検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. アップルウォッチ機種変更レポート(Series4からSeries5へ)

アップルウォッチ機種変更レポート(Series4からSeries5へ)

NEWS

2019.12.08

アップルウォッチの最新バージョンを購入した際には古いアップルウォッチからデータを入れ替える必要があります。
さすがアップル、ということで簡単に移行ができますが、それでも確かめながら移行しないと心配ですよね。
ここでは機種変更の流れをご案内します。
今回は「Apple Watch Series 4」から「「Apple Watch Series 5」への移行となります。

大まかな流れ

通販で購入したアップルウォッチでも簡単に機種変更ができます。
その順序ですが
1.Suica情報を古いアップルウォッチから取り出す
2.古いアップルウォッチをiPhoneとペアリング解除
3.新しいアップルウォッチとiPhoneを同期させて情報を復元する
4.Suicaの情報を復元する
ということになります。

「情報を取り出す」とか「情報を復元する」と記載していますが、これは同期されているiPhoneで自動的に行ってくれる作業です。

順を追って解説しますので下記をご覧ください。

Suica情報を古いアップルウォッチから取り出す

AppleWatchの自動的なバックアップにSuicaなどのクレジット情報が含まれないので、こちらは別途行う必要があります。
逆にこれだけやっておけば後はアップルの言う通りに進めていけば大丈夫でしょう。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneのウォッチアプリの下のほうにある「WalletとApple Pay」を選択します。

アップルウォッチ 機種変更
Suicaを使用していればそこにSuicaカードが表示されますので、それを選択してSuicaを開きます。

アップルウォッチ 機種変更
このカードを削除を選びます。「削除」というと全てなくなってしまいそうで不安ですが、「アップルウォッチから削除」という意味なので、情報はしっかり残っていますのでご安心を。

アップルウォッチ 機種変更
「WalletとApple Pay」の中にSuicaが消えています。iPhoneのSuicaアプリを見ると「Suicaがありません」と表示されます。
一旦アップルウォッチから削除すると24時間移行できなくなりますのでこのような表示になります。
機種変更した際もSuicaについてのみは翌日の操作になりますので留意してください。

古いアップルウォッチをiPhoneとペアリング解除

次はアップルウォッチ自体のペアリング解除です。

アップルウォッチ 機種変更
ウォッチアプリから自分のApple Watchを選択してその中のインフォメーションボタンをタップします。


Apple Watchとのペアリング解除を選択します。
どこにもバックアップをしていないので不安になりますが、こちらはiPhoneにしっかり記録されているので大丈夫です。

アップルウォッチ 機種変更
ペアリング解除にはApple IDとパスワードが必要ですので、お手元に情報を置いてから進めたほうがいいかもしれません。
ペアリング解除には数分かかります。

新しいアップルウォッチとiPhoneを同期させて情報を復元する

古いアップルウォッチとのペアリングが解除できたら早速新しいアップルウォッチとのペアリングです。

アップルウォッチ 機種変更
ペアリング解除が終わるとiPhoneが新しいApple Watchとのペアリングを求めてきます。
「ペアリングを開始」ボタンをタップして新しいアップルウォッチとのペアリングを始めます。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneをアップルウォッチに近づけるとiPhoneが反応します。

アップルウォッチ 機種変更
アップルウォッチを画面に収めるように指示が来ますので、指示通りにiPhoneのカメラをアップルウォッチに向けます。

アップルウォッチ 機種変更
すると、「ペアリングが完了しました」との画面が。

アップルウォッチ 機種変更
利用規約に同意します。

アップルウォッチ 機種変更
位置情報サービスの設定(ここではオンでもオフでも構いません)

アップルウォッチ 機種変更
共有設定の確認。

アップルウォッチ 機種変更
パスコードを4桁で設定

アップルウォッチ 機種変更
セルラー契約情報(e-SIM)がある場合はキャリアの画面に飛んで設定を行います。

アップルウォッチ 機種変更
古いアップルウォッチに入っていたアプリをインストールします。(自動的にインストールされます)

アップルウォッチ 機種変更
Apple Watchと同期中です、と表示されたら数分待ちます。
終わればすぐにアップルウォッチを使うことができるでしょう。
また、アプリは初回立ち上げの時にはデータを復元するのに少し時間がかかると思います。

Suicaの情報を復元する

最後にSuicaの情報を復元します。
上記で触れたように、Suica情報は古いアップルウォッチから削除すると24時間は復元できません。
翌日の作業になるはずですので急がずに行ってください。

アップルウォッチ 機種変更
iPhoneのウォッチアプリの下のほうにある「WalletとApple Pay」を選択して「カードを追加」をタップします。

アップルウォッチ 機種変更
アップルPayの画面で「続ける」をタップし、前に削除したSuicaのカードが出てくるはずですのでSuicaをタップ。

アップルウォッチ 機種変更
カードを追加の画面で「次へ」をタップするとそれだけで完了です。

いかがでしたでしょうか。
意外と簡単に移行できたのではないでしょうか。

こんなに簡単なら毎年買い替えても良さそうですね。
下記からも購入できますので、まだ機種変更してない方は是非トライしてみてください。

AppleWatch Series 5(GPSモデル)製品情報はこちら

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示