検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. どこからでも参加が可能なラン&ウォークイベント『Vitality Run&Walk Challenge』に注目! 10月24日から毎月開催

どこからでも参加が可能なラン&ウォークイベント『Vitality Run&Walk Challenge』に注目! 10月24日から毎月開催

NEWS

2020.10.17

株式会社ラントリップは、誰でも、どこからでも参加が可能なオンライン・ランニングイベントプラットフォームの提供を開始します。今回、同プラットフォームを活用した第一弾のイベントとして、住友生命を特別協賛とした『Vitality Run&Walk Challenge』を10月24日(土)より毎月開催します。

ソーシャルディスタンスを保ちながら健康増進に取り組める


『Vitality Run&Walk Challenge』は、ソーシャルディスタンスを保ちながら健康増進に取り組むことができるラン&ウォークイベントです。連携しているスマートフォンアプリやウェアラブルデバイス(※1)を利用することで、誰でも“無料”で“好きな場所”から参加することができます。また、自身のレベルに見合った種目・距離を選択することができるため、普段運動しない人にとっても、運動をはじめるきっかけや継続の機会となります。

Garminのウェアラブルデバイスなど豪華賞品も当たる!


参加後は完走証が発行され、抽選でTシャツやGarminのスマートウォッチ「ForeAthlete 745」など豪華賞品も当たり、従来のイベント同様の達成感を得ることができます。また健康増進型保険“住友生命「Vitality」”の会員は、本イベントで発行される完走・完歩証を提出することで「Vitality運動ポイント」を獲得できます。

開催概要

開催日:2020年10月24日(土)から毎月第4土曜日
開催時間:5時〜21時(時間内で任意)
種目:ラン(5km・10km・ハーフマラソン)/ ウォーク(5km・10km・15km)
主催:株式会社ラントリップ
特別協賛:住友生命保険相互会社
協賛:ガーミンジャパン株式会社
申し込み:HPよりお申込みください。
https://vrwc.runtrip.jp/

ランニング頻度が32%増の一方で、相次ぐマラソン大会の中止

RunRepeatが発表した調査(※2)によると、全世界のランニング人口は08~18年までで49.4%増加しています。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められ、気分転換や運動不足解消の方法としてランニングを行う人は増加傾向にあり、Runtrip会員への調査によるとコロナ前と比較し人々のランニング頻度は32.0%増加しています。しかし、その一方で全国各地のマラソン大会の中止が相次いでおり、2020年秋から21年春までに予定される大会のうち約1/3の大会が中止が決まり(※3)、全国の市民ランナーにとっては、ランニングを継続するモチベーションが低下してしまうといった課題がありました。

安全安心な市民マラソンの新しい仕組み


今回、ラントリップが提供するオンライン・ランニングイベントプラットフォームでは、従来のランニングイベントで発生するような人の密集を避けて、自身にあったレベルの運動機会を提供することが出来ます。全国どこでも、誰でも、スマートフォンやウェアラブルデバイスがあれば参加することができ、デジタル完走証の発行や、ランナー専用のSNSアプリでお互いの交流も可能にしているため、一人や少人数でも、従来のマラソンイベントのような”つながり”や”達成感”を得ることが出来ます。ラントリップは本プラットフォームを通じて、全国の市民ランナーが楽しく安全に走り続ける社会を実現していきます。

※1:連携しているスマートフォンアプリやウェアラブルデバイスについては、イベントページ(https://vrwc.runtrip.jp/)から詳細をご確認ください。
※2:19年に世界陸連が主催したグローバルランニングカンファレンスで公開された調査
※3:市民マラソン大会中止の経済的損失 (関西大学)

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  10. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

NEW CONTENTS

  1. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  2. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  3. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  4. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  5. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  6. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  7. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  8. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  9. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  10. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

TAG

タグをさらに表示