検索
  1. トップページ
  2. NEWS
  3. 小型&軽い!ランニングに最適なスマートウォッチ8選

小型&軽い!ランニングに最適なスマートウォッチ8選

NEWS

2019.10.22

ランニングをするときに、タイムや距離、心拍数を記録しておくと、効果的なトレーニング計画を立てられます。確かにスマホでも距離やタイムのデータを取ることができます。また、心拍バンドなどと連携して、心拍データも取ることも可能です。とは言え、スマホは重いしかさばるもの。そこでもっとも便利なのが小型で軽いスマートウォッチなのです。
この記事では、スマートウォッチをランニングで着けるメリットと、小型で軽いスマートウォッチのおすすめを、紹介していきます。

スマートウォッチをランニングで着けるメリット

まずは、スマートウォッチをランニングで着けるメリットをご紹介していきます。

ランニングのログが取れる

ほとんどのスマートウォッチは「ランニングモード」を内蔵しています。ランニングモードでは、スマートウォッチがタイムを計測しながら、走行距離や心拍数も測ってくれます。スマートフォンのアプリにもランニングの距離を測ってくれる機能がありますが、走りながら確認するには、腕元に着けられるスマートウォッチが便利。ちなみに高性能なGPS内蔵のスマウォなら、走行ルートを記録してくれたりナビしてくれたりもします。ログはすぐにスマホアプリに送られ、分析することで効果的なトレーニング計画を立てることができますね。

目標距離を設定することでモチベーションにつながる

スマートウォッチには、アプリと連動して目標距離を設定しておくと、達成したときにスマートウォッチのバイブが鳴ってお知らせしてくれる便利な機能が備わっています。
毎日ランニングにスマートウォッチを着けて行けば、目標距離を走り終えたときに達成感を感じることができ、モチベーションにつながることでしょう。

小型&軽い!ランニングに最適なスマートウォッチ8選

ここからは、ランニングに最適な小型で軽いスマートウォッチを8個ご紹介していきます。気に入ったものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

POLAR IGNITE(ポラール イグナイト)

POLAR IGNITE(ポラール イグナイト)

POLAR IGNITE(ポラール イグナイト)は、ランニング、バイク、スイム、グループフィットネス、筋トレ、室内スポーツなど130種類以上のスポーツ計測に対応しています。
手首型心拍計測、耐水、内蔵型GPS、睡眠計測、自律神経計測、呼吸ガイダンス、トレーニングプランの作成、ランニング能力の数値化ができます。

価格:24,469円

Amazonで詳細を見る

GARMIN ForeAthlete 935(ガーミン フォアアスリート935) 

GARMIN ForeAthlete 935(ガーミン フォアアスリート935)

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチは、ランニング、サイクリング、スイミング、クロスカントリースキー、パドルスポーツ、トレイルランニング、ハイキング、筋肉トレーニングなど複数のアクティビティプロファイルを搭載しています。
内蔵の光学式心拍計は、手軽に心拍数を計測できます。互換性のある心拍ベルトを使用することで、乳酸値やストレススコアなどより多くのデータを取得できます。

価格:53,519円

Amazonで詳細を見る

GARMIN マルチ スポーツウォッチ fenix5s series(ガーミン フェニックス5)

GARMIN fenix5s series(ガーミン フェニックス5)

『GARMIN』の「マルチ スポーツウォッチ fenix5s series(ガーミン フェニックス5)」は、ランニング、スイミング、ゴルフ、パドルスポーツなどに使えます。主な機能は、Elevate光学式心拍計、アドバンスドランニングダイナミクスなどがあります。最大稼働時間が9日間というのも大きな魅力ですね。

価格:58,200円

Amazonで詳細を見る

GARMIN ランニングウォッチ ForeAthlete10J(ガーミン フォアアスリート10J)

『GARMIN』の「ランニングウォッチ ForeAthlete(ガーミン フォアアスリート)」は、タイム、カロリー、バーチャルペーサーなどのデータ項目や時計などの表示が自動的に切り替わるので、ボタン操作による切換えが必要ありません。高感度GPS内蔵、衛星からの信号を毎秒受信したものを最適な位置へ補正したものを使用しているので、なめらかに記録される軌跡だけでなく、距離や速度においても高い精度の計測が可能です。夜でも、ディスプレイ裏面で均一に発光するバックライトにより、各種データの確認が簡単できます。タイマーページでは、時間、距離、消費カロリーとスピードが確認できます。

価格:15,821円

Amazonで詳細を見る

Fitbit(フィットビット) CHARGE3 (チャージスリー)

『Fitbit』のフィットネストラッカー「チャージ3」は、歩数、距離、消費カロリー、アクティブな時間、時間ごとのアクティビティ、心拍数を自動で記録してくれます。効率的にダイエットやトレーニングも行えます。ランニングやサイクリングなどの運動を自動で認識しモードの切り替えなしに記録するSmartTrack™や、スマートフォンのGPSに繋ぐことで移動ルートを記録し、ペースや距離などのスコアをディスプレイ上に表示する機能を搭載しています。

価格:16,008円

楽天で詳細を見る

Xiaomi Mi Band 3(シャオミ ミー バンド3) 

『シャオミ』「ミー バンド3」は、距離、歩数、消費カロリー、アクティブ内容を記録できます。記録したデータが「Mi Fit」に同期し、心拍数、アクティビティ、睡眠パターンなどをチェックして、より健康的な生活週間と合理的なトレーニングプログラムを作成することができます。非常に軽量なので、重さを感じずにランニングに集中できます。

価格:5,270円

楽天で詳細を見る

SUUNTO 9スマートウォッチ(スント ナイン)

『スント』「スントナイン」は、登山 ランニング、トライアスロン、サイクリングなど、80種類以上のスポーツに対応している高級スマートウォッチ。主な搭載機能は、さまざまなラップタイム計測、内蔵GPSによる走行ログ、心拍、消費カロリー、高度計などです。高機能でありながら、重さはわずか72gです。

価格:76,009円

Amazonで詳細を見る

GARMIN Instinct(ガーミン インスティンクト)

『ガーミン』「インスティンクト」は、登山、ランニング、バイク、スイム、スキー、スノーボード、筋トレなど25種類以上のアクティビティ計測に対応しています。ランニングでは、内蔵GPSによって、距離、速度、ピッチの計測ができます。心拍も測れるので効果的なワークアウトを実行できます。

アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」を取得したタフ仕様も魅力です。

価格:27,371円

Amazonで詳細を見る

ランニングをするならスマートウォッチを着けて行こう

ランニングをするならスマートウォッチがマスト。ぜひ、小型で軽いスマートウォッチを手に入れて、快適なランニングライフを満喫してみてください。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

RANKING

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選

RECOMMEND

  1. 所有欲を刺激する『GARMIN』のフラッグシップ「fenix6」の超絶進化がすごい!

  2. 「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

  3. PayPay(ペイペイ)がアップルウォッチに対応したので使ってみた。

  4. もう手放せない!編集部特選WearOS 神アプリ特選vol.2「Google マップ」

  5. 登山におすすめスマートウォッチ10選