検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. PASMOがApple Watchで使用可能に!取り込み方やチャージ方法を詳しく解説

PASMOがApple Watchで使用可能に!取り込み方やチャージ方法を詳しく解説

NEWS

2020.10.07

ついに10月6日よりApple WatchでPASMO(パスモ)が使えるようになりました。「SUICAではなくてPASMOをアップルウォッチで使いたい」という需要はかなり多かったことでしょう。PASMOの定期券を使っていた方はこれで一気に便利になり、これで定期券を持ち歩く必要もなくなりますね。なお記名のPASMOカードをアップルウォッチに取り込むこともできます。

Apple PayにPASMOを入れる2つの方法

iPhoneやアップルウォッチにPASMOを入れて使うには2つの方法があります。

1.既に持っているPASMOカードを移行(取り込み)する
2.新しくPASMOをWalletアプリ内に作る

まず1つ目は、すでに持っているプラスチック製のPASMOカードを取り込む方法です。取り込む(移行する)ことのできるPASMOカードは定期券でも、記名式パスモでも、無記名パスモでもOKです。ただし、小児用PASMOカードやクレジットカードと一体型になったPASMOカードは取り込んで使用することができませんのでご注意ください。

2つ目は新しいPASMOアカウントを最初からApplePayでWallet内に作ってしまう方法です。この方法ではiPhoneだけで簡単に無記名PASMOを作ることができます。ただし、この場合はWalletの中にあらかじめ有効なクレジットカードが登録されている必要があります。

■関連記事

Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

PASMOカード移行(取り込み)方法のご紹介

ここでは既に持っているPASMOカードを移行(取り込み)する方法をご紹介します。PASMOカード移行には2種類の方法があります。

1.iPhoneにPASMOアプリをダウンロードする方法
2.Walletアプリを使用する方法

ここではWalletアプリから既存の記名式PASMOを取り込む方法をご紹介しましょう。

まずはiPhoneのWalletアプリにPASMOカードを移行

まずはiPhoneのWalletアプリから記名式プラスチックのPASMOカードを追加するために右上の「+」のボタンをタップします。

 

すると交通系ICカード欄に「PASMO」と「Suica」が表示されるので、PASMOを選択します。

 

Apple Payにクレジットカードが紐づいていれば金額を入力してすぐに入金できます(この場合は新規に無記名パスモを作成することになります)。既に持っているプラスチック製のPASMOカードから取り込みたい場合は「お手持ちの交通系ICカードを追加」のリンクをタップします。

すると、PASMOカードの裏面に書いてあるPBから始まる数列の下4桁の入力を要求されますので入力します。

その後でPASMOカードの上にiPhoneを置いて残高の転送を始めます。

10秒程度でPASMOカードからの残高転送が完了。あっという間に転送が終わります。これでまずはiPhoneのWalletアプリにPASMOカードの移行が完了です。

 

 

次はiPhone→Apple Watchにパスもカードを移行

次はApple WatchにこのPASMOカードを移行します。Watchアプリから「WalletとApple Pay」をタップすると、先ほどiPhoneに移行したPASMOカードが既に登録できる状態になっています。

追加のボタンを押したら、こちらも10秒程度でアップルウォッチにPASMOカードを移行させることができます。なおApple WatchにPASMOカードを移行させるとiPhoneでは使うことはできません。Phone用にもPASMOが欲しい場合には、もう一度iPhoneのWalletアプリからカードを追加しましょう。

デポジットは?

PASMOは発行時に500円の「デポジット」という金額が発生しています。例えば3000円のPASMOカードを作る際には3000円分のチャージ代金と500円のデポジット代金を合わせた3500円が必要になります。もしもこのPASMOカードが必要なくなった際には、カードを発行している駅の窓口などに行って解約すると500円が戻ってくる仕組みです。

Apple PayでPASMOカードを取り込む場合には、この500円のデポジット代金も一緒に取り込みます。例えば4300円のカード残高が残っているPASMOカードを取り込むと500円プラスされて4800円のチャージ残高がApple Payに取り込まれます。Apple Payに取り込まれて抜け殻になったPASMOカードは、駅の券売機などでチャージしようと思ってもチャージできません。ハサミを入れて処分するのが良さそうです。

チャージ方法

チャージの方法は4つあります。

1.Walletアプリで入金
2.PASMOアプリで入金
3.オートチャージ(PASMOアプリのみ)で入金
4.現金で入金

1〜3のようにアプリから入金する場合には、クレジットカードを紐づけておく必要があります。Apple Payにすでにクレジットカードを紐づけてあれば簡単に入金できるので便利なのですが、クレジットカードをあまり使いたくなかったり、クレジットカードでの入金が難しい場合には現金で入金する方法もあります。

駅の切符売り場では、カードを置いてチャージするタイプの券売機があれば、そこでチャージすることができます。また、意外と活用していない方も多いのですが、コンビニなどでもチャージをしてくれます。少し残高が減ってきたらコンビニでチャージするようにすれば、ストレスなく入金できるでしょう。

PASMO使用方法とエクスプレスカード登録

駅での改札通過やレジでの支払い方法ですが、アップルウォッチのサイドボタンをダブルクリックしてWalletを呼び出して使いたいカードを出す方法が一般的です。
私はSuicaもiDもQUICPayも使うので、さっと使いたいカードを呼び出して使います。

ただし、あまり他の電子マネーを使わない方はエクスプレスカードの登録をしておくのがおすすめです。エクスプレスカードに登録しておくと、いちいちPASMOを呼び出さなくても使えますし、電源が入っていなくても改札機を通過できます。

中にPASMOを取り込めば、Apple Watchを身に着けていること=電子マネーを身につけていることになるので、財布も定期券も全くいらない生活ができるはずです。
Apple Watchを持っているなら使わないと損だといえる機能です。まだSuicaを取り込んでおらず、PASMOを取り込みたかったという人はぜひチャレンジしてみてください。

【関連記事】
Suica・iD・QUICPay 色々あるけど何が違う?スマートウォッチのキャッシュレスのギモン、全部答えます

2021年2月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」をまとめてみた

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. オシャレな女性向けApple Watchバンド20選!流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. 高級感のあるApple Watch保護ケースBEST20 【2021年春夏 最新版】

  5. Instagramでブームの兆候のApple Watchのクリアバンドが凄くオシャレ! 着用者のインスタ投稿とおすすめ商品を紹介

  6. 『Garmin』『PRO TREK』『SUUNTO』を登山でガチ比較! 3大アウトドアウォッチの勝者は?

  7. 乃木坂46・齋藤飛鳥さんが着用のApple Watchを徹底検証! SNSで公開された着用画像・動画を紹介&着用モデルも調査!

  8. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  9. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  10. セリアで100円で買えるApple Watch充電スタンド、使ってみたら……意外と良かった!

NEW CONTENTS

  1. 『Diesel on』のスマートウォッチ「FADELITE」試用レビュー。Apple Watchでも大流行中のクリアカラー

  2. FOSSILが公式サイトでスマートウォッチの大幅値引きセール中!

  3. 世界初!充電不要の活動量計「MOTHER Bracelet」が先行予約を受付中。応援購入総額4,500万円を突破!

  4. 手首を返さずにAppleウォッチやスマートウォッチを見られる!人間工学に基づいた革新的なスマートウォッチ専用バンド『ErgonBand』の先行販売がスタート

  5. ヘルスケアやフィットネスだけじゃない! ビジネスが捗るApple watchの仕事効率化アプリ10選

  6. 「ForeAthlete 745」などスマートウォッチのプレゼントも! Garminが “昨日までの自分を超えた!”体験談を募集 する「私のBeat Yesterdayキャンペーン」

  7. Apple Watchを含むウェアラブル製品の売上が急成長し、MacとiPadの売上を凌駕。Apple社の基幹カテゴリーへ

  8. 登山におすすめのスマートウォッチ12選【2021年最新版】GPSや高度計・気圧計搭載のモデルも多数!

  9. 高級Apple Watchケース「ゴールデンコンセプト」の魅力を徹底解説!ネイマール、朝倉未来、森泉も愛用中

  10. 配達員が顔認証で共有部に入り、オートロックマンションでのスムーズな置き配を実現! ビットキーと日本郵便が実証実験を開始

TAG

タグをさらに表示