検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 最適なクラブを教えてくれる『GARMIN』(ガーミン)のゴルフ用ウォッチ最上位モデル「Approach S62」

最適なクラブを教えてくれる『GARMIN』(ガーミン)のゴルフ用ウォッチ最上位モデル「Approach S62」

NEWS

2020.04.01

多くのゴルファーに愛されている『ガーミン』のGPSウォッチ。新たに登場する「Approach S62」は、バッテリー駆動時間が2倍に増え、最適なクラブをサジェストする機能を追加したフラッグシップ。価格は6万2000円(税抜)、予約は4月9日(木)、発売は4月16日(木)より開始されます。さっそくチェックしていきましょう。

驚愕のバーチャルキャディ機能を搭載

「Approach S62」の目玉となる新機能は「バーチャルキャディ」。この機能はユーザーのプレーの傾向や風速と風向きから、推奨クラブと狙うべき地点を表示してくれるもの。この機能はユーザーのショット履歴から推奨クラブを判断するため、使用するには5ラウンド分の記録が必要となりますが、初心者にとっては非常に役立つ新機能と言えそうです。また、風速と風向きの表示や、マップ上に各ハザードビューの表示も可能。さらに、1.3インチに大型化したフルカラータッチスクリーンは直射日光下でも見やすい半透過型MIPディスプレイを採用、それなのに、ゴルフモードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間稼働する、従来比2倍のバッテリーライフを実現しているのです。また、この新モデルには、光学式心拍計が採用され、24時間心拍数をモニタリングし、消費カロリーやストレスデータなど健康管理に必要な情報を得られるほか、お財布機能「Garmin Pay」による非接触決済で、対応する主要銀行カードが利用できるようになりました。

バーチャルキャディ機能はユーザーのプレーの傾向や風速と風向きから、推奨クラブと狙うべき地点を表示してくれる。
マップ上に各ハザードビューを表示。各ハザードまでの距離が一目で分かるのでコース戦略に役
立つ。各ハザードビューは、画面スクロールで見ることが可能だ。
GARMIN ApproachS62
内蔵された光学式心拍計により、24時間心拍数をモニタリングし、消費カロリーやストレスデータなど健康管理に必要な情報を得られる。

ゴルフをより楽しく快適にするゴルフウォッチの決定版

多くのゴルファーを魅了してきた機能も充実しています。主だった機能を紹介していきましょう。「ガーミンオートショット」は、ラウンド中のパッティングを除く全てのショット位置や使用クラブ、飛距離を自動的にカウント&記録できる機能。高感度GPSで正確な距離などを測定(グリーンまでのバックエッジ、センター、フロントエッジ、ピンの方向と残りの距離、飛距離など)し、レイアップしたい場所や、ハザードまでの距離もタッチパネルをタップすることで正確な距離が表示される「タッチターゲティング」も非常に便利です。全世界41000ものコース情報を収録しているので、高低差やグリーンビューも表示でき、なんとコースデータ更新も無料です。さらにスマートウォッチ機能も充実しており、スマホの通知を腕元で受けたり、ウォッチフェイスのカスタマイズできたり、さまざまなライフログに対応したりと、ゴルフ以外でも着けたくなるクォリティを誇ります。これまで、最強のゴルフウォッチとして君臨してきた『ガーミン』のGPSゴルフウォッチ。この新作でその座はますます盤石になりそうです。

ApproachS62
タッチターゲティング機能の画面。レイアップしたい場所などをタッチパネルをタップすることで、正確な距離が表示される。
ApproachS62
「ピンポインター」は、ピンの位置が確認できない場所からでも、ピンの方向と距離を教えてくれるアシスト機能。

SPEC

・製品名:Approach S62 Black / Approach S62 White
・価格:6万2000円(税別)
・サイズ(WHD):47mm x 47mm x 14.8mm
・ディスプレイサイズ:縦33.02mm×横33.02mm 1.3インチ ・ディスプレイタイプ:半透過メモリインピクセル(MIP) (260×260ピクセル)/Gorillaガラス ・バッテリー:充電式リチウムイオン(USB接続方式) ・稼働時間:スマートウォッチモード/最大14日間) GPSモード/最大20時間
・重量:61g
・防水性能:50m防水
・ベゼル素材:セラミック
・バンド:QuickFit 22バンド(別売)に対応
・センサー:GPS/みちびき(補完信号) /GLONASS ・言語対応:日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、マレーシア語

approach62
カラーは「Black」「White」の 2 色展開。

『Approach S62』発売記念キャンペーン

approach63

「Approach S62」を購入すると、クラブトラッキングセンサー「Approach CT10」3個を同梱されるスペシャルパッケージを初回5,000本限定で発売するキャンペーンも実施中。「Approach CT10」は、ゴルフクラブのグリップエンドに装着することで、ラウンド中の全てのショット位置、飛距離、使用クラブの番手がアプリ上で記録できる、クラブトラッキングセンサー。気になる人は早めにチェックするのがおすすめです。
●『Approach S62』発売記念キャンペーン詳細
https://www.garmin.co.jp/event/2020/approach-s62/

●『ガーミン』「Approach 62」商品公式サイト
ブラック
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-s62-black/
ホワイト
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/approach-s62-white/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

  4. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  5. オシャレ! Apple Watchの女性にオススメのスチールバンド

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 高級感のあるApple WatchケースBEST10 【2020年秋版】

  8. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  9. Apple Watch Series 6を発売初日にApple Storeに並んで購入! 新色ブルーとブレイデッドソロループの開封レポート

  10. 【2020年最新版】Apple Watch Nikeの選び方、4つのポイント

NEW CONTENTS

  1. 定価1万円以下でGPS内蔵とコスパ抜群の最新スマートウォッチ『TicKasa Vibrant』。その実力を検証!

  2. 縄跳びの回数も正確に記録! Xiaomi Mi スマートバンド 5の「ワークアウト」機能を体験レビュー

  3. 6,000万曲聴き放題のApple Music、ビックカメラ公式アプリからの加入で4か月無料のキャンペーン!

  4. ファーウェイのオンラインストア「HUAWEI STORE」がオープン! 新作スマートウォッチの限定発売や記念キャンペーンも開催

  5. カシオのEDIFICEがF1チーム「Scuderia AlphaTauri」とのコラボレーションモデルを9⽉25⽇に発売!

  6. GarminのSuica対応GPSランニングウォッチ『ForeAthlete 745』が10月1日(木)に発売

  7. Xiaomi Mi Smart Band5のウォッチフェイスを『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『ドラえもん』やピカチュウに変更する方法

  8. Apple Watch Series 6とSEに対応の高級レザーバンド『EPONAS』に新色が登場!

  9. 摂取カロリーが自動計測できるスマートバンド『GoBe3』が10月1日より販売スタート! 一部で先行予約受付も

  10. Apple Watchの運動量計測の精度を上げる7つの方法。消費カロリーが増えない人は必見!

TAG

タグをさらに表示