検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 【Apple Watchの小ネタ・裏ワザ】Dockに好きなアプリを設定する方法。よく使うアプリの呼び出しが超手軽に!

【Apple Watchの小ネタ・裏ワザ】Dockに好きなアプリを設定する方法。よく使うアプリの呼び出しが超手軽に!

NEWS

2021.10.03

目的のアプリをタッチ操作で呼び出すのは難しい!

多種多様なアプリを使用可能で、タッチスクリーンの操作や音声入力(声をかけること)でその機能を便利に使えるApple Watch。

ただし、iPhoneに比べるとディスプレイは小さめなので、細かな操作はやはり苦手です。

上記のような形で大量のアプリが表示されるようになると、目的のアプリをタッチ操作でタップするのは難易度高め(押し間違えも結構あります)。

なおiPhoneのホーム画面と同様、アプリを長押しすればアプリの表示位置を動かせますし、デジタルクラウンを回せば表示は拡大しますが、それでも押しづらいのは間違いありません。

だからこそ、頻繁に使うアプリはウォッチフェイスのコンプリケーションに表示しておくと便利です。

下記の画像はアクティビティリング、カレンダー、タイマー、気温(天気)などをコンプリケーションに表示した例。

なおコンプリケーションとはコンプリケーションとは、各アプリが文字盤上に情報を表示できる機能のことで、下記の関連記事にて詳しく解説しています。

【関連記事】仕事が捗るApple watchの文字盤&コンプリケーションを紹介!

ただ、コンプリケーションに表示できるアプリの数には限界があり、「コンプリケーションには表示していないけど、そこそこよく使うアプリ」というのは皆さんあるでしょう。

そこでオススメなのが、サイドボタンを1回押したときに表示されるDockを活用すること。

本記事では、Dockに自分の好きなアプリを表示する方法を解説します!

iPhoneからの設定で表示アプリを変えられる!

特に設定をしないでおくと、Apple WatchのDockには「最近使ったアプリ」が表示されます。

これはこれで便利な機能なのですが、ここに表示されるアプリは日常からよく使うアプリなので、コンプリケーションに表示されているアプリになることが多め。

なのでコンプリケーションと表示されるアプリがダブってしまい、Dockの画面を呼び出す必要性があまり感じられないのです。

ですが、このDockに表示するアプリは、自分で設定することも可能。

設定はiPhoneのWatchアプリから行います。

Watchアプリを開くと、上の方に「Dock」という項目があるので、そこをタップしましょう。

すると下記のような画面が表示されて、Dockに表示するアプリを「最近使った項目(アプリ)」にするか「よく使う項目(アプリ)」にするかを選べます。

何も設定していない人は「最近使った項目」になっているはずなので、これを「よく使う項目」に変更してみましょう。

そして「よく使う項目」を選ぶと、以下のような画面に切り替わります。

この画面で、Dockに表示するアプリと、その順序を自分で設定可能です。

下記の画面で「完了」と表示されている部分には、もともと「編集」という文字が表示されているので、そこをタップするとアプリの入れ替えができるようになります。

上の画面で当初「よく使う項目」に表示されていたアプリは、コンプリケーションに表示しているものがやはり多め。

実際はApple Watchであまり操作をしていないアプリも目立ちます。

そこで表示するアプリや順序を入れ替えて、以下のようにしてみました。

頻繁に使うPayPayや、メッセージの内容まで確認できるLINE、純正のアプリよりも詳しい天気情報が確認できるYahoo!天気などを設定してみました。

そしてDockを実際に呼び出した画面が以下になります。

PayPayはiPhoneで支払いをすることが多かったのですが、ワンタッチでこの画面が呼び出せるなら、Apple Watchで決済を行うことが増えそうです!

みなさんも、自分のよく使うアプリをDockに設定してみてくださいね!

動画でも詳しく紹介しています!

あわせて読みたい

仕事が捗るApple watchの文字盤&コンプリケーションを紹介!

PayPayがApple Watchで使えると超便利!初歩の使い方からiPhoneとの使い分け方まで使用法をレポート

Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  3. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  2. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  3. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  4. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  5. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  6. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

  7. グレード2チタン使用のNOMAD Apple Watchバンドの最高級ライン、新サイズが発売

  8. GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場

  9. CASETiFYから新型 iPhone 14 シリーズ対応ケースが登場!

  10. Apple Watchをメゾン級に変身させるEPONASレザーバンドに、高級時計にも対応した「ハイブリッドレザーバンド」が登場。先行販売開始

TAG

タグをさらに表示