検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. FEATURE
  3. 健康管理やビジネスに役立つだけじゃない! 接客業の人にこそスマートウォッチがオススメな理由

健康管理やビジネスに役立つだけじゃない! 接客業の人にこそスマートウォッチがオススメな理由

FEATURE

2020.02.20

運動や歩行のログを取り、心拍数や消費カロリーなども計測してくれるスマートウォッチ。「健康管理やダイエットの役に立つ」というのは、スマートウォッチの大きな魅力と言えます。もう一つのスマートウォッチの魅力は、「スマートフォンへの着信やLINE等の通知を届けてくれること」。そのため、不必要なスマホのチェックを減らせるというメリットがあります。今回の原稿は、そのスマートフォンのメリットは、接客業の人にこそ生きてくるというお話です。

接客業では「お客さんの前でスマホを出す=失礼」という印象になりがち


 接客業に従事し、お客さんを前にして働いている人は、「あれ、スマホがブルブル震えてるけど誰からの電話だろう?」「LINEが届いてるか気になるから、スマホをチェックしたいな」と気になっても、スマホは取り出せないもの。たとえ緊急を要する連絡や、仕事に関する連絡の可能性があったとしても、「お客さんの前でスマートフォンを取り出していじる=失礼」という印象になってしまうからです。

スマートウォッチがあれば、お客さんの前でスマホを出さずに済む!


 スマートウォッチは、そんなときにこそ役に立ちます。先述のようにスマートフォンへの着信やLINEの通知を届けてくれるので、スマホをいちいち取り出す必要はありません。また、サッと時計を見る仕草なら、お客さんの前でスマホをいじったときのような失礼な印象にはならないわけです。実際に筆者の知人にも「接客業でスマホを見られないからスマートウォッチを購入した」という人がいました!
 「接客中もスマホが気になって仕方がない」「家庭の事情でスマホをチェックしたいことが多いけど、お客さんの前で見ることができなくて困っている」という人は、スマートウォッチを導入すると、そうしたストレスを軽減できるはずです。

通知の内容もチェックできて、返信もできる機種だと便利!


 スマホへの着信やLINE等の通知をしてくれる機能は、大半のスマートウォッチに備わっていますが、通知の内容には差があります。画面が小さく、価格もリーズナブルなモデルや、フィットネス要素を重視したモデルの場合は、「『新着メッセージがあります』としか表示されない」「誰からLINEが届いたかは分かっても内容は分からない」というケースもあります。逆にApple Watchのような高性能スマートウォッチになれば、届いたLINEの内容を確認でき、定型文やスタンプ、音声入力等で簡単な返信もできてしまいます。
 また最近はリーズナブルなスマートウォッチでも、Xiaomi Mi Band 4のように、LINEの通知で一定の長さの文章を表示してくれるモデルも増えてきました。「通知機能が便利そう」という理由でスマートフォンの購入を考えている人は、「通知がどこまで詳しく表示されるか」を事前にチェックして購入しましょう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 定価1万円以下でGPS内蔵とコスパ抜群の最新スマートウォッチ『TicKasa Vibrant』。その実力を検証!

  2. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  3. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  4. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  5. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  6. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  7. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  8. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  9. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  10. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

TAG

タグをさらに表示