検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 「アメリカ人の4分の1はスマートウォッチを使用中」との調査結果

「アメリカ人の4分の1はスマートウォッチを使用中」との調査結果

NEWS

2023.11.03

アメリカに住む成人の約4分の1(21%)が日常的にスマートウォッチ(Apple Watchなど)、あるいはウェアラブルのフィットネストラッカー(Fitbitなど)を使用している。

そんな研究レポート(*1)をシンクタンク「ピュー研究所」が発表しています。

2019年6月3-17日に実施した調査を元にしたものです。少し古いデータになりますが、逆に言えば新型コロナウイルスのパンデミックによる「巣ごもり需要」の影響は受けていません。

*1. About one-in-five Americans use a smart watch or fitness tracker.

https://www.pewresearch.org/short-reads/2020/01/09/about-one-in-five-americans-use-a-smart-watch-or-fitness-tracker/

全米から4,272人がオンラインでこの調査に参加しました。米国社会の実情をなるべく正確に反映するため、データのサンプリングは慎重に行われたとのこと。性別、人種、民族、所属党派、教育、その他のカテゴリーごとに、回答者の分布を実際の比率に近づける試みがなされました。その結果、興味深い分析結果がいくつか報告されています。

性別、人種、年代別で意外な結果も

スマートウォッチやフィットネストラッカーはけっして安いモノではありません。当然のことながら、収入は大きな要素になります。世帯収入が75,000ドル以上のアメリカ人の31%が日常的にスマートウォッチかフィットネストラッカーを使用していると回答しています。

当時の為替レートは1ドル約110円でしたので、約825万円以上という計算になります。世帯収入が30,000ドル(約330万円以下)になると使用者の割合は12%まで落ちます。全世帯を平均すると、前述した21%という数字になるというわけです。

収入と密接に関連していると思われますが、学歴もまたスマートウォッチやフィットネストラッカー使用者の割合に影響する要素のひとつです。

大学院卒以上が27%、大学卒が25%、そして高校卒が15%と、学歴が高くなるほど、使用者の割合が大きくなります。

ここまでは誰もが予想できる結果だったと思います。しかし、アメリカ社会の人口分布とスマートウォッチやフィットネストラッカーの使用割合との関連を様々な切り口から見ていくと、意外な結果もいくつか明らかになりました。以下、主なものを箇条書きで列挙します。

●女性の方が男性より使用率が高い(女性25%、男性18%)
●有色人種の方が白人より使用率が高い(ヒスパニック系26%、黒人23%、白人20%)
●若い世代の方が高齢世代より使用率が高い(18-49歳25%、50歳以上17%)
●郊外に住む人は都会生活者より使用率が高い(郊外24%、都会20%、田舎18%)

一般的には、アメリカで富裕層と言えば、郊外に住む高齢の白人男性が連想されます。しかしながら、このステレオタイプ的発想はスマートウォッチやフィットネストラッカーの普及度を予測するためには必ずしも有効ではないようです。

レポートは別の側面からもうひとつ興味深い分析結果を報告しています。「フィットネストラッカーのデータを心臓病の研究に役立てることを了承しますか?」という質問への回答です。これが上の分析結果と相似した傾向を示したのです。

「了承します」と回答した人は有色人種の方が白人より多く、18-49歳の方が50歳以上より多かったということです。

経済的余裕があることに加えて、新しいテクノロジーへの恐れや抵抗感が比較的小さい層がスマートウォッチやフィットネストラッカーに関しては主流ユーザーになるのかな、とこれは個人的な感想です。

●執筆者プロフィール 角谷剛(かくたに・ごう)
アメリカ・カリフォルニア在住。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー走部監督を務める。年に数回、フルマラソンやウルトラマラソンを走る市民ランナーでもある。フルマラソンのベストタイムは3時間26分。公式Facebookはhttps://www.facebook.com/WriterKakutani

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. G-SHOCKスマートウォッチがAmazonのセールで半額に! GPS&心拍計内蔵モデル

  2. 初代Google Pixel WatchがAmazonで45%オフの爆安セール中!Amazonプライムデー先行セールにて

  3. 【衝撃の安さ】エレコムのApple WatchバンドがAmazonで200円台~販売中

  4. Amazon Echo Show、僕の便利な使い方10選を教えます【プライムデーで約半額!】

  5. FitbitのSuica対応スマートウォッチ「Charge 5」が11800円! Amazonプライムデーにて

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. AmazonプライムデーでOPPOのスマートウォッチが【半額】に!!

  8. Amazonプライムデーでセール中の10個口電源タップが超便利! サンワサプライ製のスリム型

  9. 【Amazonプライムデーでセール中】「SwitchBot スマートサーキュレーター 」使用レビュー。Alexa操作可能でコードレスなスマート家電

  10. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

NEW CONTENTS

  1. Amazonプライムデーでセール中のスマートウォッチ、11ブランドの製品を一挙紹介!

  2. AmazonプライムデーでAppleもセール対象に! 29%OFFのモデルも

  3. 究極のスマートリモコン「SwitchBot ハブ2」がセール中! テレビや照明の操作がスマホ1台に【Amazonプライムデー】

  4. プライムデーでセール中のロボット掃除機で「SwitchBot K10+」がお勧めの理由5選【使用レビュー】

  5. ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー。Amazonプライムデーで2,650円(42%OFF!)

  6. Galaxy Watch 6が24%オフ。5は最大35%オフ! Amazonプライムデーにて

  7. コスパ抜群のオープンイヤーイヤホン「SOUNDPEATS GoFree2」がAmazonでセール中【プライムデー】

  8. AmazonプライムデーでOPPOのスマートウォッチが【半額】に!!

  9. 【衝撃の安さ】エレコムのApple WatchバンドがAmazonで200円台~販売中

  10. Galaxy Watch FE (Bluetooth)が 2024年7月17日(水)予約開始・7月下旬以降発売

TAG

タグをさらに表示