検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

NEWS

2024.01.19

スポーツ愛好者向けのSNS「Strava(ストラバ)」が毎年恒例の年次レポート(*1)を発表しました。

それによると、2023年に世界中で最も多くのユーザーがランニングの記録をStravaへアップロードするために使用したデバイスはGarmin Forerunner 235でした。

*1. Strava Year In Sport Trend Report.

https://downloads.ctfassets.net/9olkiac82a1q/5Xi1qNqbcXfDpp34Lt6Uuw/47bfb3248799df93a63bdd0b3d385681/Strava-Fact-Sheet-2023-en-US.pdf

Garmin Forerunner 235の販売が開始されたのは2015年10月。なんと8年前のモデルです。

対象を米国内に限っても、最人気のランニングウォッチは2019年に販売開始されたGarmin Forerunner 245 Musicでした。これにしても5年前のモデルです。

Stravaのユーザー数は全世界で1億2000万人に達しているとのこと。そのなかで最もアップロードされたデータが多かったスポーツは1位ランニング、2位サイクリング、3位ウォーキングの順でした。

ちなみにサイクリングの分野でもGarmin Edge 530が最も使用されたデバイスでした。

Stravaユーザー、つまりスポーツを愛好する人たちの間で、Garminは確固たる位置を占めているようです。

なぜランナーたちはGarminを好むのか

写真は上位モデルのGarmin Forerunner 965

Garmin Forerunner 235は基本的なGPS機能を備えて、ランの距離、ペース、タイム、そしてランナーの心拍数を計測します。これらについてはApple Watchを始めとする多くのスマートウォッチやランニングウォッチとさほど大きな違いはありません。

しかし、Garmin Forerunner 235はエクササイズに特化した製品であるため、バッテリーの持続時間が非常に長いことが大きな特長です。GPSを使用するモードであっても11時間、通常モードであれば11日間持つということです。

それでいて、Garmin Forerunner 235の製品価格はお手頃です。2024年1月13日時点のアマゾン日本語版では日本正規品が16,780円で販売されていました。

Garmin Forerunner 235

Amazonで詳細を見る

Apple Watchで最も安いモデル(SE)でも最低3万円以上することを考えると、かなりのコストパフォーマンスです。

私見になりますが、Apple Watchと比較する上でGarminが持つ最大のアドバンテージはスマホの種類に依存しないことではないでしょうか。

Apple WatchはiPhoneなしには使えません。それがあるがためにスポーツ分野以外でも多彩な機能が可能になっているわけですが、そうしたものを腕時計には求めない人もまた多いようです。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookはhttps://www.facebook.com/WriterKakutani

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  2. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  3. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  4. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  5. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  8. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  9. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  10. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

NEW CONTENTS

  1. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  2. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

  3. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  4. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  5. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  6. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  7. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  8. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  9. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  10. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

TAG

タグをさらに表示