検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 審判が高級スマートウォッチを着用! ウブロがプレミアリーグの公式タイムキーパーに

審判が高級スマートウォッチを着用! ウブロがプレミアリーグの公式タイムキーパーに

NEWS

2020.09.12

スイスの腕時計ブランド『ウブロ(Hublot)』は、世界で最も視聴されるサッカー・プレミアリーグの2020/21年シーズンの公式タイムキーパーになることを発表しました。

交代のレフェリーボードや放送画面にもウブロが登場


プレミアリーグの2020/21年シーズンでは、試合のスコアと時間を示す画面グラフの横にウブロのロゴを表示。また、アディショナルタイムや交代プレーヤーを知らせるため、4人目の審判員が掲げるアイコニックなレフェリーボードにもウブロが毎試合登場します。さらにプレミアリーグのレフェリーは、ウブロ・ビッグバン高級スマートウォッチを使って試合時間を計測。ウブロは試合の間、プレミアリーグのデジタルプラットフォーム全体を表示します。

なお、最新情報は #Hublot #HublotLovesFootballでチェックできるので、そちらにも注目です。

『ウブロ』は今や全スポーツ最大のポートフォリオを手に


2006年にスイスのナショナルチームと提携した『ウブロ』は、サッカーに投資した初の高級ブランド。これまで『ウブロ』が結んだパートナーシップはFIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAユーロ、さらに伝説のプレーヤー、監督に及んでいます。

ウブロとサッカー関連のパートナーシップの年表

Photo by dominik reallife on Unsplash

2006年-スイスのナショナルサッカーチームと提携。サッカーと手を組んだ初の高級ブランド
2008年-オーストリアとスイスでUEFA EURO公式ウォッチ
2008年-マンチェスター・ユナイテッドFC (Manchester United FC)公式タイムキーパー
2010年-FIFA World Cup(TM)南アフリカ大会公式タイムキーパー
2011年-AFCアヤックス・アムステルダム(AFC Ajax Amsterdam)公式タイムキーパー
2012年-ポーランドとウクライナでUEFA EURO公式ウォッチ
2012年-ユベントスFC(Juventus FC)公式タイムキーパー
2012年-FCバイエルン・ミュンヘン(FC Bayern Munich)公式タイムキーパー
2013年-パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain FC)公式タイムキーパー
2014年-FIFA World Cup(TM)ブラジル大会公式タイムキーパー
2015年-FIFA Women’s World Cup(FIFA女子ワールドカップ)(TM)カナダ大会公式タイムキーパー
2015年-チェルシーFC(Chelsea FC)公式タイムキーパー
2015年-UEFA Champions League(UEFAチャンピオンズリーグ)、UEFA Europa League(UEFA欧州リーグ)公式ウォッチ
2016年-UEFA Euro フランス大会公式ウォッチ
2016年-Best FIFA Football Awards(TM)パートナー
2016年-ジャンルイジ・ブッフォン氏にGolden Foot Hublot授賞
2017年-スポルト・リジュボア・イ・ベンフィカ(Sport Lisboa e Benfica)公式タイムキーパー
2017年-FIFA Confederations Cup(FIFAコンフェデレーションズカップ)公式タイムキーパー
2017年-イケル・カシージャス氏にGolden Foot Hublot授賞
2018年-FIFA World Cup(TM)ロシア大会公式タイムキーパー
2019年-ドバイの Globe Soccer Awards(グローブ・サッカー・アワーズ)(TM)パートナー
2019年-UEFA Women’s Champions League(UEFA女子チャンピオンズリーグ)公式ウォッチ
2019年-UEFA Nations League Finals(UEFAネーションズリーグ・ファイナル)公式ウォッチ
2019年-FIFA Women’s World Cup(TM)フランス大会公式タイムキーパー
2020年-ドバイのGlobe Soccer Awards(TM)パートナー
2020年-プレミアリーグ公式タイムキーパー
2021年-UEFA Euro(UEFAユーロ)欧州の公式ウォッチ
2022年-UEFA Women’s EURO(UEFA欧州女子選手権)イングランド大会公式ウォッチ
2022年-FIFA World Cup(TM)カタール大会公式タイムキーパー

ウブロ(Hublot)について

1980年にスイスで設立された『ウブロ』は、ゴールドとラバーという極めて独創的な組み合わせで始まった、イノベーションで知られています。これは、洞察力の鋭いJean-Claude Biver会長のイマジネーションに由来しており、2012年以来Ricardo Guadalupe CEOが推し進めてきました。

幾多の賞を受賞したアイコニックな「ビッグバン」を2005年に発売すると、主力コレクションの「クラシック・フュージョン」や、「スピリット・オブ・ビッグバン」への道を開き、シンプルなものから高機能なものまで、そのコンプリケーションでスイス腕時計メーカーの並外れたDNAを確立し、大きな成長を遂げました。

また、『ウブロ』は、FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAユーロ、フェラーリなど、現代の重要なイベントならびに私たちの時代が擁する極上のアンバサダーと融合した将来を見据え、オートオロジェリーのブランド開発に尽力しています。

プレミアリーグについて


世界最高のプレーヤー、戦歴を誇る監督の多くを引き付け、世界中のファンを楽しませているプレミアリーグ。世界有数の競争力があり人の心をつかむサッカーを生み出し、リーグと所属クラブは試合のパワーと人気を使って、英国と世界のファン、コミュニティー、パートナーに刺激を与えています。

プレミアリーグの試合は、188カ国、8億8000万世帯の視聴が可能となっており、調査会社ニールセンスポーツによると、世界の視聴者数が累積で32億人に達し、世界で最も視聴されるサッカーリーグになっています。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. ケース不要派も大満足! 重さ6gの超極薄iPhoneケース「フロストエア」、付けても見た目はiPhoneそのままの美しさ

  4. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  7. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  8. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

NEW CONTENTS

  1. 3000円台とコスパ抜群! ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー

  2. 第2回蔦屋家電+ 大賞にMEMSスピーカー搭載「Faunaオーディオグラス」が入賞

  3. 「BE@RBRICK×CASETiFY」のiPhoneケースやテックアクセサリーが発売。コレクター必見の創立10周年モデル!

  4. 「第2回 蔦屋家電+ 大賞」でトップ10に入賞! キャッシュレス時代のiPhoneケース「Wrapup」に注目

  5. iPhoneケースで人気のROOT、多機能ネック/ショルダーストラップ「UTILITY WEBBING」に新色を登場

  6. Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

  7. Xiaomiスマートウォッチが格安で買えるサイトを発見! オススメ3モデルを紹介

  8. Amazonが日本初となる入国者向けロッカーを羽田空港に設置。隔離要請者もAmazonで注文した商品を受取可能に

  9. iPhone 13の超広角カメラで猫を撮ってみた。接写でも全身が写りダイナミックな写真が撮れる!

  10. GOLDEN CONCEPTのポップアップストアが「大丸心斎橋店 本館1階」にオープン。世界最速でApple Watch Series 7対応ケースの先行販売mo

TAG

タグをさらに表示