検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. REVIEW
  3. Xiaomi Mi Smart Band 4の特徴を紹介。3000円台の格安スマートウォッチ!

Xiaomi Mi Smart Band 4の特徴を紹介。3000円台の格安スマートウォッチ!

REVIEW

2020.02.03

スマートウォッチ購入を検討中の人も、つい足踏みする理由となってしまうのが「価格」。旧シリーズでも2万円を超えるApple Watchなどは、そう簡単に購入に踏み切れないでしょう。そんな人にオススメなのが、とりあえず格安のスマートウォッチを購入してみること。といってもAmazonで検索すると、見たことのないメーカーの製品が並び、どれを買えばいいか分からない状態……。

そんなときに自信を持ってオススメできるのが、3480円(税別)の格安スマートウォッチ「Xiaomi Mi Smart Band 4」。中国発のメーカー・Xiaomiは、世界のウェアラブル市場でAppleに次ぐ第二位。スマートフォン市場でも世界シェア4位の巨大なメーカーです。玉石混交の格安スマートウォッチのなかで、間違いなく優れた製品を発表している存在なんです。

Xiaomi Mi Smart Band 4の特徴を紹介

Xiaomi Mi Smart Band 4
出典:Amazon

●フルカラーのタッチスクリーンにスマホの通知を表示
電話の着信やメッセージをはじめ、カレンダーや天気など各種アプリの通知を即座に表示。両手を解放しながら、スマートウォッチから最新の情報を入手できます。1600万色以上を表示できるディスプレイの大きさは0.95インチで、バンド型のスマートウォッチでは大画面と言える部類。通知類を見るには適したスマートウォッチと言えるでしょう。

●ランニングから水泳までアクティビティを記録
6つのワークアウトモード(トレッドミル、エクササイズ、屋外ランニング、サイクリング、ウォーキング、プールスイミング)に対応。ランニングではペースと歩数を追跡し、消費カロリーも表示します。5気圧防水のためスイミングのトラッキングも可能。5種類の泳法を認識し、水泳のペースとストローク数を含む12項目のデータを記録してくれます。

●最大20日の長持ちバッテリー
一回の充電で最大20日間使用できます。Apple WatchなどのGPSを内蔵した高性能スマートウォッチは、充電が1日程度しか持たなかったりしますが、Xiaomi Mi Smart Band 4は充電の手間も少なく快適に使用できます。

●24時間の健康モニタリング。睡眠追跡も可能
24時間年中無休の心拍数モニタリングと睡眠追跡機能あり。睡眠中は心拍数のほか「浅い眠り」「深い眠り」を正確に追跡して、睡眠パターンの調整を手助けします。朝には軽いバイブレーションで優しく起こしてくれるので、快適に起床できるでしょう。また長く座り続けているときは、動きを即すリマインドも届けてくれます。

●22.1gと超軽量!
Xiaomi Mi Smart Band 4は22.1gと超軽量! 寝るときを含めて、着用時のストレスはありません。

●その他の機能も充実!
ここまで挙げてないものだと、「文字盤のカスタマイズ」「タイマー」「ストップウォッチ」「デバイスを探す」「ナイトモード」などの機能もあります!

スマートウォッチに必要な機能、大半を網羅してます!

「スマートウォッチでこんなことをしたいな」と思える機能の大半を網羅している「Xiaomi Mi Smart Band 4」。GPSは非搭載ですが、それゆえの低価格&バッテリー長持ちなので、3000円台のスマートウォッチとしては文句なしの性能です! 前からスマートウォッチに興味はあるけど、ずっと購入に踏み切れない……という人は、今すぐAmazonでポチッとしちゃってください!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る
 
 

RANKING

  1. Apple Watch Series6の色選びで迷った方へ!シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、レッド各色の魅力と注意点を紹介

  2. Apple Watch Series 6のケース、40mmと44mmのどっちがいい?

  3. Apple Watchで使える電子マネーを解説。 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法

  4. Apple Watchのオシャレな女性向けスチールバンド10選

  5. 最もスムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  6. Apple Watchや人気スマートウォッチに体温測定機能がない理由は?

  7. 日本発売が迫るXiaomi Miスマートバンド5、日本版の公式ページが公開

  8. セイコーウオッチが『wena3』と共同開発したウェアラブルデバイス『wiredwena』を発売! 攻殻機動隊コラボ限定モデルも

  9. Apple Watchの純正アプリ「マップ」の便利な使い方。iPhoneで地図を見るよりラクな場面が多数!

  10. Apple Watch Series 6の「GPS」「セルラー」の違いは? どっちを買うべき?

NEW CONTENTS

  1. BelkinがApple Watchも高速充電できるMagSafe対応ワイヤレス充電器を発表

  2. 音楽を聞きつつ心拍数を測れる完全ワイヤレスイヤホン!「Amazfit PowerBuds」使用レビュー

  3. iPhone12にも急速充電! 最大20W出力の超小型急速充電器『Anker PowerPort III Nano 20W』を販売開始

  4. ヘルスサポート機能も強化した最新スマートウォッチ『Galaxy Watch3』、10月23日発売決定!

  5. 血圧が高くなりがちなのは平日の日中?オムロン ヘルスケアがウェアラブル血圧計使用の社員調査で「日中血圧変動」を確認

  6. どこからでも参加が可能なラン&ウォークイベント『Vitality Run&Walk Challenge』に注目! 10月24日から毎月開催

  7. ランニング&マルチスポーツモデルの最高峰! Polarの新世代フラッグシップモデル「Polar Vantage V2」登場

  8. MovboiがWear OS搭載の最新スマートウォッチ『TicWatch Pro 3 GPS』を発売!楽天・Yahooでも取扱開始

  9. 100Wの高出力、26,800mAhの大容量で、最大4台同時充電! 次世代ミニパワーステーション『SuperTank Pro』が先行予約開始

  10. ヒートシステム搭載でアプリで温度調節が可能! アダストリアがヒートジャケット等のウェアラブルウエア『A WARMER』発売

TAG

タグをさらに表示