検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. スクエアスクリーンのレトロなデザインのスマートウォッチ『Amazfit Neo』が11月4日より販売開始

スクエアスクリーンのレトロなデザインのスマートウォッチ『Amazfit Neo』が11月4日より販売開始

smartnews

2020.11.20

1万円を切る価格ながら驚きの高性能で話題を呼んだ『Amazfit Bip』など、コスパ抜群のスマートウォッチで人気を呼んできたAmazfit 。2020年上半期の世界スマートウォッチ市場ではシェア6位(前年比51%増)と、急成長を遂げたスマートウォッチブランドです。

そのAMAZFITの日本正規代理店である株式会社アースリボーンが、レトロなデザインのスマートウォッチ『Amazfit Neo』を、11月04日(水)より同社が運営するECサイト「ufufu」ほか、ネットストアにて販売を開始しました。当記事では、その魅力について紹介します。

スクエアスクリーンと4つの操作ボタンを備えたタフなデザイン


同製品は、レトロなデザインで画面は4面スクリーンを採用し、4つの操作ボタンを搭載。スタイルと汎用性の高い機能を絶妙なバランスで実現しました。クラシックなデザインとモダンな雰囲気を兼ね備えた完璧な1台となっており、アウトドアでもデイリーウェアでも、その個性を存分に発揮します。

24時間の心拍数追跡が可能


BioTracker PPGセンサー3を搭載しており、24時間心拍数をモニタリングすることができ、健康状態の把握に役立てることができます。

身体の状態を一目で直感的に把握できる健康診断システム「PAI」搭載


自分の身体の状態を一目で直感的に把握できる革新的な健康診断システム「PAI」を搭載。PAIは、いつでもどこでも、日常生活での活動や運動をスコア化し管理することができます。複雑なデータを把握しなくても、PAIのスコアで健康状態を理解することができます。

ランニング、ウォーキング、サイクリング等のモード選択が可能


BioTracker PPGセンサー3と協力なアルゴリズムによってサポートされている同製品は、ユーザーの歩数やカロリーなどの運動量を表示。ランニング、ウォーキング、サイクリング等のモードを選択でき、PAIスコアを上げるための運動時間と心拍数の詳細な情報を提供します。

4週間のバッテリー寿命


同製品は、優れたバッテリー寿命と電源管理機能を備えており、1回のフル充電で最大4週間使用できます。バッテリー切れの心配はありません。

販売中のサイトはコチラ!

■ufufu(アースリボーン運営 ECサイト)
https://shop.earth-reborn.co.jp/su170023/

■楽天
https://item.rakuten.co.jp/amazfit/su170023/

■Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B08GKF5WJ7

■Yahoo
https://store.shopping.yahoo.co.jp/karafull/su170023.html

AMAZFITについて

AMAZFITは、スマートウェアラブルテクノロジーに関する重要な専門知識を備えた、生体認証および活動データ駆動型のスマートウォッチブランドです。
2020年上半期の世界スマートウォッチ市場にてシェア6位(前年比51%増)、なお急成長を遂げたスマートウォッチブランドとして挙げられています。

独自の技術開発により長寿命バッテリー、Bio-Tracker、Pai等優れた技術を持っており、より多くの人々の健康を支援するため、リーズナブルな価格で製品を提供しています。
世界のスマートウェアラブル業界で最大の生体認証と活動データベースを駆使し、ミドルからハイエンドの市場に対応しています。

商品の販売を手掛けるのは株式会社アースリボーン

AMAZFITの日本正規代理店。最先端デジタルガジェット・コスメ・美容製品・バッグ・ファッション小物・ユニーク雑貨などを中心に、生活を愉しく豊かにする世界中のアイテムを多く取り扱っています。エンドユーザー向けにECで販売すると同時に、法人向けの卸売やOEMの仲介なども手掛ける企業で、2015年の設立以来、多くの海外メーカーと取引をし、日本への進出や新製品の展開を望む企業と正規代理店契約を結び、まだ国内に流通していない最新のアイテムやユニークな製品のブランディングや法人営業なども行っています。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  3. ケース不要派も大満足! 重さ6gの超極薄iPhoneケース「フロストエア」、付けても見た目はiPhoneそのままの美しさ

  4. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  5. Apple Watchを買って後悔する人のパターン10選。当てはまる人は要注意!?

  6. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  7. Apple Watchはゴルフ場でも最強か?無料アプリ「Golf Shot」使用レビュー

  8. 【決定版】目的別のスマートウォッチの選び方。1~6の選択肢を選ぶだけで、あなたのオススメモデルが分かります!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2021年版】 SUICA、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 2021年10月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」14選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

NEW CONTENTS

  1. 3000円台とコスパ抜群! ペットカメラ「Tapo C200」使用レビュー

  2. 第2回蔦屋家電+ 大賞にMEMSスピーカー搭載「Faunaオーディオグラス」が入賞

  3. 「BE@RBRICK×CASETiFY」のiPhoneケースやテックアクセサリーが発売。コレクター必見の創立10周年モデル!

  4. 「第2回 蔦屋家電+ 大賞」でトップ10に入賞! キャッシュレス時代のiPhoneケース「Wrapup」に注目

  5. iPhoneケースで人気のROOT、多機能ネック/ショルダーストラップ「UTILITY WEBBING」に新色を登場

  6. Uberの撤退から読み解く、Apple Watchアプリの難点とは?

  7. Xiaomiスマートウォッチが格安で買えるサイトを発見! オススメ3モデルを紹介

  8. Amazonが日本初となる入国者向けロッカーを羽田空港に設置。隔離要請者もAmazonで注文した商品を受取可能に

  9. iPhone 13の超広角カメラで猫を撮ってみた。接写でも全身が写りダイナミックな写真が撮れる!

  10. GOLDEN CONCEPTのポップアップストアが「大丸心斎橋店 本館1階」にオープン。世界最速でApple Watch Series 7対応ケースの先行販売mo

TAG

タグをさらに表示