検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 海外では人命救助の事例も複数!Apple Watchの転倒検出機能とは

海外では人命救助の事例も複数!Apple Watchの転倒検出機能とは

NEWS

2020.05.18

Apple Watchの機能の中で、意外と知られていないのが「転倒検出」の機能。着用者が転倒したとき、そのことを検知してくれて、必要に応じて緊急通報サービスに連絡。「メディカルID」に登録した緊急連絡先にメッセージも送ってくれる機能です。Series 4以降のApple Watchに搭載されており、海外では人命救助の事例も複数あります。今回はその機能の概要をご紹介します!

スマホ操作不要で緊急電話が可能

画像出典:Apple公式サイトより
Apple Watchの転倒検出機能では、着用者が転倒した場合にそのことを検知。「手首を叩く」「警告音を鳴らす」「画面にメッセージを表示する」などの方法で警告を発してくれます。本人に意識があり、通報をしたい場合は、画面上で通知メッセージの「緊急 SOS」スライダをドラッグ。「警察(110番)」「海上保安庁(118番)」「火事、救急車、救助(119番)」のメニューが表示されるので、そこから連絡先を選んで通報が可能です。なお誤って転倒が検知されたときや、通報するほどの問題を体に感じない場合は、「大丈夫です」の部分をタップすればOKです。またApple Watchは着用者が動いていることを検知した場合、通知メッセージへの反応があるまで1分ほど待機。自動的に緊急サービスに連絡することはありません。

着用者が動かない場合はどうなる?


一方で着用者が1分間なんの動きもないことを検知した場合は、30 秒のカウントダウンを開始。そのあいだ、着用者の手首を叩き続け、警告音を鳴らします。警告音は徐々に大きくなるので、近くに誰かいれば気づいてもらえる……というわけです。カウントダウンが終わると、自動的に警察(119番)に電話がかかります。
電話がつながると、Apple Watchで着用者の転倒が検知されたことを知らせる音声メッセージが再生。着用者の現在地 (緯度経度座標) が伝えられます。メッセージが 1 回目に再生されるときは最大音量で再生されますが、その後は、着用者本人やその近くにいる人が、応答してくれた人と対話できるように音量が下がります。

転倒検出機能の設定方法は?

Apple Watchの転倒検出機能はオン/オフを切り替えることができます。詳細は上記の動画の通りですが、iPhone側でかんたんに設定が可能です。なおApple Watchの設定時やヘルスケア Appで年齢を設定していて、その年齢が55歳以上の場合、この機能は自動的に有効になっています。ちなみに「Apple Watchを着用しながらサッカーでキーパーをしていたら、転倒検出で消防署に電話がかかってしまった」という人もいたので、激しいスポーツをする時はオフにしたほうがいいかもしれません。

メディカルIDを設定して緊急連絡先を追加する方法


なお119番への緊急通報だけでなく、「メディカルID」の緊急連絡先にメッセージを送るには、iPhone側で別途設定が必要。手順は以下のとおりです。設定さえしておけば、転倒検出時に着用者の位置情報なども添えてメッセージを送信してくれるので、購入したらすぐに設定をしておきましょう。

1.iPhone で設定 App を開いて、「ヘルスケア」>「メディカル ID」の順にタップします。
2.「編集」をタップします。
3.生年月日とその他の健康関連の情報を入力します。
4.緊急連絡先を追加するには、「緊急連絡先」の下にある追加ボタン をタップします。連絡先をタップし、間柄を追加します。
5.緊急連絡先を削除するには、その連絡先の横にある削除ボタン をタップし、「削除」をタップします。
6.メディカル ID をロック画面から表示できるようにしておくには、「ロック中に表示」をオンにします。これで、緊急の際には、重要な情報を救助の方に確認してもらえます。
7.「完了」をタップします。

海外では人命救助の事例も複数!緊急時の備えにApple Watchを


なお海外ではApple Watchの転倒検出機能により、「ハイキング中に崖から転落して骨折した男性の命が救われた」「電動バイク事故から数分以内に救急隊員を呼んでくれた」「自転車で大転倒した男性を救ってくれた」等々のニュースが頻繁に報じられています。登山などのアウトドアアクティビティを行っているApple Watch着用者は、この機能のおかげで本当に命が助かる場面もあるかもしれませんので、ぜひ機能をオンにしてメディカルIDの設定も済ませておきましょう。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  5. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  8. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  9. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  10. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

NEW CONTENTS

  1. 音楽も聴けるタイムケトル社の新型イヤホン翻訳機『Timekettle M2』日本初上陸!

  2. 手洗いリマインダーで衛生面も管理!健康的な日常をサポートするフィットネスバンド『Galaxy Fit2』が10月23日発売!

  3. BelkinがApple Watchも高速充電できるMagSafe対応ワイヤレス充電器を発表

  4. 音楽を聞きつつ心拍数を測れる完全ワイヤレスイヤホン!「Amazfit PowerBuds」使用レビュー

  5. iPhone12にも急速充電! 最大20W出力の超小型急速充電器『Anker PowerPort III Nano 20W』を販売開始

  6. ヘルスサポート機能も強化した最新スマートウォッチ『Galaxy Watch3』、10月23日発売決定!

  7. 血圧が高くなりがちなのは平日の日中?オムロン ヘルスケアがウェアラブル血圧計使用の社員調査で「日中血圧変動」を確認

  8. どこからでも参加が可能なラン&ウォークイベント『Vitality Run&Walk Challenge』に注目! 10月24日から毎月開催

  9. ランニング&マルチスポーツモデルの最高峰! Polarの新世代フラッグシップモデル「Polar Vantage V2」登場

  10. MovboiがWear OS搭載の最新スマートウォッチ『TicWatch Pro 3 GPS』を発売!楽天・Yahooでも取扱開始

TAG

タグをさらに表示