検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watch・iPhoneでSuicaを使うならクレジットカードはビューカードが最強のワケ。オートチャージが可能な唯一のカード!

Apple Watch・iPhoneでSuicaを使うならクレジットカードはビューカードが最強のワケ。オートチャージが可能な唯一のカード!

NEWS

2021.09.03

Apple Watchの魅力の一つは、多種多様なキャッシュレス決済が可能なこと。

そのなかでも使用できる店舗・場所が多く、使い勝手も最もいいのがSuicaでしょう。

そしてApple WatchやiPhoneでSuicaを使うなら、あわせてビュー カードをぜひ使うべき……という解説をこの記事では行います。

photo source:Apple Pay ならビューカード×Suicaアプリケーション|ビューカード

Suicaのオートチャージが唯一可能なクレジットカード!


「なぜApple WatchでSuicaを使うのに、クレジットカードの話をしているの?」と思う方もいるでしょう。

それは、Apple Watch・iPhoneのSuicaにチャージするには、クレジットカードからのチャージが一番便利だからです。

Apple WatchやiPhoneのSuicaにチャージする方法には、

・JR東日本のモバイルSuica対応チャージ専用機を使う
・コンビニでチャージをお願いする
・セブン銀行ATMでチャージをする

など現金を使う方法もありますが、いずれも手間がかかって不便。

なので、iPhoneにクレジットカードを取り込んで、そこからチャージをする方法を選択するのが普通なのです。

そして、残額が少なくなるたびにアプリでチャージするのが面倒な人には、残額が一定金額以下になったら自動でチャージを行う「オートチャージ」の機能が便利。

そしてApple PayでSuicaを使うとき、オートチャージ機能を使えるのはビューカードだけなのです!

これは、ビューカードがJR東日本グループのクレジットカードだから……というのが理由です。

オートチャージするたびに通常の3倍のポイントが貯まる!

iPhoneのSuicaアプリのオートチャージ設定画面

そしてビューカードでSuicaへオートチャージすると、通常1,000円につきJRE POINT(JR東日本が発行しているポイント)が5ポイント貯まるところ、3倍の15ポイント貯まります。

いつものおでかけで普段通りに使うだけで、Suicaにチャージされるたび、 どんどんJRE POINTが貯まっていくわけです。貯まったポイントはSuicaにチャージも可能です。

ちなみに筆者は4万ポイントほどを獲得している(自慢)

なおオートチャージの設定手順は以下になります。

  1. Suicaアプリを起動しログイン
  2. Suica一覧画面でオートチャージ設定したいSuicaを選択
  3. [チケット購入・Suica管理]をタップ
  4. オートチャージ設定画面で[利用する]を選択し、設定金額を入力の上[次へ]をタップ
  5. 利用規約を確認の上[同意する]をタップ
  6. オートチャージ設定画面で設定内容を確認の上[決定]をタップ

なおJRE POINTを獲得するには、JRE POINTの会員になった上でモバイルSuicaを紐付けする必要があるのでご注意を。

ちなみに現在はオフピーク通勤をしてもJREポイントが貯まります。

クレジットカードの種類も非常に豊富!

筆者はビックカメラSuicaカードを利用中

そしてビューカードはクレジットカードの種類が豊富。

ビックカメラのポイントカードを兼ねていて、チャージしたSuicaでビックカメラで買い物をするとポイントが最大15%貯まる「ビックカメラSuicaカード」、ルミネでの買い物が毎回5%オフになる「ルミネカード」など、さまざまなタイプのカードがあります。

自分のライフスタイルにあわせて、お得なビューカードを選びましょう!

あわせて読みたい

なおSuicaではなくPASMOを利用している人は、PASMOでオートチャージが可能なクレジットカードが別にあり、詳しくは下記の記事で紹介しています。

そのほかApple Watchで使用可能な電子マネー、キャッシュレス決済を知りたい方は下記の関連記事もご一読を!

Apple WatchではPASMOも使える!取り込み方やチャージ方法を詳しく解説
https://www.smartwatchlife.jp/13346/

Apple Watchで使える電子マネーを徹底解説! SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法
https://www.smartwatchlife.jp/6752/

PayPayがApple Watchで使えると超便利!初歩の使い方からiPhoneとの使い分け方まで使用法をレポート
https://www.smartwatchlife.jp/2127/

 

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

NEW CONTENTS

  1. 日本のApple Watchで心房細動履歴が利用可能に

  2. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  3. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  4. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  5. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  6. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  7. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  8. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  9. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  10. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

TAG

タグをさらに表示