検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. コロナ対策に! Apple Watchの消毒法&消毒アイテム

コロナ対策に! Apple Watchの消毒法&消毒アイテム

NEWS

2021.11.14

新型コロナウイルスの感染拡大以降、習慣の徹底が周知されてきた手洗いや消毒。

その意識が高い人は、定期的にスマートフォンの消毒も行っているでしょうが、頻繁に手先が触れているApple Watchもやはり消毒は必要。

というわけで、Apple Watchの消毒法を公式サイトの情報などを参考にまとめました!

Apple公式の見解は?

「そもそもApple Watchってアルコール消毒とかして大丈夫なの?」と心配な人もいるでしょう。Appleの公式サイトには、下記のような説明がありました。

●Apple Watch のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?
70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple Watch、スポーツバンド、金属製バンドの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。布製や革製のバンドには使わないでください。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に Apple Watch を浸さないでください。

Apple Watch のお手入れ方法 – Apple サポート

日本でも公認の消毒アルコール製品が手に入る!

「70%イソプロピルアルコール含有ワイプ」や「クロロックス除菌ワイプ」などなど、分かりにくい単語が多いので簡単に説明しましょう。

イソプロピルアルコールとは、工業用の洗剤などに広く使われているアルコール類のこと。

クロロックスはアメリカの大手生活用品メーカー名で、「除菌ワイプ」とはいわゆる除菌シートのこと。

つまり簡単に言えば、「アルコールを染み込ませたシート等でサッと拭き取るのはOKですよ」とAppleが認めているわけです。

日本で手に入りやすい除菌シートで消毒をするのもいいでしょうが、「Appleが公式に認めている方法にこだわりたい!」という人は、Amazonの通販等で入手可能なイソプロピルアルコールのシートで消毒をするといいでしょう。

こちらはApple Watch以外のスマートウォッチの消毒にも活用できそうですね!

TOTAL LIFEGUARD 除菌イソプ口ピノレアノレコーノレ70%


Amazonで詳細を見る

除菌ができるApple Watch充電器も!

なおスマートフォンにはUVライトで除菌ができる製品が複数ありました、Apple WatchでもUVライトでの除菌と充電が同時で行える製品がありました。

こちらはApple公式の消毒方法ではありませんが、スマートフォンと一緒に消毒をしたい人は導入を検討してみましょう!

以下、Amazon等で購入できる除菌アイテム、除菌ガジェットを紹介します。

Red Apple

¥6,600
Amazonで詳細を見る

iPhoneやワイヤレス充電に対応した各種スマートフォンと、Apple Watch、AirPodsを同時に充電&消毒できるアイテム。

対応しているiPhoneのシリーズはAmazonの商品ページにてご確認ください。

エレコム ウェットティッシュ クリーナ


¥954

Amazonで詳細を見る

コスパの高いスマホアクセサリーでおなじみのエレコムの製品。

アルコールと高機能性ウイルス除去剤を配合し、拭くだけでウイルス除去・除菌・消臭が可能なウェットクリーニングティッシュです。

通常の除菌シートでは除去できないウイルスまで強力に除去することができます。

公的機関(一般社団法人 日本食品分析センター)でウイルス減少試験を実施し、インフルエンザウイルス・ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替ウイルス)の除去効果が実証されています。

Philips UV-C殺菌用ケース

¥5,400
Amazonで詳細を見る

カビ、バクテリアのほか、さまざまな細菌やウイルスを短時間で効果的に不活性化する製品です。

アクセサリー、手袋、化粧用具、美容雑貨、歯ブラシ、ヘッドセット、メガネ、市販マスク、現金、スマートフォン、鍵など普段の生活で身につけるアクセサリー類の殺菌に適しています。

LINK UV + オゾン スマホ除菌器

¥4,914
Amazonで詳細を見る

ケースに収まるものなら何でも除菌可能。

USB充電式で、充電してどこでも持ち運びOKです。

マスク、歯ブラシ・シェーバーなどの日用品、ピアス・ネックレス・時計などのアクセサリー類、イヤホン・スマートウォッチ等の精密機器、万年筆・ボールペン等の文房具、鍵・キーケース・眼鏡等の毎日使用するもの、オフィス内で多くの人が触れる小物まで対応。

SprayCare Band


¥ 7,990
SprayCareBandの詳細を見る

腕に身に着けたリストバンドから消毒液を噴射し、周囲のものを除菌できる消毒液ディスペンサーリストバンド。

蚊よけスプレーやエッセンシャルオイルを入れて使用してもOKです。

あわせて読みたい

スマートウォッチのキャッシュレス決済はコロナ対策にも役立つ!「新しい生活様式」で厚労省も電子決済を推奨

コロナ禍の非接触決済の救世主に!? 日本初、Visaのタッチ決済対応のスマートリング「EVERING(エブリング)」が先行予約開始を発表!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  6. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  7. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  8. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  9. 音声入力やiPhoneのアプリ開き直しより早い! Apple Watchのメール返信で、入力にiPhoneのキーボードを使う裏ワザ

  10. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

NEW CONTENTS

  1. 純正製品をも凌駕する信頼性。MFi認証を受けたApple Watch充電用強靭ケーブルを試してみた。

  2. 充電サイクルが短いApple Watchをスタイリッシュに充電したい!卓上Apple Watch充電スタンド使用レビュー。

  3. Wear OS スマートウォッチでのGoogle Payの利用が可能に!

  4. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  5. アップルウォッチ専用バングル「エアバングル」に待望の第2弾で新色登場。マクアケで先行販売を開始。【株式会社サンユー】

  6. アウトドアに最適な機能を搭載し、耐久性に優れた「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」が発売

  7. 革製品の老舗ブランド土屋鞄からアンティックな風合いのApple Watch専用レザーバンドを発売

  8. モバイルアクセサリーブランドのmiak(ミアック)からiPhone・Apple Watch・AirPodsを同時充電する3in1 Wave ワイヤレス充電スタンドが発売

  9. 朝倉未来コラボの超高級Apple Watchケースが登場。200万円超えのモデルも!

  10. CASETiFYと『ONE PIECE』のコラボ最新作。新型iPhone 14シリーズにも対応!

TAG

タグをさらに表示