検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. エレコムが自撮り棒付属のバッテリー駆動式単軸スタビライザーを新発売。スマホ撮影の大敵「手ブレ」を抑える!

エレコムが自撮り棒付属のバッテリー駆動式単軸スタビライザーを新発売。スマホ撮影の大敵「手ブレ」を抑える!

NEWS

2022.03.17

エレコムは、撮影のクオリティを上げる動画配信者向けアクセサリーの新製品としてスマートフォンを水平に保ちながら動画を撮影でき、三脚にもなる自撮り棒が付属した単軸スタビライザー「P-STB01BK」を3月中旬より新発売します。

店頭実勢価格は¥6,980と発表されています。

同製品は、撮影中のスマートフォンを水平に保ち、手ブレを抑えて動画撮影ができるスタビライザー。

移動しながら撮影しても、手ブレを抑えたキレイな動画を撮影できます。重さ170g、全長約75mm(収納時)で長時間の撮影や、持ち運びにも便利です。1度の充電で約4時間の使用が可能です。

▲ スタビライザーにより手ブレを抑えた撮影が可能

4.7~6.7インチ、重さ約250gまでのスマートフォンを装着できます。アプリのダウンロードや設定作業は不要で、電源を入れるだけですぐに使用可能です。

スタビライザー本体のほか、三脚としても使える自撮り棒が付属しています。自撮り棒部分は分離可能で、お手持ちの自撮り棒などを装着しても使えます。ワンタッチで縦撮り・横撮りの切り替えができ、三脚を使用する場合は高さ約213~730mmまで対応します。

Vlogのような日常撮影や街歩き、ペットやお子さまとの散歩風景などの何気ない日常の記録にもおすすめです。

製品の特徴を紹介!

スマホを水平に保ち、手ブレを抑えることができる!

スマートフォンを水平に保ち、手ブレを抑えることで、歩いたり走ったりしながらでもキレイな動画が撮影できるスタビライザーです。
重さ約170g、全長約75mm(収納時)のコンパクトタイプで、長時間の撮影や持ち運びにも便利です。
リチウムバッテリー搭載で、約4時間の連続使用が可能な上、約1.5時間で満充電となります。
面倒な設定やアプリのダウンロード等は不要なので、電源を入れるだけですぐに使用できます。
耐荷重は約250gで、4.7インチ~6.7インチのスマートフォンを取り付けられます(※1)。
1:全てのスマホに対応するわけではございません。

最新の対応機種情報はこちらになります。

▲ 自撮り棒が付属し、730mmまで伸ばすことが可能
▲ 製品画像(スタビライザー+付属の自撮り棒)
▲ 手元を左右に動かしてもスマホは水平を保てます
▲ 軽量コンパクトなので
使わない時はカバンで持ち運べる

三脚にもなる自撮り棒が付属し、多彩な撮影が可能

  • 高さ調節可能な三脚と自撮り棒を付属しており、カメラを固定しても、手持ちでもすぐに撮影ができます。
  • スタビライザーと自撮り棒は分離できるため、ご自身ですでにお持ちの自撮り棒に取り付けて使うことも可能です。
  • ワンタッチでホルダー部分を反時計回りに90度ずつ回転でき、自由なアングルで撮影を楽しめます。
  • パッケージには、その場でご自分のスマホのサイズを確認できるメジャーが印刷されています。
▲ 付属の自撮り棒は三脚機能を内蔵し、
固定しての撮影も可能
▲ スタビライザーと
付属の自撮り棒は分離可能
▲ ホルダーは90度ずつ回転可能で縦撮り、
横撮りどちらも可能

おもな仕様

    • 対応サイズ:4.7~6.7インチの各種スマートフォン(ホルダー挟み幅:約60~125mm)
    • 寸法:スタビライザー:(約)直径45×高さ75mm、三脚:(約)直径30×高さ213mm ※突起部除く
    • 高さ:最大:約730mm、最小:約213mm(三脚使用時)
    • 質量:約275g
    • 使用時間:連続使用約4時間(※)、充電時間:充電時間約1.5時間
    • 材質:三脚/ABS・アルミニウム・合成ゴム、スタビライザー/ABS・アルミニウム、充電差込口のフタ/シリコン
    • 内容物:三脚、スタビライザー、充電差込口のフタ、USB-A to USB micro-Bケーブル約25cm(コネクター含まず)、取扱説明書

ご使用状態によっては、目安時間よりも早く充電が必要となる場合があります。

▲ 付属のUSBケーブル

あわせて読みたい


エレコムがiPhone SE(第3世代)対応の専用ケースや液晶保護フィルム 約190アイテムを順次発売


Amazonで高評価のスマホリング&スタンドを9点紹介。超軽量のアイデア製品から伸縮性のあるグリップバンドまで!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  2. Apple Watch等のウェアラブルの出荷量が下降傾向。物価高とコロナ禍収束とドル高のトリプルパンチが原因?

  3. Galaxy Watch 5使用レビュー。Apple Watchとガチで比較対象になる唯一のスマートウォッチを見つけた!

  4. MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルがスゴい! 純正製品をも凌駕する信頼性

  5. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  6. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  7. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  8. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  9. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  10. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

TAG

タグをさらに表示