検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. アップルウォッチ機種変更レポート(Series4からSeries5へ)

アップルウォッチ機種変更レポート(Series4からSeries5へ)

NEWS

2019.12.08

アップルウォッチの最新バージョンを購入した際には古いアップルウォッチからデータを入れ替える必要があります。
さすがアップル、ということで簡単に移行ができますが、それでも確かめながら移行しないと心配ですよね。
ここでは機種変更の流れをご案内します。
今回は「Apple Watch Series 4」から「「Apple Watch Series 5」への移行となります。

大まかな流れ

通販で購入したアップルウォッチでも簡単に機種変更ができます。
その順序ですが
1.Suica情報を古いアップルウォッチから取り出す
2.古いアップルウォッチをiPhoneとペアリング解除
3.新しいアップルウォッチとiPhoneを同期させて情報を復元する
4.Suicaの情報を復元する
ということになります。

「情報を取り出す」とか「情報を復元する」と記載していますが、これは同期されているiPhoneで自動的に行ってくれる作業です。

順を追って解説しますので下記をご覧ください。

Suica情報を古いアップルウォッチから取り出す

AppleWatchの自動的なバックアップにSuicaなどのクレジット情報が含まれないので、こちらは別途行う必要があります。
逆にこれだけやっておけば後はアップルの言う通りに進めていけば大丈夫でしょう。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneのウォッチアプリの下のほうにある「WalletとApple Pay」を選択します。

アップルウォッチ 機種変更
Suicaを使用していればそこにSuicaカードが表示されますので、それを選択してSuicaを開きます。

アップルウォッチ 機種変更
このカードを削除を選びます。「削除」というと全てなくなってしまいそうで不安ですが、「アップルウォッチから削除」という意味なので、情報はしっかり残っていますのでご安心を。

アップルウォッチ 機種変更
「WalletとApple Pay」の中にSuicaが消えています。iPhoneのSuicaアプリを見ると「Suicaがありません」と表示されます。
一旦アップルウォッチから削除すると24時間移行できなくなりますのでこのような表示になります。
機種変更した際もSuicaについてのみは翌日の操作になりますので留意してください。

古いアップルウォッチをiPhoneとペアリング解除

次はアップルウォッチ自体のペアリング解除です。

アップルウォッチ 機種変更
ウォッチアプリから自分のApple Watchを選択してその中のインフォメーションボタンをタップします。


Apple Watchとのペアリング解除を選択します。
どこにもバックアップをしていないので不安になりますが、こちらはiPhoneにしっかり記録されているので大丈夫です。

アップルウォッチ 機種変更
ペアリング解除にはApple IDとパスワードが必要ですので、お手元に情報を置いてから進めたほうがいいかもしれません。
ペアリング解除には数分かかります。

新しいアップルウォッチとiPhoneを同期させて情報を復元する

古いアップルウォッチとのペアリングが解除できたら早速新しいアップルウォッチとのペアリングです。

アップルウォッチ 機種変更
ペアリング解除が終わるとiPhoneが新しいApple Watchとのペアリングを求めてきます。
「ペアリングを開始」ボタンをタップして新しいアップルウォッチとのペアリングを始めます。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneをアップルウォッチに近づけるとiPhoneが反応します。

アップルウォッチ 機種変更
アップルウォッチを画面に収めるように指示が来ますので、指示通りにiPhoneのカメラをアップルウォッチに向けます。

アップルウォッチ 機種変更
すると、「ペアリングが完了しました」との画面が。

アップルウォッチ 機種変更
利用規約に同意します。

アップルウォッチ 機種変更
位置情報サービスの設定(ここではオンでもオフでも構いません)

アップルウォッチ 機種変更
共有設定の確認。

アップルウォッチ 機種変更
パスコードを4桁で設定

アップルウォッチ 機種変更
セルラー契約情報(e-SIM)がある場合はキャリアの画面に飛んで設定を行います。

アップルウォッチ 機種変更
古いアップルウォッチに入っていたアプリをインストールします。(自動的にインストールされます)

アップルウォッチ 機種変更
Apple Watchと同期中です、と表示されたら数分待ちます。
終わればすぐにアップルウォッチを使うことができるでしょう。
また、アプリは初回立ち上げの時にはデータを復元するのに少し時間がかかると思います。

Suicaの情報を復元する

最後にSuicaの情報を復元します。
上記で触れたように、Suica情報は古いアップルウォッチから削除すると24時間は復元できません。
翌日の作業になるはずですので急がずに行ってください。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneのウォッチアプリの下のほうにある「WalletとApple Pay」を選択して「カードを追加」をタップします。

アップルウォッチ 機種変更
アップルPayの画面で「続ける」をタップし、前に削除したSuicaのカードが出てくるはずですのでSuicaをタップ。

アップルウォッチ 機種変更
カードを追加の画面で「次へ」をタップするとそれだけで完了です。

いかがでしたでしょうか。
意外と簡単に移行できたのではないでしょうか。

こんなに簡単なら毎年買い替えても良さそうですね。
下記からも購入できますので、まだ機種変更してない方は是非トライしてみてください。

AppleWatch Series 5(GPSモデル)製品情報はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 定価1万円以下でGPS内蔵とコスパ抜群の最新スマートウォッチ『TicKasa Vibrant』。その実力を検証!

  2. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  3. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  4. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  5. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  6. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  7. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  8. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  9. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  10. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

TAG

タグをさらに表示