検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

NEWS

2024.05.21

ファーウェイ・ジャパンは、3月にゴルフ新機能を追加したスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT4』から41㎜ケース径シリーズの新モデル、グリーン(フルオロエラストマーベルト)を市場想定価格34,980円(税込)にて、5月22日(水)より発売します。

美しいデザインと最先端の機能を両立させたスマートウォッチ『HUAWEI WATCH GT4』は、今年3月のソフトウェアアップデートにより、日本のゴルフ場2,200か所以上に対応する「ゴルフ場モード機能」、さらには「練習機能」が追加され、ゴルフシーンで大活躍する一台となりました。新機能が搭載されて以来、『HUAWEI WATCH GT 4』(46mm グリーン)は、価格.comの「ウェアラブル端末・スマートウォッチ」カテゴリにおいて、注目ランキングで19日間連続1位(4月11日~4月29日)、人気売れ筋ランキングで12日間連続1位(4月15日~4月26日)となるなど、大変好評です。

追加となったゴルフ機能について

ゴルフマップ機能

テクノクラフトとの協業により、日本国内2,200以上のゴルフ場のデータが、『HUAWEI WATCH GT 4』で利用できるようになりました。サードパーティアプリを介することなく、『HUAWEI WATCH GT 4』をお持ちの方であれば誰でも、スマホアプリ「HUAWEI Health」(iOS/Androidともに利用可能)からお好きなゴルフ場マップをダウンロードできます。その後ウォッチにデータを同期すれば、コースに出るときに、スマートフォンを持ち歩く必要がありません。『HUAWEI WATCH GT 4』の鮮やかで見やすいディスプレイに、コースやグリーンがクリアに表示されます。また、5種の衛星システム対応の高精度なGPS測位により、タッチした任意の点までの距離を測定でき、コース攻略に役立てることができます。さらに、気象情報をもとにした風速・風向きをウォッチから知ることもできます。

デジタルスコアカードで成長を記録する


各ホールごとにスコアカードを手動で入れると、ストローク数、平均パット数、フェアウェイキープ率、パーオン率(GIR)などの詳細なプレイデータの統計がウォッチ、スマホアプリから確認できます。スマホアプリ「HUAWEI Health」からは、一打一打の軌跡をアニメーションの形で追跡できる機能もあり、最高のショットを家族や友人に共有することも可能です。もちろんスマートウォッチとして、プレイ中の心拍数や歩数などのデータも常にモニタリングしています。

ゴルフ練習モード機能

『HUAWEI WATCH Ultimate』など、これまでハイエンド機に搭載されていた機能が、このたび「練習モード」として『HUAWEI WATCH GT 4』にも加わりました。練習場での練習の際にこのモードを使うことで、スイングスピードやスイングテンポなどのデータを可視化でき、科学的にゴルフスイングの分析をすることで、ゴルフのパフォーマンス向上に役立ちます。
『HUAWEI WATCH GT 4』は、ゴルフマップモードも練習モードも兼ね備えたことで、全面的にあなたのゴルフライフをサポートできる1台となりました。

HUAWEI WATCH GT 4 について

『 HUAWEI WATCH GT 4 』は、「 Fashion Forward 」をキャッチコピーとし、一目見たところではスマートウォッチに見えないファッショナブルな外観が特徴です。 現在2つのケース径、合計8つのモデルを用意しており、スタイルやニーズに合わせて、ぴったりの一台を選べます。
さまざまな 健康管理※1 、スポーツモニタリング、各種アシスタント機能も 十全に備えながら、 46mm シリーズで約2週間 、 41㎜シリーズで約1週間 いうロングバッテリーも健在です※2。
税込の市場想定価格は、46mmケース径シリーズのブラック(フルオロエラストマーベルト)が33,880円、グリーン(表面に立体織物加工を施したフルオロエラストマー)が36,080円、ブラウン(レザー)が36,080円、グレー(ステンレス)が54,780円です。41mmケース径シリーズは、グリーン(フルオロエラストマー)が34,980円、ブラック(フルオロエラストマー)が32,780円、ホワイト(レザー)が34,980円、シルバー(ステンレス)が54,780円です。

HUAWEI WATCH GT 4 46mm
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
HUAWEI WATCH GT 4 41mm
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

『HUAWEI WATCH GT 4』の主な特長

幾何学模様の美しさ

従来の高級時計のデザイン理念を引き継ぐ46mmモデルの強固な八角形ケースデザインは、フォーマルなパーティにも自信を持って身に着けていくことができます。41mm モデルのクラシックな円形ケースデザインは、ジュエリーからインスパイアされ、金や銀のブレスレットと重ね付けすれば、フォーマルな装いにもカジュアルな装いにもマッチします。また、41mmケースは前モデルよりもより薄く軽くなり、装着感が向上しました。

業界をリードするカロリー管理機能

ファーウェイ独自のボディメイカーアプリで、手軽にカロリー管理が可能です。スマートフォン専用アプリ「HUAWEI Health」 から、プロテインやツナマヨおにぎりなどの飲食記録の項目を選んで簡単に入力できます。自動計算された摂取カロリーと安静時も活動時も測り続けている消費カロリーのバランスを、ウォッチから常に確認することで、健康的に理想の体型を目指すことが可能です。

業界をリードする健康管理機能

【充実の睡眠モニタリング機能】
心拍数と血中酸素レベルの変化から、睡眠中の呼吸の中断やその頻度を知るのに役立つ、「睡眠中呼吸乱れ検知」機能※3を搭載。
そのほか睡眠モニタリング機能により、昨夜の睡眠の状態を様々な項目で把握でき、睡眠の質を向上させるためのアドバイスももらえます。

【HUAWEI TruSeen 5.5+】
最新の心拍数モニタリングアルゴリズム※3を搭載。アルゴリズムが5.5へアップグレードしたことにより、激しく動いているときの心拍数測定精度が向上しました。また、血中酸素レベルの測定速度が前モデルと比べて約30%向上しました※4。高速で高度な健康モニタリングが可能です。

【スマートな生理周期予測機能】
女性の夜間睡眠時の心拍数、体表面温度、呼吸特徴などのデータを、生理周期内の特徴に照らし合わせ、生理開始日を予測して事前にリマインドを送る機能が追加されました。また、妊娠可能期間の予測も可能です。

【24時間連続の健康管理】
心拍数モニタリングは、予め設定した閾値を超えたときのアラート機能に対応します。その他、24時間連続※5の血中酸素レベルモニタリング、ストレスモニタリング、体表面温度測定に対応し、あなたの健康を一番近くで見守ります。※3

専門的なワークアウトコーチ

『HUAWEI WATCH GT4』は、5種の衛星システム対応のデュアルバンドに加え、46mmモデルは新たなインテリジェント衛星アンテナを搭載し、より正確な測位が可能となりました。リアルタイムの日本語音声でトレーニングのガイダンスも行います。ランニング、ウォーキング、サイクリング、プール水泳、スキー、スノーボード、登山など20種類のワークアウトモードでは詳細なモニタリングデータを採ることが可能です。カスタムワークアウトモードを合わせて合計100種類以上のワークアウトから自分の好きなスポーツを選択できます。

最大14日間のパワフルバッテリー、ワイヤレス充電対応

『HUAWEI WATCH GT4』 46 mmは通常使用で約2週間※2、41mmは約1週間※2バッテリーが持続するので、継続的にワークアウトを記録し、健康管理を可視化することに役立ちます。また、ワイヤレス充電に対応しています。

BluetoothⓇ通話などスマートアシスタント機能

『HUAWEI WATCH GT 4』はBluetooth®通話に対応しているため、スマートウォッチから電話に応答し、そのまま通話を続けることができます。また、LINEなどの通知確認やクイック返信※6も可能。さらにワークアウトを楽しくするためには欠かせない音楽再生も可能で、スマートフォンから音楽をインポート※6できます。ウォッチのクラウンを2回連続で押せば、タスクのバックグラウンド表示と切り替えができるため、運動時に音楽コントロールなどを行いやすくなりました。

※1:本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではありません。測定結果は参照用で病気などの診断、治療、予防の目的には利用できません。
※2:以下の条件で使用した場合。心拍数モニタリングを有効にして24時間着用。「HUAWEI TruSleep™ 3.0」で睡眠をモニタリング。毎週90分間のワークアウト(GPSを有効にする)、メッセージ通知を有効にする(50回のSMSメッセージ、6つの電話、1日3つのアラーム)、1日に200回画面を表示する、毎週30分間の音楽再生、30分間のBluetooth通話。バッテリーの使用時間は、ファーウェイテストラボのデータを参考にしています。実際の使用状況によって変動します。
※3:本機能は医療機器プログラムではありません。測定結果は参照用で病気などの診断、治療、予防の目的には利用できません。
※4:データはHUAWEIラボの測定結果に基づきます。
※5:24時間連続の測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。
※6:クイック返信機能及び音楽の転送・保存は、Android 及びEMUI 10.1以降のスマートフォンからのみ可能です。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  2. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  5. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  6. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  7. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  8. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  9. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  10. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

NEW CONTENTS

  1. 歴代Pixel WatchやFitbit製品が大幅値引き!Googleストアのサマーセールで

  2. 価格は約90万円!ウブロの世界限定100本のスマートウォッチ「ビッグ・バン e Gen3 UEFA EURO 2024™」に注目

  3. スマートウォッチ利用者は旅行・テレワーク・ボランティア活動に積極的!? 意外な調査結果があrキラ化に

  4. スマートウォッチ所有率は2割弱。若い世代の所有が伸長(NTTドコモ モバイル社会研究所の調査)

  5. アシカンが高品質アルミで超軽量のApple Watch Ultraケースを新発売

  6. 24時間 不整脈を管理「スマートウォッチ外来」!専門医とは?『健康カプセル!ゲンキの時間』で放送

  7. Appleがこの秋リリース予定のwatchOS 11の詳細を発表

  8. Apple Watch 専用『mochitto -もちっと- シリコンバンド』がベルモンドから新発売

  9. 良コスパの入門スマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」使用レビュー

  10. Apple 1強時代に陰り?アジア系ブランドが世界のウェアラブル市場で急成長

TAG

タグをさらに表示