検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. これでこそ「AppleWatch」のガチライバル! FOSSIL 『THE CARLYLE HR』ジェネレーション5スマートウォッチ 長期レビューVol.1「第5世代とは何か」

これでこそ「AppleWatch」のガチライバル! FOSSIL 『THE CARLYLE HR』ジェネレーション5スマートウォッチ 長期レビューVol.1「第5世代とは何か」

REVIEW

2020.01.09

スマートウォッチ黎明期から注目のスマウォを手掛けてきた『フォッシル』。その第5世代となる「THE CARLYLE HR」スマートウォッチを実際に使い込んで長期レビューをお届けする。第1回目は、手始めに第5世代の意義をレポートする。

不満を徹底的に潰した実用機

 ちまたでは通信規格の「5G」が話題だが、この記事で扱う「5G」はもちろん『フォッシル』のスマートウォッチの世代のこと。世代を重ねるごとに進化してきた『フォッシル』のスマートウォッチだが、このジェネレーション5は、これまで不満点がことごとく解消されている。そもそも、ジェネレーション4でも完成度は非常に高く、「WearOS」搭載モデルの中では最も実用的と言ってもいいモデルだった。ジェネレーション5では、そこからブラッシュアップしたのだから満足度がかなり高いモデルに仕上がっている。まずは主な進化点を以下にまとめてみよう。

●スピーカーを搭載
●バッテリーコントロールモードの搭載
●ストレージが倍増し8GBに

 著者は前モデル「fossil sport smartwatch」を毎日使っており、かなり満足していたのだが、最新世代を使ってみると、”あるといいな”がことごとく実装されていることに感心した。上記の進化点に絡めると、以下のようになる。

●せっかく賢いGoogleアシスタントが搭載されているので音声で応答してくれればいいのに。。あと腕元で電話を受けたい
 ⇒スピーカー採用で解決
●普通に使ってれば一日は持つけど、エクササイズを多めに行った日はバッテリーの減りが早くいつ切れるのかと心配になる
 ⇒バッテリーモードを変更することで、電池切れを防ぐことができる
●もっとさくさくアプリを起動したらいいのに
 ⇒ストレージの倍増は速度に効果がありもっさりが解消

 特に一番上、スピーカーの搭載はようやくといった感じで、Googleアシスタントが音声でこちらの質問に答えてくれるようになった。また著者は「AppleWatch」を常用していたころに、腕元で電話に受け通話していたが、これもスピーカーを搭載したことにより『フォッシル』のスマートウォッチでできるようになった(ただし『フォッシル』に「セルラー」モデルは存在しないので、スマホとペアリングしておく必要がある)。機能は制限されるがバッテリーの持ちをコントロールできるというのは精神安定上いいものだし、サクサク動く応答性は「AppleWatch」と完全に並んだと言ってもいい。

FOSSIL THE CARLYLE HR ジェネレーション5
9時位置のサイドにはスピーカーが設置された。これでGoogleアシスタントの音声応答や音楽再生が時計から可能になる。

ついに現れた「AppleWatch」の完全なるライバル

 ジェネレーション5の進化は、最大のライバルとも言える「AppleWatch」に挑むために不可欠な要素だった。足りないのは、いわゆる”おサイフ”機能だが、NFCチップは搭載しており、あとはGoogleの対応を待つばかりだ。使い勝手を向上させた、『フォッシル』のジェネレーション5スマートウォッチは「AppleWatch」に対抗しうる「WearOS」陣営の切り札とも言える存在なのだ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  3. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  9. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. 70%OFFの高級スマートウォッチも! Amazonでブラックフライデー&サイバーマンデーのセール開催(11月27日~12月1日まで)

  2. Garmin最高峰コレクションより、日本未発売のカラーストラップや、センサーを付属した『MARQ 2020 Holiday Limited Kit』が数量限定発売

  3. 業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載した『HUAWEI FreeBuds Pro』発売

  4. スマートウォッチライフ「LINE公式アカウント」はじめました!

  5. オールラウンドな健康とフィットネスの追跡機能を備えたスマートウォッチ『Amazfit Bip U』が販売開始

  6. 『タグ・ホイヤー コネクテッド』より新たなウォッチフェイスとヌバックレザーストラップが登場!

  7. 体験型ストア『b8ta(ベータ)』の新ラインナップを一挙発表! 電動スクーターなど注目の商品・ガジェットを紹介

  8. LEDとウィンカー搭載! 先進的な自転車用ヘルメット『Lumos Ultra』がクラウドファンディング実施中

  9. CASETiFY & Pokémonコレクションがカムバック! iPhoneケースやApple Watchバンドが11月13日より販売スタート

  10. スクエアスクリーンのレトロなデザインのスマートウォッチ『Amazfit Neo』が11月4日より販売開始

TAG

タグをさらに表示