検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 2022年4月発売の最新オススメApple Watchケース4選。専門サイト選定!

2022年4月発売の最新オススメApple Watchケース4選。専門サイト選定!

NEWS

2022.05.11

シンプルかつスマートなデザインがカッコいいApple Watchですが、スマホと同様に心配なのが、むき出しの液晶画面の保護。

何を隠そう筆者はApple Watchを落としてサファイアクリスタルを破損。本体丸々交換して4万円近くの出費をした苦い経験があります……。

そこでオススメなのが、Apple Watchの高級感やスマートさを損なわずに、本体を保護してくれるスタイリッシュな保護ケースを着けること。

そこで本記事では、2022年4月に発売されたばかりのApple Watchケース&ケース一体型バンドをご紹介します!

表面の保護フィルムのある製品・ない製品があります

ここで紹介しているApple Watchのケースには、液晶画面の保護フィルムが付いているもの(一体型のもの)と、付いていないものがあります。

なお、液晶画面の保護フィルムがないもののほうが、見た目はスタイリッシュ。表面に傷がつくリスクはありますが、四隅をしっかり保護しておくだけで、破損のリスクはかなり下がります(スマホのケースも液晶画面側は保護できませんが、破損リスクを下げてくれますよね。それと同じです)。

なお、液晶画面の保護フィルムについては、それ単体で販売されています。このあたりの事情はスマホの保護ケースと同じ。

そしてAmazonでもさまざまなタイプの製品が購入可能。当サイトでもオススメ製品を下記にまとめているので、よろしければぜひチェックを!

Belkin SCREENFORCE™ 2-in-1 一体型スクリーンプロテクター+曲面ケースTemperedCurve


税込¥1,983
Amazonで詳細を見る

Belkinは、Apple Watch(第4~7世代)用一体型プロテクター「Belkin SCREENFORCE™ 2-in-1 一体型スクリーンプロテクター+曲面ケースTemperedCurve」をAmazon.co.jpで4月13日(水)より予約販売を開始しました。

価格は2,178円で、40/41mm用と44/45mm用がラインナップされています。

本製品は、9H※の強度を誇る高品質な日本製プレミアム強化ガラスを採用したスクリーンプロテクターとケースが一体化した製品。

Apple Watchを様々な衝撃や傷など、あらゆる角度からのより良い保護を実現します。本体やバンドの色に合わせブラックとクリアカラーから選べます。

また、TemperedCurveガラスにより引っ搔き傷や指紋の汚れを防ぐほか、高品質なガラスフィルムにより装着前と変わらない精細さと操作性を提供します。ガラスは抗菌剤で処理されているため、製品を変色や劣化から保護できます。

Apple Watchケースは微妙なサイズの違いでも上手くハマらないことが多いため、信頼のブランド・Belkinからリーズナブルな価格で登場した本モデルは大きな注目を浴びそうです!

※鉛筆硬度テストによるASTM D3363フイルム強度を使用して、9H強度を実現(低炭素鋼は5H強度)  

ROOX シンプルフレーム・ガラス


税込み1,180円
公式サイトで詳細を見る

スマートフォンアクセサリー・生活雑貨の企画・販売を行うROOXは、Apple Watch本体と液晶面を保護するカバー製品「シンプルフレーム」シリーズを発売。

「シンプルフレーム」シリーズは、軽量かつ硬質な樹脂で作られたシェルでウォッチの側面を保護するウォッチカバーです。

カバーと強化ガラスが一体化しているため、液晶保護フィルムを貼る手間が不要。

一瞬で装着が完了する手軽さと、硬質ガラスによる保護があることの安心感が魅力の商品です。

カラーは「ブラック」と「クリア」の2色で、主張しないデザインが希望の方にうってつけです。

加えて、操作性にも十分に配慮。デジタルクラウンを回転させる余地を十分に残す一方、内側に入り込んでしまうサイドボタンの押しやすさを確保するため、樹脂ケースと一体化したボタンを追加。ケース本体からわずかに盛り上がっているため、指先で軽くなぞるだけでボタンの位置を確認できるのも注目ポイントです。

同シリーズははApple Watch Series 7の41mmモデルと45mmモデルを用意。

2022年4月21日発売で、現在オンラインショップで購入できます。

ROOX シンプルフレーム・メタリック


税込み1,180円
公式サイトで詳細を見る

同ブランドの製品で、こちらの「シンプルフレーム・メタリック」は液晶保護ガラスは使用せず、別途液晶保護フィルムを本体に貼って使用するモデルです。

ガラスは付属しませんが、ウォッチケースのエッジ部が液晶面よりわずかに高くなることでモノが液晶面に直撃するのを減らし、相応の保護効果があります。

つや消しメタリックを中心としたカラーバリエーションが用意されており、付け替えも楽しめます。

FACTRON NOVEL for Apple Watch7


ステンレス316Lモデル:98,450円~108,900円(税込)
チタニウムモデル:108,900円(税込)
公式サイトで詳細を見る

メタル削り出しデザインプロダクツ「FACTRON」のファクタスデザインでは、Apple Watch Series7 45mm、41mm専用メタル削り出しケース『Novel for Apple Watch7』(価格:税込98,450円~)を4月26日よりFACTRONオンラインショップにて受注開始。

本製品は、Apple Watchを個性的な ”腕時計” に変身させる金属削り出し高級Apple Watchケース。市販のウォッチバンドも併用できます。
「FACTRON」ブランドでは、金属削り出しの高級Apple Watchケースを多数展開しており、今回の新型は人気・売上個数ともに最も高い「Novel」シリーズの最新モデルです。

あわせて読みたい


Apple Watchの保護フィルム&フィルム付きケース6選


高級感のあるApple Watch保護ケースBEST19

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  4. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  5. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示