検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 登山地図「ヤマレコ」が「Wear OS 」スマートウォッチに対応!電波の届かない山の中でも使えます!!

登山地図「ヤマレコ」が「Wear OS 」スマートウォッチに対応!電波の届かない山の中でも使えます!!

NEWS

2020.05.13

「Apple Watch」に加えて、「Wear OS by Google」の『PRO TREK Smart』、『Suunto 7』などでも登山中に現在地を確認できるように!

登山地図アプリ「ヤマレコ」が本日5月13日にWear OS by Googleに対応しました。「ヤマレコ」は電波の届かない山の中で現在地を確認できる、登山に特化した地図アプリです。従来の登山地図アプリでは現在地を確認するために、スマートフォンを取り出す手間がかかりました。「ヤマレコ」が「Wear OS by Google」に対応したことで、様々なスマートウォッチで登山中の現在地、予定ルート、歩いた軌跡を気軽に確認できるようになります。これにより道間違いを事前に防止し、間違えたときにもいち早く気づけるという効果があります。ご存知「Wear OS by Google」は、スマートウォッチ専用のAndroidベースのオペレーティングシステム。『カシオ』の「PRO TREK Smart」シリーズや『SUUNTO』の「Suunto7」など、様々なメーカーがWear OS by Google搭載のスマートウォッチを発売しています。

「ヤマレコ」は電波のない山の中でも現在地が確認できる登山地図アプリ


「ヤマレコ」は、電波の届かない山の中でも事前にダウンロードした地図を使って現在地を確認できる登山地図アプリです。「ヤマレコ」を使えばスマートフォンで現在地確認、登山における予定ルート作成、計画書作成、登山届提出ができ、安全登山の助けになります。今回、登山地図アプリ「ヤマレコ」が「Wear OS by Google」に対応したことで、様々なスマートウォッチでも登山中の現在地を確認できるようになります。

ヤマレコの1番の特徴は「みんなの足跡」を地図に表示

オレンジの点が「みんなの足跡」

「ヤマレコ」一番の特徴は、ヤマレコの登録ユーザーが過去に歩いたGPSの軌跡「みんなの足跡」を地図に表示する機能です。「みんなの足跡」を地図に表示させることで、多くの人が歩いたルートや地図上に出てこない登山道が視覚的にわかります。従来の登山地図アプリでは現在地を確認する為に、スマートフォンを取り出す手間がかかりましたがスマートウォッチだと楽々です。

登山中に現在地、予定ルート、歩いた軌跡を確認でき、道間違いを防止できる効果もあり!


今回のリリースで、写真のように登山中に腕につけた時計の画面で、現在地、予定ルート、歩いた軌跡を確認できるようになります。このように登山中に気軽に現在地を確認することは、道間違いを防止できる効果があります。

また手元からの振動によって予定ルートから外れていたことを伝えるので、道間違いをいち早く気づける効果もあります。

AppleWatchとWear OS by Googleのどちらでも使える唯一の登山地図アプリ


去年「ヤマレコ」がApple Watchに対応したことで、iPhoneユーザーからは好評を得ており、AndroidユーザーからはWear OS by Googleへの対応を強く求められていたそうです。
<【日本初!】Apple Watch 対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリース!>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000012267.html
今回のWear OS by Google対応で、登山地図アプリ「ヤマレコ」は「AppleWatch」と「Wear OS by Google」のどちらでも使える唯一の登山地図アプリとなります。

山行記録を投稿するキャンペーン開催中

ヤマレコでは現在自主的に登山を自粛をされている皆さんを応援して、過去の山行記録を投稿するキャンペーンを行なっています。
<山行記録の掲載ルールの変更と、「過去の山行記録」キャンペーン開催のお知らせ>
https://www.yamareco.com/modules/diary/85874-detail-207407

アプリ「ヤマレコ」料金について

●Android、iOSアプリ「ヤマレコ」のダウンロードは無料。(一部機能に制限あり。プレミアムプラン1年間4800円)
●Wear OS by Google版アプリのダウンロードは無料。(機能制限なし)
●Apple Watch版アプリのダウンロードは無料。(機能制限なし)

参考URL

アプリ「ヤマレコ」
https://www.yamareco.com/yamarecomap/
ヤマレコ「Wear Os by Google」使い方マニュアル
https://www.yamareco.com/guide/guide_wearos/
株式会社ヤマレコ
http://yamareco.co.jp

「WearOS」搭載スマートウォッチはこちらから

2020年春版「AppleWatch」より欲しい「Wear OS」スマートウォッチ10選

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. GarminタフネスアウトドアGPSウォッチのハイブリッドモデル『Instinct Crossover』シリーズが発売。見た目はクラシックでも機能は最先端!

  2. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  3. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  4. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  5. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  6. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  7. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  8. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  9. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  10. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

TAG

タグをさらに表示