検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. ラグジュアリーアイウェアのブランドFauna Audioから、極小スピーカー&ウーファー搭載のメガネが発表

ラグジュアリーアイウェアのブランドFauna Audioから、極小スピーカー&ウーファー搭載のメガネが発表

NEWS

2021.01.13

最近はスピーカー搭載の製品も増えてきたメガネやサングラスなどのアイウエア。また新たに注目の製品が登場しました。

それが、オーストリア発のアイウェアオーディオブランドFauna Audioが手掛ける、極小スピーカー&ウーファー搭載のクラシックメガネ「Fauna Audio Glasses」。レンズはドイツのZEISS社のものを採用するなど、アイウエア単体としても非常に魅力的な製品となっています。なお同製品は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先着100名が20%OFFとなる先行予約販売キャンペーンを開催中です。

■Fauna Japan公式サイト
https://fauna-japan.com/

■商品詳細ページはこちら
https://fauna-japan.com/pages/fauna-release-campaign

極小スピーカー&ウーファー搭載のクラシックメガネ


これまでもメガネ型のオーディオアイテムというものは数少ないながらもリリースをされてきました。しかしながら、従来のタイプはメガネの形をしていましたが、あくまでもガジェット。スピーカーなどが搭載されているが故にゴツゴツしたフレームや使用されている素材などはアイウェアと呼ぶには難しい商品もありました。

しかし、同製品は従来のオーディオグラスでは考えられないほど軽量かつスリムなデザインを実現しており、使用している素材についてもアイウェアのハイブランドと同等のものを採用。ガジェットアイテムではなく、ファッションアイテムとして使用できるようなデザインとなっています。


世界初のMEMS技術を活用して生まれた革新的オーディオグラス


MEMS(マイクロエレクトロメカニカル・システム)スピーカーをデバイスに組み込むことで、デバイスの小型化・軽量化や音質性能の向上、長時間のバッテリー寿命を実現しています。

また、Faunaブランドの親会社であるUSound社が特許を取得する本技術を活用することで、従来のオーディオグラスでは実現できなかったデザインやつけ心地・快適性への追求を可能としています。

仕事の日も、オフの日も、ずっとつけていたくなるアイウェアを目指して


メガネフレームの素材は、イタリア製のアセテートを使用。滑らかな手触りと透明感のある色合いが特徴的です。そして豊富なカラー、加工がしやすく美しい発色や柄を出せるのも魅力的な素材です。

従来のオーディオグラスの素材ではメガネのサイズ調整などが難しい素材でしたが、「Fauna Audio Glasses」では一般的に高級アイウェアで使われている素材を利用しているために、レンズ交換はもちろん、サイズ調整なども可能としています。

レンズはドイツのZEISS社のものを採用


レンズは世界最高峰レンズメーカーであるカールツァイス社のレンズを採用。一流のアイウェアブランドや、カメラレンズにも採用されるレンズ業界では最高峰の品質のものを採用しています。

オーディオグラスではどうしても軽視されがちだったメガネ本来の役割や機能も、しっかりと考えて設計がされています。単にオーディオとしてだけではなく、クリアで立体的な視界がこの製品にはあります。

多機能で万能なウェアラブルデバイス


デザイン性や使用する素材も大きな特徴とはなっていますが、その他オーディオガジェットとしても多機能で万能なウェアラブルデバイスです。

・Bluetooth5.0
・音声アシスタント
・タッチコントロール対応
・連続20時間再生
・通話対応(エコーキャンセリング機能搭載)
・ブルーライトカットレンズ
・防水(IP52)
・MEMSスピーカー&ウーファー搭載

今多くの方が利用しているイヤホンやヘッドフォンに代わる、あるいは併用できるような新たな選択肢となるアイテムです。

また、同製品にはメガネケースも同梱されており、こちらのメガネケースが充電にも対応をしています。そのため、メガネをケースに収納している間は充電が行われ、1日中快適に音楽を楽しむことができます。

革新的なオープンイヤー設計!イヤホンに代わる新たな存在へ


同製品は、耳をふさがないオープンイヤー設計。周囲の音を聞き、周りの人と会話をしながら自分だけの音楽を楽しめます。それはまるでお気に入りのBGMが日常に溶け込んでくる感覚です。「Fauna Audio Glasses」は全く新しいリスニング体験に。さらに、イヤホンの代替ともなる新たな選択肢となっていくことでしょう。

普段イヤホンを使っていて「耳に合うイヤホンが見つからない」「長時間つけていると耳が痛くなる」「移動中などは危ないからイヤホンで音楽を聞くことが叶わない」「在宅中にイヤホンをつけていると電話やインターホンなどに気付けない」と感じる人は、イヤホンでは叶わなかった使い方や体験ができることでしょう。

レンズ交換も可能


商品到着時の状態では、ブルーライトカットまたはUVカットレンズが搭載されています。メガネとサングラスについてはバリエーションから選ぶことができます。

また、商品到着時の度なしレンズから度入りレンズに交換することも可能です。Faunaのコンセプトは「日常的に利用できるアイウェア」。音楽を聴くためだけの眼鏡ではありません。

普段から度入りのメガネを利用している人は、レンズ交換の上で使用してください。

※レンズ交換やサイズ調整などは、お近くの眼鏡店へご相談下さい。

バリエーションは4種類

ブルーライトカットのクリアレンズとUVカットレンズ入りサングラス、そしてレディースとユニセックスのそれぞれ4種類の展開です。あなたのお気に入りのデザインを見つけましょう!

Memor Havana


クラシカルなウェリントンタイプ。定番デザインで、知的かつシックで大人っぽい印象を与えます。ブルーライトカットレンズでテレワークなどにも最適です。

Levia Black


エレガントなフォックスタイプ。フェミニンなキャットアイタイプのフレームが特徴的で、ゴージャスでエレガントな雰囲気を醸し出します。ファッションアイテムとして毎日でも着けていられるのも魅力のひとつ。ブルーライトカットレンズ付きです。

Spiro Transparent Brown


クラシカルなウェリントンタイプで透明感のあるフレームが特徴。定番のデザインなので、丸顔の人から四角顔の人までフィット感はバツグンです。

Fabula Crystal Brown


エレガントなフォックスタイプで半透明のフレームが特徴。ファッションアイテムとしては一際強い存在感を放ちます。あなたの目元を鮮やかに彩ります。

製品仕様

クラウドファンディングプロジェクトでは最大20%OFF!


新商品の公開を記念し、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新商品の先行予約販売キャンペーンを開催中。

先着100名が20%OFFで手に入れられるチャンス! 詳しくはこちらをご覧ください。
https://fauna-japan.com/pages/fauna-release-campaign

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  2. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  5. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

  6. 夏でも涼しいApple Watchバンド18選。1本333円のモデルも!!

  7. Garmin『Forerunner 255』使用レビュー。ランニング&日常使用に便利な機能が盛りだくさん!

  8. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  9. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  10. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

NEW CONTENTS

  1. Apple Watchがキラキラ煌めくWEARPLANETのラインストーンカバー発売

  2. 熱中症情報をスマホやApple Watchに通知する「Yahoo!防災速報」アプリが便利!

  3. iPhoneで開きすぎたSafariのタブを一括削除する方法

  4. iPhoneからApple Watchの場所を探す方法&紛失モードの設定法を解説!

  5. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  6. 「残布を活用したApple Watchバンド」のクラファンが開始。近大生とのコラボ企画

  7. Apple WatchのSuicaの利用履歴を確認する方法

  8. 自動開閉で爽やかな朝日で起床! SwitchBotカーテン使用レビュー

  9. 歩くだけでApple Watchの「ムーブ」1000kcal超えは超大変! 実践レポート

  10. クラシックスタイルなFOSSILの新作スマートウォッチ「GEN 6 HYBRID」が発表

TAG

タグをさらに表示