検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple WatchのDockに好きなアプリを設定する方法。よく使うアプリの呼び出しが超手軽に!

Apple WatchのDockに好きなアプリを設定する方法。よく使うアプリの呼び出しが超手軽に!

NEWS

2023.08.16

目的のアプリをタッチ操作で呼び出すのは難しい!

多種多様なアプリを使用可能で、タッチスクリーンの操作や音声入力(声をかけること)でその機能を便利に使えるApple Watch。

ただし、iPhoneに比べるとディスプレイは小さめなので、細かな操作はやはり苦手です。

上記のような形で大量のアプリが表示されるようになると、目的のアプリをタッチ操作でタップするのは難易度高め(押し間違えも結構あります)。

なおiPhoneのホーム画面と同様、アプリを長押しすればアプリの表示位置を動かせますし、デジタルクラウンを回せば表示は拡大しますが、それでも押しづらいのは間違いありません。

だからこそ、頻繁に使うアプリはウォッチフェイスのコンプリケーションに表示しておくと便利です。

下記の画像はアクティビティリング、カレンダー、タイマー、気温(天気)などをコンプリケーションに表示した例。

なおコンプリケーションとはコンプリケーションとは、各アプリが文字盤上に情報を表示できる機能のことで、下記の関連記事にて詳しく解説しています。

【関連記事】仕事が捗るApple watchの文字盤&コンプリケーションを紹介!

ただ、コンプリケーションに表示できるアプリの数には限界があり、「コンプリケーションには表示していないけど、そこそこよく使うアプリ」というのは皆さんあるでしょう。

そこでオススメなのが、サイドボタンを1回押したときに表示されるDockを活用すること。

本記事では、Dockに自分の好きなアプリを表示する方法を解説します!

iPhoneからの設定で表示アプリを変えられる!

特に設定をしないでおくと、Apple WatchのDockには「最近使ったアプリ」が表示されます。

これはこれで便利な機能なのですが、ここに表示されるアプリは日常からよく使うアプリなので、コンプリケーションに表示されているアプリになることが多め。

なのでコンプリケーションと表示されるアプリがダブってしまい、Dockの画面を呼び出す必要性があまり感じられないのです。

ですが、このDockに表示するアプリは、自分で設定することも可能。

設定はiPhoneのWatchアプリから行います。

Watchアプリを開くと、上の方に「Dock」という項目があるので、そこをタップしましょう。

すると下記のような画面が表示されて、Dockに表示するアプリを「最近使った項目(アプリ)」にするか「よく使う項目(アプリ)」にするかを選べます。

何も設定していない人は「最近使った項目」になっているはずなので、これを「よく使う項目」に変更してみましょう。

そして「よく使う項目」を選ぶと、以下のような画面に切り替わります。

この画面で、Dockに表示するアプリと、その順序を自分で設定可能です。

下記の画面で「完了」と表示されている部分には、もともと「編集」という文字が表示されているので、そこをタップするとアプリの入れ替えができるようになります。

上の画面で当初「よく使う項目」に表示されていたアプリは、コンプリケーションに表示しているものがやはり多め。

実際はApple Watchであまり操作をしていないアプリも目立ちます。

そこで表示するアプリや順序を入れ替えて、以下のようにしてみました。

頻繁に使うPayPayや、メッセージの内容まで確認できるLINE、純正のアプリよりも詳しい天気情報が確認できるYahoo!天気などを設定してみました。

そしてDockを実際に呼び出した画面が以下になります。

PayPayはiPhoneで支払いをすることが多かったのですが、ワンタッチでこの画面が呼び出せるなら、Apple Watchで決済を行うことが増えそうです!

みなさんも、自分のよく使うアプリをDockに設定してみてくださいね!

動画でも詳しく紹介しています!


●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。You Tubeでも各種レビューを行っています!

あわせて読みたい

仕事が捗るApple watchの文字盤&コンプリケーションを紹介!

PayPayがApple Watchで使えると超便利!初歩の使い方からiPhoneとの使い分け方まで使用法をレポート

Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  2. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  5. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  6. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  7. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  10. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

NEW CONTENTS

  1. 世界最小の健康管理用スマートリングを開発するSOXAI、総額8.8億円の資金調達を実施

  2. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  3. 価格は約90万円!ウブロの世界限定100本のスマートウォッチ「ビッグ・バン e Gen3 UEFA EURO 2024™」に注目

  4. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  5. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

  6. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  7. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  8. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  9. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  10. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

TAG

タグをさらに表示