検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. サイバーパンク風で超オシャレ! DIESELからMAD DOG JONESによるリミテッド版スマートウォッチが登場

サイバーパンク風で超オシャレ! DIESELからMAD DOG JONESによるリミテッド版スマートウォッチが登場

NEWS

2020.10.08

DIESELのスマートウォッチから、初めてアーティストとのコラボレーションモデルが登場しました。カナダ・トロント出身のビジュアルアーティスト、MAD DOG JONES (マッド・ドッグ・ジョーンズ)が、現実世界にデジタル・サイバーパンク・ディストピアを融合させ『Diesel On Fadelite(ディーゼル オン フェイドライト)』スマートウォッチのデザインとして取り入れています。

Diesel On FadeliteとMAD DOG JONESがコラボ

『Diesel On Fadelite Smartwatch』は、最新のテクノロジーと共に軽量化を実現したタッチスクリーンスマートウォッチです。Wear OS by Google™とQualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサを搭載したことでバッテリーライフを向上させ、デザイン面だけでなく機能面でも耐久性を備えています。今回、このDiesel On FadeliteとMAD DOG JONESのコラボレーションが実現しました。

このリミテッドエディションのために作品を制作

インスタグラムでも多くの作品を発表しているMAD DOG JONESは、このリミテッドエディションのデザインのために「Cyber Dream」という作品を制作。超現実との境い目に立ちデジタル・ギャラクシーを見つめている様を描写。これはまさにスマートウォッチを着用する人々が実際に見る景色なのです。

このリミテッドエディションは、スマートウォッチ本体とストラップ2本(クリア/MAD DOG JONESグラフィック)、さらにMAD DOG JONESのクリーニングクロスがセットされ、限定パッケージに収められています。

「このデザインは、デジタル社会に引き継がれたもう一つの未来を表しています。アートとテクノロジーが交差する、芸術的に魅力的でありながら、テクノロジーの限界を押し広げる何かを目指して制作しました。」

‐ MAD DOG JONES

サイバーパンクと現実が融合した世界観を表現


MAD DOG JONESが手掛けた2種類のエクスクルーシブなダイアルデザイン、 “Hungry” と “Dream Blocks”は、このリミテッドエディションにはもちろん、そのほかのDiesel Onスマートウォッチにも搭載されています。

Hungryダイアルは、現在と未来が出会い、予想外のことはとてつもなく親しみがあるというMAD DOG JONES特有のサイバーパンクと現実が融合した世界観を表現しています。また、Dream Blocks ダイアルは、幾何学的な形状が時を刻み、刻々と時代の最先端を行く逆行と前進を意味しています。

製品の概要はこちら

Diesel On Fadelite Smartwatch MAD DOG JONES Limited Edition
マッド・ドッグ・ジョーンズ リミテッドエディション

Diesel On Fadeliteスマートウォッチ本体、 ストラップ2本(クリア/MAD DOG JONESグラフィック)、オリジナルクリーニングクロスのセット。限定パッケージ入り
価格:38,500円(税込価格)
ケース素材:アルミニウム、ナイロン
ケースサイズ:45mm
ストラップ素材:シリコン
ストラップ幅:22mm
バッテリー:充電式、マグネティックチャージャー付属、50分で約80%充電
バッテリーライフ:36時間/時計オンリーモードで1週間 *使用状況により前後します
ストレージ:4GB
センサー:加速度計、高度計、環境光センサー、ジャイロスコープ、心拍、   マイク、NFC(*日本未対応)、内蔵GPS
接続:Bluetooth接続、4.2 Low Energy、 Wifi、b/g/n
対応端末:Android 6.0以上(Go editionを除く)、iOS 12.0以上

全国の主要DIESEL STORE、DIESEL ONLINE STORE、ならびにWATCH STATION INTERNATIONALにて発売中。

DIESEL(ディーゼル)について

DIESELはデニムをはじめ、アパレル、アクセサリーの幅広いコレクションを提供する、革新的なインターナショナル・ライフスタイル・ブランドです。1978年の創立以来、DIESELはデニム業界のパイオニアから、プレミアム・カジュアル・ウェアのブランドへと躍進し、既存のラグジュアリー市場ともカジュアル市場とも異なる存在として、確固たる地位を築いています。目覚ましい成長を遂げる一方で、情熱、個性、自己表現を象徴するブランドとしてのDIESELの哲学は今も昔も変わりません。遊び心あふれるユニークなデザインで世界中のファンを魅了し続けています。

※Wear OS by Google搭載スマートウォッチは、iPhone®およびAndroid™スマートフォンに対応しています。
※Wear OS by Googleおよび関連マークは、Google LLCの商標です。Wear OS by Googleを搭載したタッチスクリーンスマートフォンを使用するには、Android OS 6.0以上(Go editionを除く)もしくはiOS 10以上のスマートフォンが必要となります。プラットフォームによって対応する機能が異なる場合があります。

※Qualcomm、Snapdragon、およびSnapdragon Wearは、米国およびその他の国で登録されたQualcomm Incorporatedの商標です。
※Qualcomm Snapdragon Wearは、Qualcomm Technologies、Inc.および/またはその子会社の製品です。
※GoogleおよびWear OS by Googleは、Google LLCの登録商標です。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  4. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  5. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  6. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  7. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  10. 左手にApple Watch、右手にFitbitを着けっぱなしで過ごした4日間のデータ比較。スタンフォード大の研究は正しいか

NEW CONTENTS

  1. NOMADのApple Watchスポーツバンドの限定カラー、1年ぶりの販売再開

  2. Withingsのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」が販売スタート

  3. Xiaomi Smart Band 8 ProとRedmi Watch 4を比較レビュー【どちらもハイコスパなスマートウォッチ】

  4. オシャレなタフネススマートウォッチ「Amazfit Active Edge」販売スタート

  5. Appleデバイスのレザーアクセサリー専用の保湿クリームが新発売

  6. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  7. Suuntoのスポーツ向けスマートウォッチ「SUUNTO RACE」の新色3モデルが発売

  8. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  9. Xiaomi関連のスマートウォッチの専門ブランド “Mibro (ミブロ)”がついに日本正式発売!

  10. 『呪術廻戦スマートウォッチ』が3月29日(金)より販売スタート!

TAG

タグをさらに表示