検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchでも現在地の湿度が分かる「湿度計」アプリ。梅雨~夏にとっても便利!

Apple Watchでも現在地の湿度が分かる「湿度計」アプリ。梅雨~夏にとっても便利!

NEWS

2021.05.14

晴れでも雨でもジメジメした日が続く梅雨~夏の時期。

この時期は湿度も日によって変わってきますし、湿度は「暑さ指数(WBGT)」を構成する3要素の一つのため、熱中症のリスクとも大いに関係しています。

そのため「その日の服装をどうするか」「冷房をつけるかドライをつけるか」「夜は冷房をつけるかor窓を開けて過ごすか」などを決めるときは、天気・気温だけでなく湿度も参考にしたいところです。

そこで今回の記事では、iPhoneやApple Watchで使える「湿度計」アプリを紹介します!

位置情報をもとに現在地の湿度を表示

この「湿度計」アプリの仕組みは超シンプル。「位置情報をベースに現在地の気象データの湿度を表示する」という方式なので、起動すると一瞬で湿度が表示されます。

Apple WatchやiPhone自体で湿度を計測しているわけではないので、屋内でアプリを起動しても表示されるのは屋外の湿度ですが、その数値は大いに参考になるでしょう。

アナログメーターのような表示はiPhoneでもApple Watchでも非常に見やすいです。

もちろん無料のアプリです

この「湿度計」アプリは無料で利用可能。

iPhoneに入れている天気アプリに湿度が表示されない人は、便利に使える場面が多いはず。

「これだけ湿度が高いなら冷房を付けようかな」「気温はそこまでだけど、ジメジメしてるからサラッとした服を着ていこう」などなど、日常で役立つ場面は多くあると思うので、ぜひダウンロードして使ってみてください!

‎「湿度計」をApp Storeで

あわせて読みたい

Apple Watchの「Yahoo! 天気」はデフォルトの「天気」アプリより見やすい!

Apple Watchは3秒で天気、気温、降水確率が分かる!ウォッチフェイスへの天気の表示方法も解説

 

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  2. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  3. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  4. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

  7. Apple WatchのSuicaの利用履歴を確認する方法

  8. 自動開閉で爽やかな朝日で起床! SwitchBotカーテン使用レビュー

  9. 歩くだけでApple Watchの「ムーブ」1000kcal超えは超大変! 実践レポート

  10. クラシックスタイルなFOSSILの新作スマートウォッチ「GEN 6 HYBRID」が発表

TAG

タグをさらに表示