検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 『HUAWEI WATCH 4』が発売開始。ブランド初のeSIM対応スマートウォッチ

『HUAWEI WATCH 4』が発売開始。ブランド初のeSIM対応スマートウォッチ

NEWS

2023.11.19

ファーウェイ・ジャパンは、「HUAWEI WATCH」シリーズの最新モデルとして、日本にて当社初のeSIM対応をした大画面スマートウォッチ『HUAWEI WATCH 4』を発表。

市場想定価格65,780円(税込)にて販売をスタートしています。。

『HUAWEI WATCH 4』は、eSIMに対応した、いつでもどこでも通話できる※1スマートウォッチ。

約1.5インチのLTPO AMOLEDディスプレイを搭載しており、ケースにはサージカルステンレスを使用しているため、耐久性も高く、約30mまでのフリーダイビングにも対応しています。

また新たにクイックバーやフローティングタスクボールなどの表示方法を採用し、操作性も向上しています※2。2種類のバッテリーモードにより、様々なユーザーにマッチし、スマートモードで約3日間※3、超長時間バッテリー持続モードでは約14日間※4使用することができ、非常にパワフルです。

『HUAWEI WATCH 4』の主な特長

近未来的なデザインで、宇宙の美しさを表現

『HUAWEI WATCH 4』のデザインは、宇宙・惑星からインスピレーションを得ており、ボディーは流線型のミニマルデザインを採用し、滑らかな視覚効果を演出しました。
約1.5インチのLTPO AMOLEDディスプレイは一目で情報を確認できるように設計されており、前モデルと比較してベゼル部分が約21.6%減少しました。約72%以上の高い画面占有率により、コンパクトかつ大画面を実現しました。
また常時点灯機能※5により、一般的な時計のように使用することも可能で、様々なシーンにマッチします。
医療器具などによく使用されるサージカルステンレス(316Lステンレス)を使用しており、高い耐久性を誇ります。5ATM※6とIP6X※7に対応しており、約30mまでのフリーダイビングにも対応します。

快適な使用体験

『HUAWEI WATCH 4』は、eSIMに対応しており、スタンドアローンナンバーを使用すれば、スマートフォンを使わずに通話可能です。通話やSMSメッセージの送受信をすべてウォッチ上で行うことができます※8。
eSIMセルラー通話はスタンドアローンナンバーを使用する必要があり、ワンナンバーサービスには対応していませんのでご注意ください。
eSIMに対応するため、スマートフォンを携帯しなくてもランニング中やサイクリング中に、手首を一目見るだけで、リアルタイムの位置情報とルート情報がわかります。
日常に使用する際の操作感も向上しています。新たにカスタマイズ可能なクイックバーを追加したことにより、よく使う機能に素早くアクセスできます。さらに、フローティングタスクボールを使用すれば、通話、ワークアウト、ストップウォッチ、タイマー、アラームなど開いたタスクを最小化し、ワンタップでいつでも最小化したタスクに戻ることができます。

手首で健康管理

『HUAWEI WATCH 4』は、心拍数、睡眠スコア、ストレススコア、血中酸素レベルなど、ユーザーの健康指標を継続して計測します※9。さらに、急激な血中酸素レベルや心拍数の変化を検知すると、すぐにアラートでお知らせします※10。
HUAWEI TruSeen™ 5.0+テクノロジーは、8つの光センサー、2つの光源、アップグレードしたAIアルゴリズム、曲面ガラスレンズを活用し、激しい運動中の心拍数測定の精度を高めます。
ストレスモニタリング機能は、日々の生活を記録し管理するために活用可能で、心を落ち着かせるための呼吸法も提案します。
HUAWEI TruSleep™ 3.0睡眠計測アルゴリズムは、主要な睡眠状態を特定し、睡眠の品質スコアと、快適な睡眠を得るためのパーソナルアドバイスを提供します。
またiOSでもAndroidでも使えるHUAWEI Healthアプリから、長期的な健康状態の傾向グラフを表示できるようになりました。
転倒検知機能を搭載し、『HUAWEI WATCH 4』を着用しているユーザーが転倒した際に、緊急通報を行うことができます※11。
また、スキーや登山を含めた100種類以上のワークアウトがあり、日々の運動モニタリングに役立ちます。

2種類のバッテリーモード

『HUAWEI WATCH 4』には、スマートモードと超長時間バッテリー持続モードがあります。
スマートモード※3では約3日間バッテリーが持続し、健康レポートアプリ、eSIM通話、スマートフォンなしのナビゲーションなどが使用できます。
超長時間バッテリー持続モード※4では約14日間使用でき、ワークアウト、ヘルスモニタリング、Bluetooth通話、通信などの基本的な機能を使用できます。
急速充電にも対応しており、約15分の充電で最大1日間使用できます。わずか約60分でフル充電することが可能です※12。

iOSとAndroidに対応

『HUAWEI WATCH 4』は幅広い互換性があり、iOSとAndroidのデバイスに対応しています※13。
また、モニタリングデータはApple ヘルスケアアプリに同期が可能です。

※1:音声通話eSIMで対応できる範囲に限ります。
※2:HUAWEI WATCH 3との比較です。
※3:スマートモードでの通常使用の主な使用条件:工場出荷時の設定、1日あたりLTE接続2時間、1日あたり携帯電話とのBluetooth接続22時間、心拍数モニタリング有効、HUAWEI TruSleep™有効、アプリ使用60分/週、Bluetooth通話30分/週、Bluetooth音楽再生30分/週、ワークアウト90分/週(GPS有効)、メッセージ通知有効(SMSメッセージ50件、通話6件、アラーム3件/日)、画面オン200回/日。ファーウェイラボのテスト結果に基づきます。製品サイズ、製品重量、関連仕様は、製品個体により若干異なる場合があります。実際の製品に準拠します。
※4:超長時間バッテリー持続モードの通常使用:工場出荷時設定、超長時間バッテリー持続モードを有効、Bluetooth通話30分/週、音楽再生30分/週、心拍数モニタリング有効、HUAWEI TruSleep™有効、ワークアウト90分/週(GPS有効)、メッセージ通知有効(SMSメッセージ50件、通話6件、アラーム3件/日)、画面オン200回/日。ファーウェイラボのテスト結果に基づきます。製品サイズ、製品重量、関連仕様は、製品個体により若干異なる場合があります。実際の製品に準拠します。
※5:常時点灯文字盤(AOD)を有効にすると電力消費が高くなります。
※6:本製品は5ATM規格の防水防塵性能に準拠しています。ISO規格22810 : 2010に基づく水深30メートルでの耐水性を備えています。また、熱水シャワー、温泉、サウナ(スチームルーム)、スキューバダイビング、、高飛び込み、高圧洗浄など高水圧、高温、高湿、高速水流を伴うシーンでは使用できません。防滴、防水、防塵は永久的はなものではなく、日々の着用により保護性能が低下する場合があります。
※7:IEC 60529:2013(レベル6)に準拠し、ホコリの侵入を防ぎます。このデバイスは、リビングルーム、オフィス、研究室、工業用スタジオ、倉庫などの日常的な環境でのホコリに対する耐塵性を備えています。極端に埃の多い環境には適していません。
※8:eSIMセルラー通話は、スタンドアローンナンバーサービスを使用します。ワンナンバーサービスには対応していません。eSIMが利用可能かどうか、および関連する料金の詳細については、ご使用の通信事業者にお問い合わせください。お使いのウォッチがeSIMワンナンバーサービスを使用している場合、ウォッチを電話機とペアリングすると、eSIMモバイルネットワークは無効になります。
※9:本製品は日常的な運動・健康管理のための製品であり、医療機器ではありません。本製品のデータは医療行為または精度を要する業務・専門的な計測には使用いただけません。本製品及び関連アプリの「健康管理」にかかわる機能は、健康な個人の健康の増進を目的とするものであり、疾病の診断、予防や治療を目的とするものではありません。健康管理や生活習慣にかかわる表示や助言は健康な方への一般的なものであり、個別の事情や医師の指示、治療計画がある場合にはそれらを優先してください。
※10:血中酸素レベルアラートと長期的な変化傾向を受信するには、HUAWEI Healthアプリで連続血中酸素レベル測定を有効にする必要があります。本製品は日常的な運動・健康管理のための製品であり、医療機器ではありません。本製品のデータは医療行為または精度を要する業務・専門的な計測には使用いただけません。
※11:この機能は事前に適切に設定する必要があります。eSIMを使用していない場合、緊急 SOS を使用するには、お使いの携帯電話が Bluetooth の範囲内にある必要があります。
※12: HUAWEI WATCH 4をフル充電するのに約60分かかります。9V/2Aのファーウェイアダプターとウォッチ付属のワイヤレススーパーチャージャーを使用したファーウェイラボのテスト結果に基づきます。実際の数値は環境干渉、製品機能、および使用習慣によって異なる場合があります。バッテリーの特性上、周囲温度が下がると充電速度が遅くなります。
※13: Android 6.0またはiOS 13.0以降を搭載し、HUAWEI Healthアプリをインストールしたスマートフォンでご使用ください。実際の使用は機種によって異なる場合があります。

『HUAWEI WATCH 4』の主な仕様

製品の詳しい情報

『HUAWEI WATCH 4 』 製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-4/

『HUAWEI WATCH 4』 取り扱い店

下記の家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。
※販売店により一部日程が異なります

家電量販店(50音順):
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp
■HUAWEI 公式サイト
■HUAWEI 公式Yahoo!店
■HUAWEI 公式楽天市場店 他

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  2. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  3. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  4. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  5. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  8. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

  9. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  10. TicWatch Pro 5 Enduro使用レビュー。超多機能でアウトドアでも大活躍のWear OSスマートウォッチ

NEW CONTENTS

  1. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  2. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

  3. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  4. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  5. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  6. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  7. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  8. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

  9. 2つの対照的なデザインコンセプトのApple Watch専用バンドがオウルテックから発売

  10. ユニクロ 東京下町3店舗に「Maker’s Watch Knot」の限定Apple Watchバンドが登場

TAG

タグをさらに表示