検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchを上腕に装着できる布製アームバンド「ActionSleev」、Apple Watch Series 7対応の新サイズが登場

Apple Watchを上腕に装着できる布製アームバンド「ActionSleev」、Apple Watch Series 7対応の新サイズが登場

NEWS

2022.03.23

Apple Watchを手首だけでなく最も適切な箇所に装着できるようにすることで、Apple Watchを使ったワークアウトを快適にすることができる布製アームバンド「ActionSleeve」です。

その最新版となるApple Watch Series 7(41mm、45mm)に対応したモデルの日本国内での取り扱いがスタートしました。

Apple Watchのトラッキング機能をワークアウト中もフル活用

Apple Watchはワークアウトにも便利なツールですが、手首に装着することが、すべてのトレーニングに最適というわけではありません。ActionSleeveと併用することにより、Apple Watchを手首ではなく上腕に固定することができます。

これにより、さまざまなトレーニング中にApple Watchのパワフルなトラッキング機能を活かすことができます。

調節可能なバンドは、Apple Watchの装着性と操作性を維持し、心拍数のトラッキングを向上させるために常に皮膚と接触させておくことができます。ワークアウト時にはActionSleeveに切り替えることで、通常時に利用するバンドは清潔な状態のまま、Apple Watch本体を擦り傷や凹みから保護します。

Apple Watchは手首だけではありません。

ActionSleeveを腕の高い位置に置いても、Apple Watchのセンサーは皮膚に密着しているため監視し続けることができます。そのうえ、ActionSleeveはApple Watchのデジタルクラウン操作も可能。ワークアウトやトレーニング時の必須アイテムです。

取り付け、取り外しが簡単!

ActionSleeveへの装着は、一般的なApple Watchのバンド交換と同じ方法です。ActionSleeveで装着したままでもスクリーン、クラウン、ボタンの操作ができ、肌にしっかりと密着させることで、すべてのセンサーやモニターが正常に動作します。

腕に巻いても手首に巻いても変わりません。

ActionSleeveは、肌にやさしい非アレルギー性ポリウレタン製。

各縫い目は精密に縫い付けられ、余分な生地がハードウェアの下に配置されて、擦れたり挟まれたりするのを防ぎます。

ActionSleeveは、最大38センチの腕に合うように調整されてます。しかも、Apple WatchをActionSleeveに装着する方法はとても簡単です。時計バンドをはずし、Apple Watchをバンドに固定されたシェルに押し込み、ActionSleeveを腕に装着すれば、準備は完了です。

Apple Watchを装着したまま試合に参加できる!

「手首に何もつけない方がいい」という理由で、ユーザが実際にApple Watchを外しているスポーツもあります。しかし、それでは本当に知りたいスポーツ中の心拍数や消費カロリーなどがわかりません。

でも、ActionSleeveを使えば、すべて解決です。フィットネスのゴールを達成するための統計データも継続して記録できます。Apple Watchを上腕部や前腕部に装着することで、心拍数や消費カロリーを簡単に確認可能です。また、ActionSleeveを装着したまま、Siriに話しかけたり、デジタルクラウンを回したりすることもできます。これからは、Apple Watchを装着したまま、どんなワークアウトやスポーツでも行うことができるのです。

いかなるときもベストを尽くすために。

クロスフィット、サイクリング、ヨガなど、手首を動かすスポーツやワークアウトに集中しているとき、つい手首のApple Watchが気になってしまうなんて経験はありませんか。しかし、Apple Watchをワークアウトに合わせて、適切な位置に装着することができれば、もっと自由に、もっとベストな状態になれることに気づくはずです。もうApple Watchがワークアウトの邪魔になることはありません。

また、体を動かす業務のなかアクティビティを記録したいけれど、作業着などの関係でひじから下には何もつけられないという方もいるかもしれません。そんなかたにもActionSleeveをおすすめします。Apple Watchを上腕部に装着しておけば、仕事中でもバンドを締めたり、フィットネスのゴールを達成することができます。

Apple Fitness+ ワークアウトは準備OK

ActionSleeveとApple Fitness+の相性はさらに抜群です。Apple Watchのセンサーは、ユーザのワークアウトを追跡するために必要なデータをモニタリングします。ActionSleeveは、ワークアウト中に最も快適な位置でApple Watchを保持するので、画面上の測定値は常に一目瞭然です。あなたのフィットネスゴールを次のレベルに引き上げます。さあ、いますぐActionSleeveを、その腕に!

2種類のサイズ(40mm + 41mm用、44 + 45mm用)をラインナップ

ActionSleeveは、40mm + 41mm用、44 + 45mm用の2種類のサイズがあり、それぞれApple Watch Series 7、Series 6、Series 5、Series 4、そしてApple Watch SEに対応します。お買い求めの際に、お使いのApple Watchのサイズに合わせてお選びください。

対応モデル一覧表

ActionSleeve、およびActionSleeve 2(TWS-BG-000062、TWS-BG-000063:2021年5月発売モデル)を含めたApple Watchモデル互換対応表です。

製品名 互換性 型番
ActionSleeve

for 41mm Apple Watch (Series 7)
最小サイズ: 10.2インチ (26cm)
最大サイズ: 15インチ (38cm)

41mm Apple Watch Series 7
40mm Apple Watch Series 6
40mm Apple Watch Series SE
40mm Apple Watch Series 5
40mm Apple Watch Series 4
TWS-BG-000064
ActionSleeve

for 45mm Apple Watch (Series 7)
最小サイズ: 10.2インチ (26cm)
最大サイズ: 15インチ (38cm)

45mm Apple Watch Series 7
44mm Apple Watch Series 6
44mm Apple Watch Series SE
44mm Apple Watch Series 5
44mm Apple Watch Series 4
TWS-BG-000065
ActionSleeve 2

for 40mm Apple Watch
最小サイズ: 9インチ (23cm)
最大サイズ: 13.4インチ (34cm)

40mm Apple Watch Series 6
40mm Apple Watch Series SE
40mm Apple Watch Series 5
40mm Apple Watch Series 4
TWS-BG-000062

(2021年5月発売モデル)

ActionSleeve 2

for 44mm Apple Watch
最小サイズ: 10.2インチ(26cm)
最大サイズ: 15インチ(38cm)

44mm Apple Watch Series 6
44mm Apple Watch Series SE
44mm Apple Watch Series 5
44mm Apple Watch Series 4
TWS-BG-000063
(2021年5月発売モデル)

 

ActionSleeve for 41mm Apple Watch (Series 7)
TWS-BG-000064
¥5,280

ActionSleeve for 45mm Apple Watch (Series 7)
TWS-BG-000065
​¥5,280

同梱品
ActionSleeve
オーナーズガイド

サイズ・重量
製品サイズ:約60(W) x 12(H) x 410(L)mm(40mm/41mmモデル)/約64(W) x 12(H) x 448(L)mm(44mm/45mmモデル)
重量:約17g(40mm/41mmモデル)/約20g(44mm/45mmモデル)
パッケージサイズ:約107(W) x 182(H) x 30(D)mm
パッケージサイズ(フック込み):約107(W) x 205(H) x 30(D)mm
パッケージ重量:約 65 g

製品のお求めはフォーカルポイント・ダイレクトから
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る
本店で詳細を見る

あわせて読みたい


Apple Watchのアームバンド、リストバンド7選。手首や腕にガッシリ固定!


日常の運動が楽しくなるスマートウォッチを10点紹介。春先から体を動かしたい人に!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  2. Apple Watch等のウェアラブルの出荷量が下降傾向。物価高とコロナ禍収束とドル高のトリプルパンチが原因?

  3. Galaxy Watch 5使用レビュー。Apple Watchとガチで比較対象になる唯一のスマートウォッチを見つけた!

  4. MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルがスゴい! 純正製品をも凌駕する信頼性

  5. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  6. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  7. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  8. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  9. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  10. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

TAG

タグをさらに表示