検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 革製、金属製、シリコン製、ナイロン製……Apple Watchのバンド、それぞれのメリット・デメリットとオススメ製品を紹介!

革製、金属製、シリコン製、ナイロン製……Apple Watchのバンド、それぞれのメリット・デメリットとオススメ製品を紹介!

NEWS

2020.08.17

金属素材のものから、スポーティなシリコン製のバンドまで、様々な素材のバンドが用意されているApple Watch。それぞれのバンドには異なる魅力と特徴があり、使用するうえでのメリット・デメリットも違います。今回の記事では、それぞれのバンドの素材の特徴を紹介していきます!

スチール(金属製)バンドの特徴はスタイリッシュさと強い耐久性

画像出典:Apple公式サイト

Apple Watchを含め、金属製の腕時計バンドの大半は、ステンレススチールという鉄にクロムやニッケルなどを混ぜた高硬度な合金素材で作られています。サビに強い特性を持っているので、ナイロン製や革製のバンドと比較すると経年劣化は少なめ。定期的なバンド交換が不要で、気軽に日常使いできるのが強みです。

ただし、汗や水で濡れたまま放置するとさすがにサビるのがデメリットで、汗を掻く真夏やスポーツ時の使用にはあまり向きません。

一方で「華やかでスタイリッシュ」「大人っぽくリッチ」というイメージがある素材なので、スーツなどのフォーマルな服装にもバッチリ合うのが特徴で、シンプルな休日の着こなしにも大人の雰囲気を添えてくれます。オススメのバンドは下記で紹介しています!

ビジネスにもカジュアルにも対応! Apple Watch スチールバンド10選

レザーバンドの特徴は高級感やフォーマル感

画像出典:Apple公式サイト

レザーバンドの特徴はその高級感やフォーマル感。未来的な印象のApple Watchも、革バンドに付け替えればスーツなどの装いにもぴったりハマります。水に弱く、夏場には不向きという弱点はありますが、日常の仕事でApple Watchを使う人や、日常の着こなしでもジャケット等を多く着る人は1本持っておいて損はないバンドです。

また素材はリーズナブルなフェイクレザーから、高級な本革まで様々。価格帯も幅があり、フェイクレザーなら1000円程度で手に入るリーズナブルなものもあります。一方で高品質で高価格のものは、Apple Watchにさらなる高級感をプラスしてくれるはず! オススメのバンドをまとめた紹介記事は以下になります!

秋冬コーデやビジネスシーンでも活躍! Apple Watch レザーバンド10選

シリコンバンド(スポーツバンド)の特徴は汗・水への強さと軽い装着感!

画像出典:Apple公式サイト

Apple Watchでは「スポーツバンド」と呼ばれるシリコン素材のバンド。「スポーツバンド」と言われるだけあり、汗や水に強い素材なので、スポーツ時の使用にはピッタリ。軽量で、肌になじむ心地いい装着感もあり、着用時のストレスのないバンドとも言えます。ケース一体型のバンドなら、激しめスポーツでもApple Watchを気にせず使えるでしょう。

革製のバンドや金属製のバンドのような高級感や、フォーマルな服装に似合う雰囲気はありませんが、水に気をつける必要もありませんし、汚れにも強いので、手入れが楽なバンドといえます。1000円前後から手に入る価格の安さも魅力です。オススメのバンドは下記の記事で紹介しています!

【2020年版】安くてオシャレな製品が多数! Apple Watchおすすめスポーツバンド10選

ナイロンバンドの特徴はデザインの豊富さとお手軽さ!

画像出典:Apple公式サイト

ナイロン製のバンドは、もともと軍用品でも使われてきたこともあり、装着性や蒸れにくさ、耐久性は抜群。革やラバーと比較して軽く、引っ張りや摩擦などの外圧にも強いです。軽い付け心地なので腕への負担も少ないのも魅力といえます。

またカラーバリエーションは他の種類のバンドと比べても非常に豊富。ポップなカラーや迷彩などの柄物のアイテムもあり、カジュアルなファッションとの相性は抜群です。

そして本革の製品等と比べると価格は圧倒的に安価。1000円未満の製品もあるので、気軽に購入&交換が可能。何本かまとめ買いして、その日の気分に合わせて付け替えるのも楽しいでしょう! オススメのバンドは下記で紹介しています。

【2020年最新版】1000円以下のモデルも多数!夏にオススメなAppleWatch用ナイロンバンド10選

バンドの着せ替えでApple Watchは何倍もオシャレになる!


Photo by Jess Bailey on Unsplash

このようにApple Watchのバンドにはさまざまな種類があり、それぞれに異なる魅力があります。着せかえを楽しめるようになれば、Apple Watchを使う楽しみは何倍にも増すはずです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  6. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  2. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  3. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  4. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  5. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  6. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  7. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  8. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  9. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

  10. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

TAG

タグをさらに表示