検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 新作スマートウォッチ「Amazfit Active」 発売開始。人気モデル「GTS 4 Mini」後継機

新作スマートウォッチ「Amazfit Active」 発売開始。人気モデル「GTS 4 Mini」後継機

NEWS

2023.12.07

Amazfitから新作のスマートウォッチ「Amazfit Active」が 2023年12月6日(水)に発売スタート。

アクティブで健康的なライフスタイルを目指す人向けのスクエア型のスマートウォッチで、人気モデル Amazfit GTS 4 Miniの後継機の位置づけとなります。

「Amazfit Active」にはハイエンドモデルのAmazfit GTS 4に搭載されているBluetooth通話機能やナビゲーション機能、そしてAmazfit BalanceやAmazfit Cheetahシリーズで採用されたZepp Coach機能も搭載。

高級感と多彩な機能、軽量でアクティブなスタイルを融合させたハイコストパフォーマンスなモデルといえそうです。

以下、本モデルの特徴をザザッと紹介します。

軽量&スタイリッシュなデザイン

Amazfit Activeは、アクティブなライフスタイルに最適なボディ重量わずか24g/27gの軽量設計です。その一方で、丈夫なアルミニウム合金とステンレススチールを採用しており強度に妥協がありません。またバンド素材は、柔らかく肌にやさしいシリコン素材と高級感のあるヴィーガンレザーの2種類が選択可能です。また、大きな1.75インチのHD AMOLEDディスプレイは、画面対本体比率73%を持ち、ウルトラナローベゼルと2.5D強化ガラスを搭載しており、常時表示も可能で没入型の視覚体験を提供します。

充実のロングバッテリーを搭載

Amazfit Activeは、コンパクト&軽量ながら通常使用では最大14日間、省電力モードでは最大30日間、さらにヘビーな使用も最大10日間使用可能で、連続使用でGPSを使う場合でも最大16時間使用できる十分な電力を持っています。

メンタル&フィジカルの数値化「レディネススコア」を表示

レディネスとは?

バッテリーと同じように、人間の体も日中の活動と夜間の睡眠のバランスをとる必要があります。レディネスは、毎朝身体が充電され、新しい一日を迎える準備ができているかどうかを教えてくれる指標です。睡眠時や活動状況などのデータを元に、朝に身体とメンタルのリフレッシュ具合をスコアにして教えてくれます。

レディネスの指標

身体的回復、メンタルの回復、健康管理を3つの柱とし、心拍数と心拍変動(HRV)、ストレス、睡眠中の呼吸の質と安静時心拍数(RHR)、体温、日常活動などのデータに基づいて、疲労と回復を測定します。

Amazfit独自の業界最高水準GPSアンテナ技術

Amazfit Activeは、Amazfit GTR 4 & GTS 4 Seriesから導入された業界初の円偏波GPSアンテナ技術を採用しています。アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、EUのガリレオ、中国の北斗、そして日本のみちびきという5つの衛星測位システムをサポートし、測位性能と精度を向上させ、屋外での移動を高精度で追跡します。

【ナビゲーション機能搭載】

Amazfit Activeは、 GPX形式などのルートデータをインポートして、ランニングやサイクリングなどのシーンで活用できる5つのナビゲーション機能を搭載しています。

1.リアルタイムトラッキング
2.ダイレクトリターンナビゲーション
3.ルートインポート
4.ルートリターンナビゲーション
5.リアルタイムルートナビゲーション

ナビゲーション機能は、Amazfi T-Rexシリーズ、Amazfit Cheetahシリーズ、そしてAmazfit Balanceなどのハイエンドモデルにのみ搭載されている機能となります。

スマートコーチングアルゴリズム:Training Support Zepp Coach™ 2.0

Zepp Coach™は独自に開発したスマートコーチングアルゴリズムで、AIを活用したオーダーメイドのガイダンスを提供し、あなたの身体的特徴、運動経験レベル、週に何回トレーニングしたいかに基づいて、パーソナライズされたトレーニングプランを生成し、より科学的なプランニング、トレーニング、リカバリーをサポートします。

Bluetooth通話やAmazon Alexaなど日常生活でも便利な機能を搭載

Amazfit Activeには、マイクとスピーカーが搭載されておりスマートフォンを取り出すのが不便な場合に便利なBluetooth通話機能を搭載しています。また、Amazon Alexaを内蔵しており、アラームやタイマーの設定、天気の確認、スマートホームデバイスのコントロールなど、手首を上げてAlexaに尋ねるだけで可能となります。

またGoogleカレンダーとも同期が可能で、使い慣れたGoogleカレンダー上のスケジュールをAmazfit Active上で確認することが可能です。

製品概要

・商品名:Amazfit Active(日本語読み:アマズフィット アクティブ)

・カラー:ミッドナイトブラック /ペタルピンク/ ラベンダーパープル

・正式発売日: 2023年12月6日(水)

・販売価格: 21,900円(税込)ミッドナイトブラック/ペタルピンク 23,900円(税込)ラベンダーパープル

今なら専用クーポンコードでAmazonでの割引購入が可能!

専用クーポンコード:ActiveLife

有効期間:12月6日から2024年5月31日まで

割引率:5%OFF(1,095円~1,195円の割引額)※割引適用には5%割引率クーポンのクリックが必要です

Amazon商品ページ内に併用可能な5%割引クーポンもあり、総割引率は10%となります。

Amazonで詳細を見る

 

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示