検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 『Fitbit』からGPS、スピーカーを搭載した「Versa3」が登場!

『Fitbit』からGPS、スピーカーを搭載した「Versa3」が登場!

NEWS

2020.08.27

Fitbit Versa3

Fitbit(フィットビット)は、ミドルレンジの「Versa3」を発表し、それぞれ9月10日(木)より一部店舗にて先行予約を開始します。

GPS、スピーカー搭載で不満点が解消された「Versa3」

Versa3 Fitbit
『Fitbit』のミドルスペック「Versa」シリーズは、大型ディスプレイを搭載し、サードパーティアプリのインストールや「Amazon Alexa」への対応など、健康管理以外でも汎用的に使えるモデルとして人気です。新しく発表された「Versa3」は、先代「Versa2」の数少ない不満点を解消した隙のないモデルに仕上がっています。
まずは、GPSの搭載。下位機種「Charge4」にはGPSが搭載されていたため、次世代「Versa」に搭載してくることは確実視されていたものの、順当にスペックアップを果たした格好です。これまではランニングやウォーキング、サイクリングなど、移動ログをとる際にはスマホのGPSと連動する必要がありましたが、これからは時計1本持って行けばよく、非常に利便性が向上しています。そして、スピーカーの登載も嬉しいトピック。「Versa2」ではせっかく音声アシスタント「Amazon Alexa」が使えたものの、応答はディスプレイに表示されるテキストによるものでした。スピーカーの搭載によって、音声アシスタントがようやく音声で返答してくれる本来の姿になったといえます。さらに、「Versa3」では、「Amazon Alexa」に加え、「Googleアシスタント」を利用することも可能。音声アシスタントによって、ワークアウト、マインドフルネスのセッション、就寝時間などのリマインダーの設定や、天気の確認、ショッピングリストへの追加、スマートホームデバイスの設定などの動作をウォッチに話しかけるだけで行うことができます。
タッチスクリーンの反応の向上や、12分で一日分の充電をすることができる充電システムなど、使い勝手もしっかりアップグレード、もちろん非接触決済サービス「Fitbit Pay」にも対応しています。同時に発売された「Fitbit Sense」に搭載された、皮膚電気活動センサー(EDA)や手首の皮膚温センサーは非搭載ですが、ほかは同スペックでプライスは税込2万9990円と「Sense」より1万円も安くコスパは良好。9月10日(木)から、アマゾン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、上新電機、エディオン、ケーズデンキ、ノジマ、腕時計本舗、neel(ニール)、TiCTAC他系列店、TIMETIME、ベイクルーズストア他にて先行予約を開始し、10月2日には、店頭での購入が可能になる予定です。

ブラックAluminum

ミッドナイト ソフトゴールドAluminum

ピンククレー ソフトゴールドAluminum


●公式サイト
https://www.fitbit.com/jp/versa3

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  5. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  6. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  7. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  10. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

NEW CONTENTS

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  4. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  5. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  6. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  7. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  10. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

TAG

タグをさらに表示