検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 2022年4月発売の最新オススメApple Watchバンド6選。専門サイト選定!

2022年4月発売の最新オススメApple Watchバンド6選。専門サイト選定!

NEWS

2022.05.11

昨年後半のApple Watch Series 7の発売後、各ブランドが発表してきた新作のApple Watchバンド。

本記事では、2022年4月発売の製品をスマートウォッチ専門の編集部が選定!

オススメポイントとともに紹介していきます!

アシカン NOMAD Active Strap Pro スリム(ユニセックス仕様)


税込み12,100円
公式サイトで詳細を見る

アシカンは「NOMAD Active Strap Pro」のスリム(ユニセックス仕様)を、4月28日(木)より定価 12,100円(消費税込)で通販サイトの「Tokyo Mac」や各セレクトショップで販売しました。

「NOMAD Active Strap Pro」は、合皮ではなく「Heinen」社の独自技術で天然脂質を活かした防水革製。

革の表面に付着した汚れなどを水で洗浄でき、高級感のある本革を清潔に保ったまま Apple Watch へ装着することが可能です。

今回はその「NOMAD Active Strap Pro」のスリム版(ユニセックス仕様)で、様々なシーンで装着しても違和感のないデザインの商品です。

ストラップの裏面は 200°C の高温でも劣化せず、医療用部品の製造などに用られるFKM(フッ素エラストマー)を採用。

ベンチレーション形状にしたことで通気性と速乾性が非常に高く、汗や皮脂が溜まり不衛生になりがちな裏面をも清潔に保ちます。

高いフィット性を実現したシャープなデザインのバックルも、防水性に優れた「マリングレード316ステンレススチール」を採用しています。

【詳しくはこちら】防水と速乾性の高い天然革採用のApple Watchバンド「Active Strap Pro」のユニセックス仕様が販売開始

アシカシ alto LEATHER STRAP



税込み12,280円
公式サイトで詳細を見る

こちらもアカシンの製品で「alto LEATHER STRAP for AppleWatch」。

4月8日(金)より定価 12,280円(消費税込)で通販サイトの「Tokyo Mac」や各専門店で販売されています。

「alto LEATHER STRAP for AppleWatch」 は、耐久性と通気性に優れた、繊維が最も密集している部位で加工したフルグレインレザーを表面革に採用。

これにより、使い込むほどに深い色へと変化し、スレや小キズさえも馴染むため、ユーザーだけのレザーへと育ち、重厚感のあるAppleWacth を演出することが可能となります。

さらに裏面の革は、高級ブランド靴などで使われているヌバックを採用。

そのため手首にしっとりと優しくフィットするので、違和感のない装着を実現しています。

Apple Watch とのバランスに拘ったデザインを採用し、美しいフォルムを実現するために、職人による手作業で縫製されています。

【詳しくはこちら】重厚感ある色に育てる楽しみも! フルグレインレザー採用のAppleWatchバンドをアシカンが新発売

Jun Oson x CASETiFY コレクション


税込み5,700円
公式サイトで詳細を見る

カスタムできるスマートフォンケースやApple Watchバンドが 海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、 L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」。

またコラボにも積極的で、これまでにも『イカゲーム』や『ONE PIECE』、BTS、ポケモン、ディズニーなどとのコラボが大きな話題を呼んできました。

そのCASETiFYが、広告やアニメを中心に、ジャンル問わず活動の幅を広げているアーティスト ジュ ン・オソン氏とのコレクションを2022年4月13日(水)に発売しました。

ジュン・オソン氏は、独自の親しみやすいタッチで描かれたポップな作風が特徴。

「Jun Oson x CASETiFY」コレクションは、地球のことを考えて行動する日であるアースデイに合わせ、「Earth – Enjoy Outdoor Activities(アウトドアを楽しもう)」をテーマに、カラフルで思わずアウトドアライフを始めたくなる ようなデザインに仕上がりました。

Apple Watchバンドもこのコレクションにはラインナップされています!

GOLDEN CONCEPT X MANSORY

税込み286,000円
公式サイトで詳細を見る

スウェーデン発の高級Apple Watchケースを手掛けるラグジュアリーブランド「GOLDEN CONCEPT(ゴールデンコンセプト)」。

ネイマールやセルヒオ・アグエロなどのサッカー選手のほか、朝倉未来、森泉など、数々の著名人に愛用されるブランドとしておなじみです。

【あわせて読みたい】高級Apple Watchケース「ゴールデンコンセプト」の魅力を徹底解説!ネイマール、朝倉未来、森泉も愛用中

そのゴールデンコンセプトと、高級車をベースに独自のカスタマイズモデルを製作する「マンソリー(Mansory )」とのコラボレーションモデルが発売。ゴールデンコンセプトの高級Apple Watchケースを「マンソリー(Mansory )」がカスタマイズしたスペシャルエディション「RS-MANSORY」の先行予約受付をゴールデンコンセプト公式サイトにて開始しました。

本モデルは、スーパーカーをモチーフとしたコレクション「レーシングスポーツRacing Sports)」をベースに、「マンソリーMansory )」がカスタマイズを施したスペシャルエディション。

ケースにはカーボンファイバー、チタニウムを使用、両ブランドのロゴが入った特別仕様のラバーストラップは、-40℃〜225℃まで耐久性のあるFKMラバーを使用しています。

ストラップと同色のインナーベゼルは、自動車のホイールをイメージ。ベゼルに打ち込まれたスクリュー、サイドボタン、ケース左側のサウンドホール、これら全て今回のコラボレーションモデル専用に「 マンソリーMansory )」がデザインしたものです。

製作及び仕上げは「ゴールデンコンセプト(Golden Concept)」が担当しました。

GOLDEN CONCEPT SPD41


税込み187,000円
公式サイトで詳細を見る

ゴールデンコンセプトは、人気のSport Editionをベースにしたスペシャルエディション「SPD41」も発表しています。

今回発表された「SPD41」は、Apple Watch シリーズ7 41mm専用となっており、シルバー&ローズゴールドのバイカラーを含めた全2色。

両モデルともにベゼルにラウンドカットのスワロフスキークリスタルをセットし、ストラップはホワイトのラバーストラップを採用した春らしいカラーリングに仕上がっています。

さらにApple Watch シリーズ7 41mm専用のため、45mmと比べて小ぶりで女性にも使いやすいサイズ感となっています。

GOLDEN CONCEPT Ramadan Limited Edition

シルバー 税込み154,000円、ゴールド 税込み286,000円
公式サイトで詳細を見る

こちらもゴールデンコンセプトの製品で、イスラム教では最も神聖な月とされるラマダンを記念した「Ramadan Limited Edition」に。

日本でもごく少数が販売されました。

「Ramadan Limited Edition」は、チタンケースの45mm、18kゴールドメッキにスワロフスキークリスタルをセットした41mmの全2色展開。

緑色には、イスラム教において多くの伝統的な関連性があり、これは多くのイスラム諸国の旗に表されている色でもあります。

その為、「Ramadan Limited Edition」には、両モデルともにグリーンのラバーストラップが装着されています。

あわせて読みたい


2022年3月発売の最新オススメApple Watchバンド17選。専門サイト選定!

いま男性にオススメのApple Watchバンド10選

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示