検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. Apple Watchで陽性患者のバイタルデータを取得! 新型コロナウイルス陽性患者の遠隔モニタリングツールに注目

Apple Watchで陽性患者のバイタルデータを取得! 新型コロナウイルス陽性患者の遠隔モニタリングツールに注目

NEWS

2021.01.15

まだまだ猛威を振るう新型コロナウイルス。医療機関での病床ひっ迫も問題視されています。そんななか、新型コロナウイルス感染症患者の遠隔モニタリングに役立つ注目のサポートツールが発表されました。

そのサポートツールが、AP TECHが開発した『Hachi for COVID-19(仮称)』。この『Hachi for COVID-19(仮称)』では、医療機関や宿泊者療養施設で治療中・療養中の患者のバイタルデータをApple Watch等で測定。非接触の最新バイタル把握+ビデオ通話で患者の状態が24時間365日にわたって把握可能で、陽性患者の重症化を見逃さないために活用することが可能です。

「Hachi for COVID-19」の特徴

・24時間365日の最新バイタルデータを一覧可能
・過去のバイタル推移を閲覧可能
・しきい値設定により、バイタル異常値を自動アラート
・1タップでビデオ通話
・家族向けiPhoneアプリと連携し、ご家族による見守りも並行可能

非接触で低リスク、患者の遠隔バイタルモニタを可能に

iPadのアプリ画面。登録患者の最新情報が一覧できる。(データ送信頻度は10分5分1分から任意設定)

『Hachi for COVID-19(仮称)』は、Apple Watch等で取得した患者の最新バイタルを一覧することができる、iPad用のアプリケーション。なおApple Watchの最新機種Series6は、リアルタイムでの心拍数、歩数、位置情報の自動取得に加え、簡単な操作で「血中酸素ウェルネス(Apple Watchが取得する、血中に取り込まれた酸素レベルを示す指標。血中酸素濃度。)」が取得可能です。

使い方の手順としては、新型コロナ陽性患者がアプリ設定済みのApple Watchを装着。そして患者自身が定期的な各種バイタル計測を行うことにより、医療従事者が、非接触のままで最新バイタルの把握とビデオ通話によるコミュニケーションが可能となります(現状Apple Watchで取得されない体温や血圧についても、Bluetooth対応の機器を併用することによりアプリ上での閲覧が可能です)。

バイタル推移の閲覧+自動アラートで、重症化サインを見逃さない

各バイタルの閾値を設定可能。取得したバイタルは履歴が残り、推移も閲覧できる

バイタルがしきい値を超えた場合、アラートマークが画面上に表示される。
併せて、メールや着信での通知も可能

iPad画面では、登録患者の最新状況が一覧できるほか、各バイタルの推移閲覧や個別のしきい値設定による自動アラート機能(例:体温37.8°C以上、心拍数110以上など)を備えています。これらの機能により、患者の容態変化を24時間365日正確に把握できます。医療現場へ「Hachi for COVID-19」を導入することにより、高精度の患者モニタを最少の接触頻度が実現でき、感染リスク及び管理コストを大幅に削減することが可能となります。

家族とのつながりで、患者の不安や孤独も解消

非接触で、医師と家族が24時間患者を見守ることが可能。右画像は家族用のiPhone画面

患者のApple Watchから取得されるデータは、iPhoneアプリ「家族のつながりアプリ・Hachi」とも接続可能です。隔離された家族の様子を遠方から把握したり、ビデオ通話でコミュニケーションを取ったりすることで、患者及び家族の安心とつながりを確保することが可能となります。

最新デバイスを活用し、ウィズコロナ時代の医療現場に貢献

AP TECHは、こちらのサービスを通じ、危機に晒されている医療現場の感染リスクの最少化及び感染症対策コストの低減を図るとともに、不安を抱える患者の及び家族に寄り添うことで、ウィズコロナ時代の医療体制の確立に寄与していくとのことです。

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Apple Watch Ultraとの相性は最強! NOMADのチタニウムバンド使用レビュー

  10. Apple Watchのケース、41mmと45mmのどっちがいい?小柄な女性は41mmが無難だが、男性の場合は?

NEW CONTENTS

  1. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  2. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  3. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

  4. Spigenの姉妹ブランド、CYRILLが11月25日(金)~2022年12月1日(木)まで「ブラックフライデー 記念セール」を実施

  5. かっこいいデザイン大集合!Apple Watchアクセサリー対象の「ブラックフライデーセール2022」を2022年11月25日(金)より開催。

  6. ROOX OnlineでApple Watchバンド2本以上購入すると、バンド収納ポーチがもらえるキャンペーンを開催

  7. ディーゼル、Wear OS by Google Platforms搭載の”次世代スマートウォッチ”「THE GRIFFED GEN 6」を発売。

  8. iPhone 14、Apple Watch、iPad Pro、Galaxy S22など人気製品の関連ガジェットを最大50%OFFで販売。「PITAKAブラックフライデー2022」

  9. Galaxyの年内最大セール「Amazon ブラックフライデー」11月25日(金)より7日間限定開催!

  10. adidas RunningとAmazfitがスポーツを応援するキャンペーン「WORK OUT TO WIN Challenge」を実施!

TAG

タグをさらに表示