検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. 『Garmin』の新作はeスポーツに対応した「INSTINCT Esports Edition」

『Garmin』の新作はeスポーツに対応した「INSTINCT Esports Edition」

smartnews

2021.01.21

garmin

『ガーミン』は、タフネスGPSアウトドアウォッチ『INSTINCT』から、eスポーツプレイヤー、ゲーマー、ストリーマー(ゲーム実況者や観戦者)向けの機能を搭載した『INSTINCT Esports Edition』を年2月4日(木)より発売。予約受付は、1月28日(木)より開始します。
「INSTINCT」は、アメリカ国防総省が定める標準規格であるMIL-STD-810G(耐熱、耐衝撃、防水)をクリアしたタフなスマートウォッチ。今回のeスポーツ向けニューモデル「INSTINCT Esports Edition」は、ゲーム中のプレイヤーの心拍数やストレスなど身体情報をモニタリングすることで、ゲーム中の緊張や興奮などを記録、その記録情報の変動からゲーマーの緊迫度を見える化し、プレイの振り返りに役立てることでパフォーマンスの向上に貢献するというもの。また、『Garmin』のスマートウォッチの基本的な健康モニタリング機能である睡眠や運動モニターを活用することで、ゲーマーの健康維持もサポート。大会に向けて最高のコンディション作りにも役立てられるとしています。
特徴的なのが配信向けのストリーミングツール「STR3AMUP!(ストリームアップ)」。これはゲーム中のプレイヤーの心拍やストレスなどのモニタリングした身体情報をPC上でリアルタイムに表示(ブロードキャスト)できるもの。この機能により、観戦者はゲーム中のプレイヤーの緊張感や興奮度を、リアルタイムで閲覧することができます。また、「STR3AMUP!」は、データレイアウトやカラーのカスタマイズが可能です。
『INSTINCT Esports Edition』は、「INSTINCT」シリーズならではのタフ仕様。過酷な環境にも耐えるシリコンバンド、強化繊維ケース、耐スクラッチガラスが採用され、さらにバッテリーは、Esportsモードで約80時間、スマートウォッチモードでは約14日間と長時間稼働を誇ります。ウォッチカラーは黒を基調にフェイス周りの文字盤は赤を使用し、シンプルながらも近未来を感じさせるシャープな世界観を表現。また、アジア限定のスペシャルウォッチフェイスを3種類搭載しています。BOXもアジア限定のスペシャルデザインとなっており所有欲をくすぐる一品となっています。
garmin過酷な環境にも耐えるシリコンバンド、強化繊維ケース、耐スクラッチガラス設計のタフネス仕様。

garminBOXもアジア限定のスペシャルデザイン。

ゲーム以外にも各種トレーンングモードを実装。

●商品概要
・重量       :52g
・本体の厚さ    :15.3mm
・ディスプレイ   :直径45.0mm
・レンズ素材    :化学強化ガラス
・解像度      :128×128ピクセル
・ディスプレイタイプ:モノクローム半透過メモリインピクセル(MIP)
・駆動時間     :Esportsモード約80時間、スマートウォッチモード約14日間、
GPS+光学心拍計モード約14時間
・防水       :100m
・接続機能     :Bluetooth(R)、ANT+(R) Wi-Fi
・衛星測位     :GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、GALILEO
・内蔵センサー   :光学式心拍センサー、ABCセンサー(方位・気圧・高度)
・ライフログ機能  :ステップ数、スリープモニタリング、消費カロリー(心拍ベース)、上昇階数、移動距離、週間運動量、ストレススコアなど
・その他機能    :通知機能、天気情報、スマホ探索
●商品特設サイト
https://www.garmin.co.jp/minisite/instinct/instinct-esports/
●ストリーミングツール【STR3AMUP!】
https://www.garmin.co.jp/products/apps/str3amup-app/

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. ケース不要派も大満足! 重さ6gの超極薄iPhoneケース「フロストエア」、付けても見た目はiPhoneそのままの美しさ

  4. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  7. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  8. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

NEW CONTENTS

  1. 3000円台とコスパ抜群! ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー

  2. 第2回蔦屋家電+ 大賞にMEMSスピーカー搭載「Faunaオーディオグラス」が入賞

  3. 「BE@RBRICK×CASETiFY」のiPhoneケースやテックアクセサリーが発売。コレクター必見の創立10周年モデル!

  4. 「第2回 蔦屋家電+ 大賞」でトップ10に入賞! キャッシュレス時代のiPhoneケース「Wrapup」に注目

  5. iPhoneケースで人気のROOT、多機能ネック/ショルダーストラップ「UTILITY WEBBING」に新色を登場

  6. Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

  7. Xiaomiスマートウォッチが格安で買えるサイトを発見! オススメ3モデルを紹介

  8. Amazonが日本初となる入国者向けロッカーを羽田空港に設置。隔離要請者もAmazonで注文した商品を受取可能に

  9. iPhone 13の超広角カメラで猫を撮ってみた。接写でも全身が写りダイナミックな写真が撮れる!

  10. GOLDEN CONCEPTのポップアップストアが「大丸心斎橋店 本館1階」にオープン。世界最速でApple Watch Series 7対応ケースの先行販売mo

TAG

タグをさらに表示