検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Withingsが『AC部』とコラボ! ポップでオシャレな高性能スマートウォッチ『Withings Moveイルカのイルカくん』を発売

Withingsが『AC部』とコラボ! ポップでオシャレな高性能スマートウォッチ『Withings Moveイルカのイルカくん』を発売

NEWS

2020.08.08

コネクテッド・ヘルス革命を牽引する企業で、スマートウォッチのほか、高度な睡眠トラッカー、世界初の製品化を果たしたWi-Fi体重計などを過去に手掛けてきたWithings。フランス発のブランドで、これまでもスマート&スタイリッシュで高性能なスマートウォッチを数多くリリースしてきました。同社のカジュアルで高性能なアナログスマートウォッチ『Withings Move』の初となるアーティストコラボ製品『Withings Moveイルカのイルカくん』が、SoftBank SELECTION オンラインショップで発売されました!

クリエイティブチーム 『AC部』との初のコラボ製品

『Withings Move イルカのイルカくん』モデルは、Withings史上初となるアーティストコラボレーション製品。アーティストには、ユニークな世界観を持つクリエイティブチーム 『AC部』を迎え、同製品のデザイン全体を手掛けています。文字盤のデザインをはじめ、リストバンドや文字盤の縁、針の色などディテールにこだわり仕上げており、文字盤のイメージには、スマート製品で人々の健康をサポートするというWithingsのビジョンに合致する、日本でセラピストとして人気を博しているキャラクター『イルカのイルカくん』を採用。また、日本でデザインされた同モデルは、Withingsのフランス本社にあるアトリエ『Manufacture』(マヌファクトゥール)で製作されているとのこと。


Withings本社「Manufacture」での製作風景

アプリとの連携で30種類以上のアクティビティ確認や睡眠の分析も

本製品は、ウォーキング、ランニング、スイミング、サイクリングを自動で認識。 iOS・Android対応の「Health Mate」アプリと連携することで、活動のデータ、消費カロリーやインサイト、アクティビティのリマインダーを確認することができます。また、ユーザーの睡眠も自動で認識。睡眠の長さや睡眠サイクルを分析し、睡眠の質の参考となる「スリープスコア」をアプリ内で確認することができるのも特徴です。なお、睡眠サイクルに合わせた優しいバイブレーションで目覚めるアラーム機能の「Smart Wake-up」(スマートウェイクアップ)を搭載しています。

活動量トラッカー

・スマホGPS連携
・リアルタイム記録
・ペース(最速、平均)
・距離
・時間
・標高
・ジョギングコース
・消費カロリー
・30種類以上のアクティビティを登録可能

睡眠トラッカー

・睡眠サイクル(浅い眠り、深い眠り)を時間ごとに記録
・独自のアルゴリズムで日々の睡眠を点数化
・過去の睡眠パターンと比較し、睡眠の質を分析
・スマートウェイクアップ機能(独自のアルゴリズムで事前に設定した時間枠の中で、最適に目覚められるタイミングで時計が振動し起床を促す。)

仕様、性能

・プラスティックケース、シリコンリストバンド
・約50m防水
・最大18カ月電池持続(電池交換可 CR2430コイン型電池)
・スマートフォンGPS連携
・目標設定したターゲットの達成率を針で表示
・価格(税込):1万2,000円

イルカくんについて

音楽ユニット「group_inou」が2010年にリリースした楽曲「THERAPY」のMVをAC部が担当。その際に、癒しのセラピストとして産み出されたキャラクター。警視庁やJR東日本とのコラボなど活動は多岐に渡ります。

AC部について

AC部は、濃厚かつハイテンションな作品作りが特徴のクリエイティブチーム。NHKデジタルスタジアム年間グランプリ受賞を機に、テレビ、CM、MVなど様々な媒体で創作活動を開始。主な作品に「group_inou/THERAPY」、「ORANGE RANGE/SUSHI 食べたい feat.ソイソース」、「ポプテピピック/ボブネミミッミ」、「Powder/New Tribe」等。2019年度より京都造形芸術大学客員教授。

『Withings Move』を手掛けるWithings

2008年にCédric Hutchings(セドリック・ハッチングス)とEric Carreel(エリック・カレル)によって設立。美しいスマート製品とサービスを提供することで人々の健康をサポートする、コネクテッド・ヘルス革命を牽引する企業であり、アクティビティを記録するウォッチ(Move、 Steel、Steel HR)、コネクテッド・スケール(Body Cardio、Body+、Body)、ワイヤレス血圧計や体温計(日本未発売)や、高度な睡眠トラッカー(Sleep)など、多数の受賞歴を持つ製品を開発しています。

さらなる詳細と購入は下記からどうぞ!

・SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/onlineshop/

・製品の詳細
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=3700546706769

※SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
※その他、当記事に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示