検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchで使える電子マネーを徹底解説! SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

Apple Watchで使える電子マネーを徹底解説! SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

NEWS

2021.10.17

キャッシュレス時代にはスマートフォンさえ必要なし

みなさんは普段の買い物を何で済ませているでしょうか。

コンビニや飲食店などで細かな買い物をするときなどは、交通系のプリペイド電子マネー(SuicaやPASMOなど)を使う人が増えているでしょう。

ポイント還元のお得感もあり、PayPayとかLINEPayなどのQRコード決済なんかを使っている方も増えていると思います。

そうしたキャッシュレス決済の大半は、Apple Watchがすでに対応。

現金決済よりも手間が少ないのはもちろん、スマホ決済よりも手早く支払いができ、後述するように「エクスプレスカード」に設定しておけば操作不要でタッチのみで決済ができちゃいます!

今回の記事では、そのようにホントに便利なApple Watchの電子マネー決済について解説します。

現在のApple Watchで使える電子マネーは?

2021年10月現在で、Apple Watchが対応しているキャッシュレス決済は以下のものです。

・Suica(登録方法や使い方はこちらをクリック!)
・PASMO(登録方法や使い方はこちら!)
・PayPay(登録方法や使い方はこちら!)
・Visaのタッチ決済(登録方法や使い方はこちら!)
・iD
・QUICKPay
・Tマネー
・au PAY
・WAON

さらに2021年内にはnanacoも対応予定。ありとあらゆるキャッシュレス決済がApple Watchでは可能なわけです!

PayPay以外にau PAYも対応開始! QRコード決済も使える


2021年10月現在で、Apple WatchでQRコード決済が使えるのはPayPayとau PAYのみです。

iDを経由、SUICA経由などならメルペイやLINEPayを使うこともできますが、Apple Watchで入金し、店頭で「○○ペイで」といって決済できるのはこの2種類のみなのです。

Apple Watchへの対応
・PayPay・・・〇
・au PAY・・・〇
・d払い・・・×
・楽天ペイ・・・×
・LINE Pay・・・△(iD決済経由で対応)
・メルペイ・・・△(iD決済経由で対応)

なので、Apple WatchでLINE Payやメルペイの登録を使う時は、決済方法は「iDで」と言わないと伝わりません。ややこしいですね……。

ちなみに「Tマネー」も「iD」もしくは「Mastercardコンタクトレス」での決済になり、日本で現状メジャーなのはiDのほうなので、店頭では「iDで」と伝えることになるでしょう。

なお、「電子マネーやキャッシュレス決済のサービス名や種類がゴチャゴチャで分からない!」という方は下記の記事を先にご一読を!

【電子マネーまとめ&一覧表あり】 Apple PayやGoogle Payは「電子マネーのお財布」と考えよう! 多すぎる「○○ペイ」を徹底解説

お店での支払い時の伝え方は?

いま少し説明しましたが、コンビニなどでの店頭での支払い時には、どの決済方法で会計をするのかを店員さんに伝えなければいけません。

これが難しそうで、キャッシュレス決済をはじめるのをためらっている人も多いかと思います。

基本的な手順は以下になります。

①店頭で「QUICPayで」「Suicaで」「iDで」などと決済方法を伝える
②Apple Watchで当該の決済方法を立ち上げる(エクスプレスカードに設定したSuicaはこの手順は不要!)
③読み取り機にかざす

以上になります。

「Apple Payで」と言っても伝わらないので注意!

まずみなさんが「難しそう!」と感じるであろう①の伝え方については、「Suicaで」「PASMOで」「PayPayで」「au PAYで」「Visaで」「iDで」「QUICKPayで」あたりになるでしょう。

先に述べたように、Apple watchの「LINE Pay」「メルペイ」「Tマネー」で支払いをしたいときも、伝え方は「iDで」になります。

iPhoneやApple Watchを使った決済方法の総称である「Apple Payで」と伝えても、おそらく伝わりませんのでご注意ください!

決済方法の立ち上げは省略する方法が複数!

そして②の決済方法の立ち上げは、基本的にはApple Watchのサイドボタン(2 つ上の写真の人差し指で押しているところ)をダブルクリックして立ち上げ→上下にスクロールして使いたい決済方法を選ぶ……という形になります。

なお、SuicaやPASMOは「エクスプレスカード」に設定しておけば、このダブルクリックでの立ち上げが不要。Apple Watchの操作は一切不要で、タッチするだけで決済可能です。

なお、最初にSuicaを取り込んだときに、この「エクスプレスカード」の設定は自動で行われるので、Suicaを取り込んだ人は設定は不要です。

またPayPayに関しては、Apple Watchでの表示がやや面倒なのですが、Apple Watchのウォッチフェイス(常時表示されている画面)の中に、下記のようにPayPayを表示しておくことができます。

こうしておけばワンタッチでペイペイを呼び出せるわけです!

またDockのいちばん上にPayPayを表示しておくのも一つの手。

こうすればサイドボタンのクリックで簡単にPayPayが呼び出せます。

詳細は下記の記事を参考にしてください。

Apple WatchのDockに好きなアプリを常駐させる方法を解説!
https://www.smartwatchlife.jp/27969/

そもそも電子マネーでのキャッシュレス決済って何がいいの?

理由1 財布を出す手間が不要!


いちばんの魅力は、レジでの会計がスピーディに終わること。

スマートフォンでも各種のキャッシュレス決済が可能ですが、腕に付けているスマートウォッチでの決済のほうが、早さと手軽さは上です。Apple WatchのSuicaは事前に設定をしておけば、画面の操作は一切不要でタッチのみで決済が可能。圧巻の早さで、一度始めたら手放せなくなるはずです!

理由2 手元に支払明細が残る


スマートウォッチやスマートフォンを通じてキャッシュレス決済を行うと、その決済履歴が自動で記録されるのもうれしいポイント。

Apple Watchなら時計の画面上でも履歴の確認が可能です。なお決済履歴はもちろんスマホでも確認できます。他のアプリと連携して家計簿や帳簿作成にも活かすことが可能で、確定申告などにも利用できます。

理由3 現金払いよりオトク!

まずクレジットカードの決済では、支払いごとに0.5~1%程度のポイント還元を受けられるのが通例。

そしてクレジットカードからSuicaなどにチャージをして、スマートウォッチで決済をすれば、さらに1.5%ポイント加算と、“ポイントの2重取り”が可能なケースも。

またPayPayなどは、ポイント高還元のキャンペーンも定期的に実施しています!

このようにApple Watchで電子マネーでの決済を行うと、オトクで便利なことが非常に多いので、みなさんも積極的に活用を!

あわせて読みたい

【電子マネーまとめ&一覧表あり】 Apple PayやGoogle Payは「電子マネーのお財布」と考えよう! 多すぎる「○○ペイ」を徹底解説

2021年7月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」13選

PayPayがApple Watchで使えると超便利!初歩の使い方からiPhoneとの使い分け方まで使用法をレポート

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  2. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  3. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  4. オシャレな女性向けApple Watchバンド20選!流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  7. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年春夏 最新版】

  8. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  9. Apple Watchの「GPS」「セルラー」の違いを徹底解説! どっちを買うべき?実はGPSモデルでもできることは多い?

  10. Apple Watchにできること20選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

NEW CONTENTS

  1. 冬場の必需品になるかも!? ウェアラブル温熱式マフラー「MYTREX POWERMUF」が販売開始

  2. G-SHOCK初のWear OS by Google搭載スマートウオッチが「2021年度グッドデザイン賞」受賞!

  3. ROOTが新作のネック&ショルダーストラップ「UTILITY WEBBING NECK/SHOULDER LOOP」を発売。タウンユースでも映えるオシャレさと便利さ! 

  4. 血中酸素常時測定に対応の『HUAWEI WATCH FIT』 がリニューアル!新しいカラバリも用意し10月22日(金)発売

  5. 世界のフィットネス業界で注目を浴びる「N.E.A.T.」とは? トレーニング以外で消費されるエネルギーが実は重要

  6. Apple Watchのおやすみモードと睡眠モードの違いとは?紛らわしい2つのモードを徹底解説!

  7. EgardenがApple Watch Series 7向け4種のコレクションを発表!本革や伸縮ナイロン素材など豊富なバリエーションを紹介

  8. 「GOLDEN CONCEPT」の高級iPhoneケースから、クロコダイルレザー、スワロフスキークリスタルを使用した高品質モデルが登場!

  9. 『ビックロ ビックカメラ新宿東口店』でApple Watch Series 6が在庫セール中! 6000円~8000円程度の割引に(10月18日正午時点の情報)

  10. Apple Watchの着こなしがオシャレな有名人ベスト10! 本人SNSの投稿画像・動画も紹介

TAG

タグをさらに表示