検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Ankerから2つのサブブランド「AnkerMake」&「AnkerWork」が誕生

Ankerから2つのサブブランド「AnkerMake」&「AnkerWork」が誕生

NEWS

2022.04.14

アンカー・ジャパンは2022年4月13日(水)、チャージング関連製品を展開する「Anker」ブランドより2つのサブブランドをローンチ。

創造性と効率性の両面からサポートすべく「AnkerMake」と「AnkerWork」の2つをサブブランドとして展開します。

クリエイティビティの実現をサポートする「AnkerMake」からはAnker初の家庭用3Dプリンター「AnkerMake M5」、働く環境をスマートにサポートする「AnkerWork」からは第一弾製品として4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を販売開始予定です。

AnkerMake(アンカーメイク)

充電関連製品を展開するAnkerブランドでこれまで培った幅広い技術やイノベーションへの想いをもってクリエイティビティの実現をサポートする「AnkerMake」。コンセプトは「その人が持つ、クリエイティビティの最大限の発揮をサポートする」ことです。その第1弾製品として、「完成までの待ち時間を改善したい」「細部の仕上がりに対して不満がある」というお客様のニーズを解決すべくAnker初の3Dプリンター「AnkerMake M5」を2022年冬頃より販売開始予定。本製品の魅力は【脅威的なスピード&高い印刷精度】と【初心者にも簡単な操作】。PowerBoostテクノロジーを搭載し、最大加速時は一般的な家庭用3Dプリンターの約5倍(※印刷速度50mm/sの3Dプリンターと比較した場合)の印刷速度を実現しながらも、独自のノズル機構とアルゴリズムにより高精度でプリントが可能です。また、箱を開けてから約15分で完了する簡単な組み立て構造や、専用ソフトウェアやUSB、スマホアプリを経由した多様なデータ転送方法から選択可能で、初心者でも安心して使える一台です。

AnkerWork(アンカーワーク)

「AnkerWork」は、「オフィスでも自宅でも、その人らしく活躍できるベストな仕事環境のサポート」をコンセプトに過去Ankerで展開してきた会議用スピーカーやウェブカメラなどの製品をラインナップします。「AnkerWork」としての第1弾製品は、2022年6月に販売開始予定のウェブカメラ、スピーカー、マイク、ライトが一体となった4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」。2Kの高解像度のカメラに顔を明るく映すライト、ノイズリダクション機能のついたマイク、高音質スピーカーとリモート会議に必要なツールをこれ1つにまとめた製品です。

AnkerMake M5 家庭用3Dプリンター

製品の特徴

– 高いプリント精度に加え、安定的な印刷速度と加速度を実現したPowerBoostテクノロジーにより約5倍(※印刷速度50mm/sの3Dプリンターと比較した場合)の作業スピードを実現したAnker初の3Dプリンター
– 業界で初めてAI認識機能付きのカメラを搭載し、常時モニタリング可能。元のデータと実際の出来上がりをリアルタイムで整合させ、また目詰まりなどの発生時にはすぐに作業を中断させます
– 複雑なセットアップの必要なく、ワンタッチですぐに3Dプリントを開始できます

製品の仕様

サイズ 約502×470×438mm (フィラメントホルダー部を除く) 操作スクリーン 4.3インチ(タッチスクリーン)
印刷速度 最大250mm/s 印刷精度 ±0.1mm
造形サイズ 最大250×235×235mm 印刷方式 FDM (熱溶解積層方式)

販売価格
税込 99,990円

販売開始日
2022年冬頃

AnkerWork リモートワークに最適な4-in-1ビデオバー

製品詳細
– カメラ、スピーカー、マイク、ライトがこれ1台に。1台でリモートワークに必要な環境が揃います
– 2Kの高解像度に対応し、通信相手に鮮明でなめらかな映像を送信することが可能です
– VoiceRadar™技術により、ノイズを抑え、相手にストレスを与えないクリアな音声通話を実現

製品の仕様

解像度 2K 重さ 約462g
サイズ 約180×47×47 mm(クリップ除く)

販売価格
税込 29,990円

販売開始日
2022年6月上旬

あわせて読みたい


高画質ウェブカメラ「Anker PowerConf C200」が販売開始!コンパクトサイズながら2Kの高画質


Ankerのスマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」から初のペットカメラが登場!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  2. Apple Watch等のウェアラブルの出荷量が下降傾向。物価高とコロナ禍収束とドル高のトリプルパンチが原因?

  3. Galaxy Watch 5使用レビュー。Apple Watchとガチで比較対象になる唯一のスマートウォッチを見つけた!

  4. MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルがスゴい! 純正製品をも凌駕する信頼性

  5. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  6. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  7. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  8. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  9. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  10. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

TAG

タグをさらに表示