検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watch Series4
    どこよりもわかりやすい全8モデル徹底紹介

Apple Watch Series4
どこよりもわかりやすい全8モデル徹底紹介

NEWS

2019.08.14

便利でおしゃれで機能満載のアップルウォッチ。一度手にしたその日から、この時計なしではいられない人が続出しています。
まだ購入していない人の中には「どのモデルを買ったらいいのかわからない」という方も多いはず。
そんな方のために、最新のApple Watch Series4の各モデルの違いと選び方のポイントを紹介します。
どこよりもわかりやすくアップルウォッチを解説しますので、よく読んでいただいてあなたにぴったりの1本を見つけてください。
(なお、Nike+モデル、Hermesモデルについては別の記事でご紹介しますので合わせてチェックしてみてください)

最初の選択肢は「セルラー付き」か「セルラーなし(GPSのみ)」か

Apple Watch Series4を購入する際にまず決めるべきは「セルラーの機能が付いているかどうか」ということです。
この「セルラー」付きというのがアップルウォッチとその他のスマートウォッチが大きく違う点です。
セルラー付きのアップルウォッチは単体で通信機能を持っているモデルで、セルラーなしのGPSのみのモデルは近くにあるスマートフォンと常に同期して動作するモデルだと言えます。GPSのみのモデルはブルートゥースイヤホンのように、ある程度スマートフォンから離れてしまうとリアルタイムでの通信ができません。ですからスマホを肌身離さず近くに持っている人はGPSモデルでも十分に機能を発揮しますし、逆にスマホを別の場所において行動することが多い方はセルラータイプなら常にLINEやSNSの通知を受けることができるのでとても便利でしょう。

ですから
●スマホを常に身近に置いている人はGPSのみのモデルで十分
●スマホなしで行動することが多い人はセルラー付きタイプが便利

と言えるでしょう。

その次の選択肢は「40mmケース」か「44mmケース」か

セルラー付きかセルラーなしかを選んだら、その次はケースの大きさを選びます。
大きいサイズの44mmか小さいサイズの40mmかのどちらかです。
一般的に女性には44mmは少し大きく感じるでしょう。男性ならばどちらのモデルでもOKですが、やはり大きな画面の方が見やすさは圧倒的です。

ここは独断ですが
●女性は40mmがおすすめ
●男性は44mmがおすすめ

としておきます。

その後でケース色&バンドタイプを選択する

セルラー付きorなし、40mmか44mmかを選んだら普通の方はここからケース色とバンド色(バンドタイプ)を選びます。
色としては3種類あると考えてください。
・シルバー
・ブラック
・ゴールド
の3種類です。

シルバーのケースには白いスポーツバンドかグレーのスポーツループかを選びます。
ブラックのケースなら黒いスポーツバンドかスポーツループかを選びます。
ゴールドのケースならばピンクサンドのスポーツバンドかスポーツループかを選びます。

スポーツバンドはシリコン製。スポーツループはファブリックです。無難で万能なのはスポーツバンドですが運動時にはスポーツループの方が装着感がいいかもしれません。
これは好みで選びましょう。

中間のまとめ〜基本は4モデル〜

●セルラー付き44mm
●セルラーなし44mm
●セルラー付き40mm
●セルラーなし40mm

その上で、ケース色とバンド色(バンドタイプ)を選ぶというのがまずは一般的な選択と言えます。

オプション4モデル

ステンレスケース

アップルウォッチSeries4には上記の他に上位モデルが存在します。
通常のモデルは「アルミケース」ですが、その他に「ステンレスケース」のモデルが存在します。
アレルギーなどでアルミ製品を身につけられない方はこちらのステンレスケースモデルを選ぶと良いでしょう。
なお、ステンレスケースモデルはすべて「セルラー付き」のモデルになります。
また、ステンレスケースモデルでゴール後のケースのモデルに限り高級感のある「スポーツバンドストーン」を選ぶことができます。
●ステンレスケース&セルラー付き44mm
●ステンレスケース&セルラー付き40mm

の2モデルから、色はシルバー・ブラック・ゴールドの3色から選びます。

ステンレスミラネーゼループ

さらに上位モデルとしてバンドもステンレスの「ミラネーゼループ」タイプが存在します。
シリコン製やファブリック製のバンドではビジネスシーンには少しそぐわないと考える方もおられると思います。
そんな場合はステンレス製のループバンドのモデルを選ぶといいでしょう。
ミラネーゼループのタイプはすべて「セルラー付き」でしかも「ステンレスケース」のモデルになります。
●ミラネーゼループ&ステンレスケース&セルラー付き44mm
●ミラネーゼループ&ステンレスケース&セルラー付き40mm

の2モデルから、色はシルバー・ブラック・ゴールドの3色から選びます。

いかがでしたでしょうか。
あたなが使用したいシチュエーションを考え、サイズや色や素材など、あなたにぴったりな1本を是非見つけてください。

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  2. 超良コスパのスマートウォッチ「Redmi Watch 4」使用レビュー。1万円程度の大画面モデル

  3. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

  4. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  5. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  6. 日本糖尿病学会が「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起

  7. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  8. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  9. Xiaomi Smart Band 8 Pro使用レビュー。大画面の万能モデル!

  10. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

NEW CONTENTS

  1. シリーズ初の蛍光色。NOMADの Apple Watch バンド限定モデルが販売開始

  2. 初代INFOBARを忠実に再現したApple Watchケースが発売

  3. ゴルフナビ機能が大好評の『HUAWEI WATCH GT 4』から 新モデル41㎜ケース径のグリーンが登場

  4. カロリー管理機能が進化した 『HUAWEI WATCH FIT 3』 5月22日(水)より発売

  5. FDAがApple Watchの心房細動追跡機能を「デジタル機器として初」承認

  6. HACRAY、超小型・超軽量の折りたたみ充電器「2in1ワイヤレス充電スタンド」発売 iPhone・Apple Watch・AirPodsを充電可能、アルミ合金と本革素材、旅行・出張に便利

  7. COROSがアドベンチャーウォッチ「COROS VERTIX 2S」を発表

  8. アウトドア用スマートウォッチ「Mibro GS Active」が登場!AMOLEDディスプレイと5つの衛星測位機能を搭載したアウトドア向けスマートウォッチが発売

  9. ゴルフ用にこそスマートウォッチを使う理由。5つのメリットを持った「HUAWEI WATCH GT 4」の体験レビュー。

  10. 「TicWatch Pro 5 Enduro」5月9日販売開始。アウトドアユーザー向けの高性能スマートウォッチ

TAG

タグをさらに表示