検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchの「マップ」ナビ機能は自転車移動で超便利!

Apple Watchの「マップ」ナビ機能は自転車移動で超便利!

NEWS

2020.01.02

スマホ利用者のほぼ100%が使っているであろう地図アプリ。目的地さえ入力すれば、移動距離や経路、所要時間などを細かく表示してくれるので、本当に便利ですよね。ただ、「この道で大丈夫だっけ?」と不安になると、何度もスマホを出して確認が必要。自転車で移動しているときなどは、その作業もわずらわしく感じられるでしょう。そこで便利なのが、iPhoneと連動して使えるApple Watchの「マップ」アプリのナビ機能。今回は、実際に自転車に乗ってそのナビ機能を使った使用レポートをお届けします!

まずはiPhoneで目的地を入力

「マップ」アプリのナビ機能をApple Watchで使うには、まずiPhone上で目的地を入力。これは普通のマップの使い方と同じですね。そして目的地までの経路が出たら、画面下の「車」「徒歩」「交通機関」「配車サービス」の中から「徒歩」のルートを選択。所要時間が表示されたら「出発」をクリックします。なお今回は都営新宿線の曙橋駅付近からスタートし、副都心線の東新宿駅を目的地としました。

左が「マップ」アプリで目的地を入力したときの画面。このままだと電車移動のルートが表示されてしまうので、画面下の「徒歩」の部分をタップして徒歩のルートに変更する。


そして「出発」をタップすると、上記画面のようなナビがiPhone上で始まります!なお、今回ご紹介するApple Watchの「マップ」アプリは、iPhoneにデフォルトで入っている「マップ」アプリのこと。iPhoneでも地図アプリは「Googleマップ」をメインで使っている人は多いでしょうが、Apple WatchではGoogleマップは使えませんので、その点をご注意ください。

入力を終えたら、あとはApple Watchがナビを表示!

iPhone上で「出発」をタップすると、Apple Watchにも上記のような「マップ」アプリのナビが自動で表示されます。「まず左の道に出て、そこを右に曲がればいいんだな」と分かりますね。

右折、左折が必要なときは震えて通知

そして自転車で移動を開始。右折、左折などが必要な交差点に近づくと、Apple Watchがヴァイブレーションをはじめます。そこでチラッとApple Watchに目をやれば、上記のように「右折」の案内が表示されているわけです。iPhoneをいちいち出して確認する必要がないので、これは便利ですね! なおApple Watchをチラ見するときも、安全のため自転車は必ず停止するようにしましょう。

次に曲がる地点までの距離も表示

そして指示通りに右に曲がったあとは、次に曲がる地点までの距離もApple Watch上で表示をしてくれました。このあたりは自動車のナビと同じですね。

また曲がる地点ではヴァイブレーション

そして、曲がる地点が近づいてきたら、またヴァイブレーションで通知が。うっかり通り過ぎてしまうリスクを減らせます。

もちろん地図の表示範囲も動かせます

なお、Apple Watchの画面を見たい方向にスクロールすれば、マップの表示範囲を動かすことも可能です。

ルートを外れてもナビが自動修正

「うっかり曲がり忘れちゃった!」みたいなときは、自動でルートが変更されます。このあたりも車のナビと同じですね。表示されたルートが細かな裏道を通るもので、「大通りを進んだほうが早そう」と思ったら、無視して進んだあとで再度ナビを確認するのもアリです。

無事に到着!


自転車に乗りはじめてから、一度もiPhoneを取り出すことなく現地まで到着できました!

自転車以外の移動でもぜひ活用を!

このように、Apple Watchの「マップ」アプリのナビ機能は自転車移動ではすごく便利に使えます。徒歩での移動時も、何度も右折や左折が必要な複雑なルートの場合は便利に活用できるはず。普段はGoogleマップばかり使っている人も、この機会に純正の「マップ」アプリに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選【2021 最新版】

  3. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年 最新版】

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchを抑えたのはあのブランド!「これから欲しいスマートウォッチブランド」ランキング

  6. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  7. 見た目はアナログ時計が好き、でもスマートウォッチの機能が欲しい人へおすすめ!今話題のハイブリッドスマートウォッチ7選!!

  8. スマートウォッチのブランド人気ランキング! 回答者424人が選んだ1位は?

  9. 1万円以下も多数! 格安なのに高性能なバンド型スマートウォッチ10選

  10. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

NEW CONTENTS

  1. NBA x CASETiFYコレクションの第二弾が発表!iPhoneケースやMagSafe 対応ケース、AirPodsケースなど

  2. エクササイズ支援サービス「auウェルネス」に本田圭佑が登場!双方向対話によるメンタルコーチング(12名限定)やトークセッション開催

  3. タブレット、パソコンだけでなくスマホでも使える! サンワサプライのUSB Type-C接続のブルーLEDマウス、実は便利かも

  4. スマホに密着! iPhone12を充電しながら自由自在に動かせる【Anker】のモバイルバッテリー登場

  5. SOUNDPEATSが超低遅延・完全ワイヤレスゲーミングイヤホン「Gamer No.1」を発売。期間限定20%OFFキャンペーンも!

  6. JBLが新生活応援キャンペーン「音楽は力だ。」開催。eill、Shigekix、藍にいな、ラニーノーズが登場し、10,000円分ギフトの50名へのプレゼントも!

  7. 防水・防塵にも対応!シリーズ史上最強の高音質サウンドを実現したポータブルBluetoothスピーカー「JBL CHARGE 5」発売

  8. データ上書きのリスクを驚きの発想で回避! サンワサプライが「読み込み専用のカードリーダー」を発売。確かに便利かも……

  9. 【Garmin、Fitbit、SUUNTO】今年は大豊作!2021年第1四半期に発表されたスマートウォッチ総まとめ Part.1

  10. MagSafeに対応!ワイヤレス充電が可能な「iPhone12」シリーズ対応ケース ”MAGKEEP”をエレコムが新発売

TAG

タグをさらに表示