検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

SUUNTOがアウトドア新機能のアップデートを発表。オフラインでのルートナビ、バッテリーセーブGPSモードなどを新搭載!

NEWS

2020.09.22

アウトドアやスポーツ向けのスマートウォッチブランドとして人気のSUUNTO(スント)。そのSUUNTOが、最新のスマートウォッチ機能を兼ね備えたSuunto 7等のモデルにおいて、「オフラインでのルートナビゲーション」「バッテリーセーブGPSモード」など、数多くの新機能を提供するモバイルアプリのソフトウェアアップデートをリリースしました。当記事では、気になるその新機能について紹介します。

“Adventure Starts Here (ここから始まるアドベンチャー)”

今回のアップデートは、SUUNTOブランドの歴史で最大のアップデートで、SUUNTOの新たな「Adventure Starts Here (ここから始まるアドベンチャー)」キャンペーンの一環として提供されるもの。Suunto 7ではアウトドア体験が強化されると同時に、Suunto 9、Suunto 5、Suunto 3にも新機能が追加されます。街中から山中まで、あらゆる能力のアスリートに対応するアドベンチャーインスピレーションを与えるSUUNTOの継続的なミッションを反映しています。

Suunto 7の新機能


Suunto 7は、多彩なスポーツ機能とWear OS by Googleの便利なスマート機能を搭載したプレミアムスマートウォッチ。今回のアップデートでSuunto 7に搭載された最新の機能によって、スポーツやアウトドアの冒険をより簡単に楽しむことができるようになります。

オフラインでのルートナビゲーション


既存機能でヒートマップ等が搭載されているSuunto 7には、今回のアップデートでオフラインルートナビゲーション機能が追加。アウトドアスポーツ中のマップ体験がさらに豊かになりました。

スポーツ中の”Always on”低電力モード

このモードではスポーツ中にディスプレイが常にオンになるため、今までのようにディスプレイをアクティブにするために手首を上げる必要はありません。重要なデータのみを表示し、バッテリーの消費を最小限に抑えています。

バッテリーセーブGPSモード


GPSの読み取りの間隔を短くすることで、バッテリーの消費を節約するモードです。読み取りの間の位置情報は、SUUNTO独自のFusedTrackアルゴリズムで推定されます。トラッキングの精度を大幅に損なうことなく、バッテリーの寿命を伸ばすことで長時間のサポートが可能になりました。

その他にもこんな機能が!


アウトドアパートナーのMy ReaderアプリをGoogle Playよりダウンロードすれば、アプリ起動時にその場所の天気図がポップアップ。迅速かつ簡単に天気を追跡することが可能になります。

アウトドアアップデート詳細はこちら

https://www.suunto.com/ja-jp/Content-pages/adventure-starts-here/

Suunto 9,5,3 の新機能


Suunto 9製品情報
https://www.suunto.com/ja-jp/suunto-collections/suunto-9/

Suunto 5製品情報
https://www.suunto.com/ja-jp/suunto-collections/suunto-5/

Suunto 3製品情報
https://www.suunto.com/ja-jp/suunto-collections/suunto-3/

Suunto Appについて


「Suunto App」は、ワークアウトの詳細を記録するとともに、1日のアクティビティ、歩数、カロリー、睡眠傾向を追跡し、スマートなライフスタイルを提供します。今回のアップデートの対象にはSuunto Appも含まれており、カレンダー、アクティビティの合計値、地図へのアクセスが容易になったことに加え、自身の活動に基づいたヒートマップが作成されるMy Tracksや、Suuntoコミュニティのデータから導かれた人気ルートや出発点を確認できるようになりました。

世界的に定評のあるスマートウォッチブランド『SUUNTO』

スントは80年以上前にフィンランドで誕生した、登山、スキー、トレイルランニング、ダイビングをはじめとする各種スポーツ計測器の主要メーカーです。

その始まりは、今世界中で使われている液体充填コンパスの発明にはじまり、世界初のダイビング用コンパス、アウトドア機能を備えたアウトドアウオッチを初めて世の中に送り出しています。「世界でもっとも必要とされるスポーツインストゥルメントブランド」を目指し、スントは、その技術力をもとに活躍の場を広げています。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. ドンキで販売のスマートウォッチ新ブランド「Horloger」シリーズ誕生!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  6. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  7. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  10. ドンキの高級スマートウォッチ「Horloger」試用レビュー。血圧測定もできる!?

NEW CONTENTS

  1. 快適性と軽さ重視! 普段遣いにオススメのApple Watchバンド10選

  2. Apple Watchでボウリングの消費カロリーを計測してみた……が精度に疑問符

  3. Caseology、Sony Xperia 1 IV 用ケース「ヴォールト」を発売

  4. 大好評のAppleWatch用防水ケース「BARI GUARD 3」に新色ホワイト登場!!

  5. spigenがイタリアンレザー使用のプレミアムケース「エンツォ」販売開始

  6. サイにフィットネストラッカー装着で飼育法を改良へ! ディズニーの動物テーマパークの試み

  7. 2022年5月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」17選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  8. Apple Watchで「不規則な心拍」の通知→検査でも異常アリ! 「Apple Watchスゲー」の声

  9. Garminスマートウォッチ 現行主要モデル&選び方ガイド【2022年版 】

  10. Anker MagGoシリーズのマグネット式モバイルバッテリーに10000mAhの大容量モデルが登場!

TAG

タグをさらに表示