検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Suicaが使えるスマートウォッチまとめ。対応モデルを全紹介!

Suicaが使えるスマートウォッチまとめ。対応モデルを全紹介!

NEWS

2020.08.21

スマートウォッチの購入を考えている人で、「Suicaが使えること」を条件の一つに考えている人は多いでしょう。確かにスマートウォッチでSuicaが使えれば、改札を通るときもスマホを出さなくていいので、電車を乗るときは非常に便利です。そこで今回の記事では、Suicaが使えるスマートウォッチについて紹介します。

現在Suicaが使えるのはApple WatchとGarminの一部モデルのみ


冒頭から結論を述べてしまうと、現在(2020年8月)の日本でSuicaに対応しているスマートウォッチは、「Apple Watch」と「Garmin」の2メーカーが出しているモデルのみ。なので「スマートウォッチでSuicaが使いたい」という人は、自動的にこの2ブランドから候補を選定することになります。

Apple WatchはSeries3以降が対応


なおApple WatchでSuicaを使えるのは原則的にApple Watch Series 3 以降。「日本国内で販売されたモデルについてはApple Watch Series 2でも利用が可能」と公式サイトで説明がありました。

なお現在Apple Storeや家電量販店等で新品で発売されているApple WatchはSeries3もしくはSeries5。なので、普通に新品のApple Watchを購入すれば、Suicaは使えると考えていいでしょう。最新のモデルを使いたい方はSeries5がオススメで、とりあえずApple Watchを使ってみたい人は約2万円で手に入るSeries3にするのもアリです。

Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

Suica対応のApple Watchはコチラ!

Apple Watch Series 5

言わずと知れたApple Watchの最新モデル。常時表示ディスプレイは全モデルから30%大きくなり、視認性も操作性も抜群。GPSも内臓で、「一般的なスマートウォッチにできることでApple Watchにできないことはほとんどない」と言えるほどの高性能さが特徴です。

¥50,360 

 

Apple Watch Series 3

現在も新品が手に入るモデル。最新のSeries 5との違いは「ディスプレイが常時表示ではない」という点。そのほかディスプレイの大きさが違ったり、Series 5では素材が複数のものを選べたり、コンパスが付いていたり……といった細かな違いはありますが、「基本的な機能はSeries 5とほぼ同じものが揃っている」と考えてOKです。それで価格が3万円ほど安いので、「とりあえずApple Watchを試したい」という人にはオススメのリーズナブルな1本です。

¥21,760 

GarminでSuicaに対応しているのは以下のモデル

一方のGarminも、Suicaに対応しているモデルと対応していないモデルがあります。対応しているモデルは以下の通り。なお今後発表される「Suica」対応新機種を除き、以下に記載した機種以外は今後も「Suica」非対応となるので、Garminで「Suica」を使いたい人はご注意ください。またGarminのSuicaは定期券の購入に対応していなかったりと、Apple WatchのSuicaと比べると機能がやや弱い部分もあります。

【GarminのSuica対応機種】
・ Approach S62 シリーズ
・ fenix 6X シリーズ
・ fenix 6X Pro Dual Power シリーズ
・ fenix 6S シリーズ
・ fenix 6 シリーズ
・ Legacy シリーズ
・ Venu シリーズ
・ vivoactive 4/4S シリーズ
・ vivomove 3/3S シリーズ
・ vivomove Style/Luxe シリーズ

「AppleWatch」の牙城を崩せるか?『Garmin(ガーミン)』がついにSuicaに対応!

編集部オススメのGarminのSuica対応モデルはコチラ!

GARMIN Fenix6X Pro Dual Power

 

Garminウォッチの全てを盛り込んだフラッグシップモデル。大型1.4インチディスプレイが備わった太陽電池式のマルチスポーツGPSウォッチで、ランニングのペースを管理できる機能、登山地図や国内外41,000のゴルフコース、世界の2000以上のスキーリゾートのデータなども収録。ビジネスからスポーツ、アウトドアまでガシガシ使いたい人に最適なモデルです。

¥158,706

所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!


GARMIN vívomove 3S

アナログ時計本来のスタイリッシュな魅力的なデザイン保ちつつ、タッチスクリーンディスプレイを搭載したハイブリッドスマートウォッチ。「vívomove 3S」はディスプレイの大きさもコンパクトで女性に似合うデザイン。女性らしいビジネスウェアにも映えそうで、通勤でSuicaを使う女性にはオススメの1本です。

¥26,603

いま一番オシャレなスマートウォッチ『GARMIN vivomove3』、夏のオトナ女子コーデ術

GARMIN vivoactive4

GARMIN(ガーミン) ゴルフナビ GPS Approach S62

多くのゴルファーに愛されているGarminのGPSウォッチのなかでもフラッグシップモデルに位置づけられるのがコチラ。全世界41000ものコース情報を収録しているほか、ユーザーのプレーの傾向や風速と風向きから、推奨クラブと狙うべき地点を表示してくれる「バーチャルキャディ」の機能があるのが特徴。1.3インチに大型化したフルカラータッチスクリーンは直射日光下でも見やすい半透過型MIPディスプレイを採用しています。

もちろんスマホの通知も受け取れて、心拍数は24時間モニタリング。消費カロリーやストレスデータなど健康管理に必要な情報をチェックすることもできます。「ゴルフにガッツリ使いつつ日常でも使いたい」という人にはオススメのモデルです。

¥65,298

まとめ

Suicaに対応しているスマートウォッチは「Apple Watch」と「Garmin」しかありませんが(2020年8月時点)、Suica機能があれば、電車に乗る時や電子マネーでのキャッシュレス決済の時に非常に便利です。
限られたメーカーになるので、自分好みのデザインやSuica以外の機能も含めて選んでみるとよいでしょう。

もしSuica以外の機能について知りたい方は以下の記事を参照ください。

スマートウォッチの機能を紹介

LINEや電話の通知、睡眠状態の記憶、運動のトラッキングなどスマートウォッチには様々な機能が満載です。

 

最適なクラブを教えてくれる『GARMIN』(ガーミン)のゴルフ用ウォッチ最上位モデル「Approach S62」


 

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  5. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

  9. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  10. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

NEW CONTENTS

  1. 【12月7日発売】『SmartWatchLife』が雑誌になりました! 中身をいち早くお見せします!!

  2. Apple Watchの「ブレイデットソロループ」2ヶ月半使用レビュー。良い点・悪い点を徹底紹介!

  3. GarminとFitbitが対応する「Visaのタッチ決済」とは。 コンビニや飲食店でも使えるお店が多数!

  4. 元飛込日本代表選手・馬淵優佳が出演するスマートバンド『GoBe3』のイメージ動画が公開

  5. Fitbitウェアラブルデバイスでの糖尿病管理で血糖値やHbA1Cが大幅に改善することをHealth2Syncが台湾での臨床研究で証明

  6. FitbitとJMDCが法人向け『Fitbit Premium』の日本市場における独占販売契約を締結

  7. Garminからウェルネスライフへと導くGPSスマートウォッチのエントリーモデル『VENU SQ』『VENU SQ Music』を12月3日(木)に発売

  8. Garminがヘルスケア事業に本格参入! グローバルプロジェクト『Garmin Health』を日本でもスタート

  9. スイスウォッチの職人が手がける「JUUK」Apple Watchブレスレットが予約受付中!

  10. 【2020年版まとめ】おしゃれなレディーススマートウォッチの選び方とおすすめモデル7選

TAG

タグをさらに表示