR」スマートウォッチを実際に使い込んで長期レビューをお届けする。第2回目は、外観をレポートする。

●第1回「ジェネレーション5の意義」はこちら

抜群の高級感で大人の腕にもすんなりフィット

『フォッシル』の第5世代スマートウォッチ「THE CARLYLE HR」には、ラインナップとして、「スモークスチールブレスレット」「シリコンストラップ」「レザーバンド」が存在する。今回は「スモールスチールブレスレット」をフィーチャーしたい。と言うのも、このモデルがもっとも大人にふさわしい一品に感じられるからだ。デジタルガジェットたるスマートウォッチはどうしても品や雰囲気という面で、アナログ時計に劣る。針で時間を指し示す従来の腕時計はそれだけ伝統があるということ。実際、スマートウォッチにはシリコンなどのカジュアルでスポーティーなストラップがセットになっていることが多く、大人っぽさや品はあまり期待されていない。しかし、『フォッシル』「THE CARLYLE HR」のブレスレットモデルを腕にした途端、そんな今までの既成概念が一気に吹き飛ばされた。このスマートウォッチはスーツでもまったく問題ないと感じたのだ。

フォッシル THE CARLYLE HR
ブレスレットでここまで変わるとは! 3連のステンレススチールブレスレットを装着した「THE CARLYLE HR」は、スーツスタイルにもまったく違和感なく着けこなせる。

デジタルガジェットと意識しないで使える完成度

 この「THE CARLYLE HR」のブレスレットモデルは、極めてオーソドックスなラウンドケースに3連ブレスレットを持ち、スマートウォッチを着けるのがまだ気恥ずかしいと思う大人や、場になじまないとしてスマートウォッチを敬遠していたビジネスマンにもおすすめできる。スーツに「AppleWatch」を装着するビジネスマンはよく見かけるようになったが、丸みを帯びたシェイプはどうしてもカジュアルな印象になってしまう。品の良さや大人っぽさなら、この「THE CARLYLE HR」ブレスレットモデルが一歩上を行く。
 とくにマットブラックのスモークステンレススチールは、全体的に落ち着いた印象ながら、3連ブレスレットの中央コマをポリッシュ仕上げにすることで、光が当たるとキラッと輝き、大人っぽい艶を腕元に与えてくれる。それも、品よく輝くので高級感が感じられるし、なにより着けている者に安心感を与えるステンレススチールの剛性感は、シリコンストラップでは味わえないもの。
 また、上下2つのプッシュボタンもデザインアクセントとして良好。アナログ時計ならばクロノグラフ作動用のボタンとして使用されるが、この「THE CARLYLE HR」では、それぞれのボタンに自由に機能を割り当てられる。アナログ時計に慣れ親しんだ人でもこのデザインはすんなりと受け入れられるはずだ。
 

フォッシル THE CARLYLE HR
オーセンティックな丸形ケース。ベゼルの面積が狭く、ディスプレイが目の前に迫ってくるかのような迫力が感じられる。当然視認性もいい。「AppleWatch」の角型よりもラウンドケースの方がしっくりくる人はこちらがおすすめだ。

フォッシル THE CARLYLE HR
シンプルで小振りなプッシュボタンとリューズ。アンティークにも見られる旧き良きスタンダードなディテールなので、最新のデジタルガジェットを気負いなく着けこなせる。
フォッシル THE CARLYLE HR
ブレスの磨き分けも見事。スマートウォッチに高級感を求めるのはかなり酷だが、この「THE CARLYLE HR」は、びっくりするほど高級感がある。これならフォーマルな場でも大丈夫だ。少なくとも「AppleWatch」よりは浮くことはないだろう。
フォッシル THE CARLYLE HR
便利なDバックルを装備し、使い勝手もいい。全体的に外装のクオリティは非常に高い。

大人が待ちに待ったスマートウォッチ

 前にも述べたとおり、スマートウォッチを買う際に必ず選択肢にあがるであろう「アップルウォッチ」は、丸みを帯びたデザインで、少々子供っぽい印象がある。また、世の多くのスマートウォッチメーカーは、未来的なデザインにしたがる。もちろん、最先端のデバイスなのだからそうしたい気持ちも分かるが、特に40歳以上の大人には辛いものがあることは事実。特に責任ある管理職の人やスーツでビシッと決めたい人にとって、チープなラバーバンドのスポーティなデジタルガジェットを腕にするのは憚られる。この「THE CARLYLE HR」はそんな人に待望のルックスを持ったスマートウォッチなのだ。

●大人には革ベルトバージョンもおすすめ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 定価1万円以下でGPS内蔵とコスパ抜群の最新スマートウォッチ『TicKasa Vibrant』。その実力を検証!

  2. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  3. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  4. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  5. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  6. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  7. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  8. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  9. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  10. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

TAG

タグをさらに表示