検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchの「Yahoo! 天気」はデフォルトの「天気」アプリより見やすい!

Apple Watchの「Yahoo! 天気」はデフォルトの「天気」アプリより見やすい!

NEWS

2022.06.17

AppleWatchを使っていて便利なことの1つに、腕元で天気予報をサクッと確認できることがあります。

AppleWatchにはもともと「天気」というアプリがデフォルトで入っていますが、こちらの情報の提供元は「The Weather Channel」という米国企業のサービス。

タップするごとに気温、天気、降水確率の表示をササッと切り替えられたり、UV指数が見られたり、多数の文字盤のコンプリケーションに表示できたりする点は非常に便利ですが、国産の天気情報サービスを見慣れた人からすると「使いづらい」と感じる人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのは、スマホやブラウザで利用者も多い「Yahoo! 天気」です。

Yahoo! 天気

「Yahoo! 天気」のいいところは、国産アプリらしい情報の見やすさ。

アプリをタップすると、まず最初に表示される画面では、その日の登録地点の天気と最高気温、最低気温(とそれぞれの前日比)、6時間ごとの降水確率といった情報がズラリと並びます。

一画面にこれだけの情報が集約されていて、なおかつ日本語表記で見やすく表示されているのは、国産アプリならではです。

そして、画面を下方向にスクロールしていくと、1時間ごとの天気、気温、降水確率の予報が見られます。

こちらも非常に見やすいですね。

そして天気が悪いときに使い勝手がいいのが、雨雲レーダーが見られる点。

最初に表示した画面の下の方に「雨雲レーダー」の文字が出ていましたが、ここをタップするとリアルタイムの雨雲の状況が見られます。

なお、Apple Watchで「Yahoo! 天気」を見るには、事前に表示する地点を登録する必要があります。

設定はiPhoneの「Yahoo! 天気」アプリの「メニュー」の項目から行えるので、事前に済ませておきましょう。

なお「Yahoo! 天気」は、デフォルトの「天気」アプリのように多くの文字盤のコンプリケーションには対応していないのですが、一部「ユーティリティ」という文字盤などでは表示可能です。

しかし、コンプリケーションで表示するにはデフォルトの「天気」アプリのほうが便利なので、そのあたりは好みになるでしょうか。

コンプリケーションにはデフォルトの「天気」アプリを入れておいて、「Yahoo! 天気」は、Dockの一覧やショートカットに入れておくのもいいでしょう。

その方法は下記の関連記事で紹介しています!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

Apple WatchのDockに好きなアプリを常駐させる方法を解説!

アプリを開く時間が超短縮! Apple Watchの「ショートカット」設定法 

デフォルトのApple Watch「天気」アプリもやっぱり便利!ウォッチフェイスへの天気の表示方法も解説

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchでも現在地の湿度が分かる「湿度計」アプリ。梅雨~夏にとっても便利!

  2. Apple Watchの定番ランアプリ7点のレビュー&極私的ランキング

  3. 天然ダイヤモンドを使用した143万円のApple Watchケースが発売

  4. 鯖江の眼鏡づくりの技から生まれたApple Watch専用バングルが7月1日から自社サイトで販売開始

  5. Apple Watchでエアコン・テレビ・照明の操作ができる「Nature Remo」アプリが更にアップデート

  6. Garminが本格マリン機能搭載のGPSスマートウォッチ『Quatix 7 Sapphire』発売

  7. WEARPLANETがエナメルレザーのApple Watchバンド発売

  8. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  9. オシャレ度NO.1のApple Watch文字盤「アーティスト」の魅力

  10. 夏でも快適で見た目も涼やかな本革Apple WatchバンドがROOXから発売

TAG

タグをさらに表示