検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. smartnews
  3. かなり本気だ! Garminがeスポーツ用スマートウォッチのスペシャルサイトを開設!

かなり本気だ! Garminがeスポーツ用スマートウォッチのスペシャルサイトを開設!

smartnews

2021.02.15

garmin

スマートウォッチ界の大物『Garmin(ガーミン)』がeスポーツを本格支援

『Garmin』と言えば、プロ用GPSメーカーとして創設されたこともあり、正確な精度とタフさからランや登山などさまざまなアクティブなフィールドで、多くの”ガチ勢”に愛用されるスマートウォッチメーカーです。そんな『Garmin』、先日eスポーツ用のタフネスGPSアウトドアウォッチ『INSTINCT Esports Edition(インスティンクト イースポーツ エディション)』を発表したことで話題を集めましたが、今度はその発売を記念し、eスポーツプレイヤーのインタビューを発信するスペシャルWEBサイトのオープンしました。

このWEBサイトでは、『Garmin』がスポンサー契約を締結したプロチームSCARZ(スカーズ)のメンバーへのスペシャルインタビューと、スタンミ、Raizin、たぬき忍者、Jasper、しゃるるの5名で活動する人気のストリーマーグループでTwitchやYouTubeなどで人気を博すGamers×Gamers(げまげま)へのインタビューを掲載。さらに今後それぞれのコラボレーション動画を公開する予定とのこと。『Garmin』がeスポーツに対してかなり力を入れていることが伝わってきますね。

スペシャルWEBサイト: https://www.garmin.co.jp/event/2021/esports-interview/

『Garmin(ガーミン)』「INSTINCT Esports Edition(インスティンクト イースポーツ エディション)」って何?

ここで、話題のeスポーツ用スマートウォッチ『Garmin』「INSTINCT Esports Edition」についてご説明しましょう。このスマートウォッチは、ゲーム中のプレイヤーの心拍数やストレスなど身体情報をモニタリングすることで、ゲーム中の緊張や興奮などを記録し、それを配信ツール「STR3AMUP!(ストリームアップ)」によって、リアルタイムにストリーミングできます。それによって、プレイヤーの緊張度や興奮具合まで楽しめるというわけ。

「INSTINCT Esports Edition」は心拍センサーや睡眠分析機能、移動距離記録など、アスリート用の機能を多数搭載し、見る側だけではなく、プレイヤー側にも役立つスマートウォッチ。プレイヤーはそれらの睡眠や運動モニターを活用することで、健康維持に役立てることができるんです。

ますます盛り上りを見せるeスポーツ。『Garmin』の新デバイスでいままでと違った楽しみ方ができそうですね。

製品概要

garmin

・製品名:INSTINCT Esports Edition(インスティンクト イースポーツ エディション)
・価格:3万3800円(税抜)
・重量:52g
・本体の厚さ:15.3mm
・ディスプレイ:直径45.0mm
・レンズ素材:化学強化ガラス
・解像度:128×128ピクセル
・ディスプレイタイプ:モノクローム半透過メモリインピクセル(MIP)
・駆動時間:Esportsモード約80時間、スマートウォッチモード約14日間、GPS+光学心拍計モード約14時間
・防水:100m
・接続機能:Bluetooth(R)、ANT+(R) Wi-Fi
・衛星測位:GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、GALILEO
・内蔵センサー:光学式心拍センサー、ABCセンサー(方位・気圧・高度)
・ライフログ機能:ステップ数、スリープモニタリング、消費カロリー(心拍ベース)、上昇階数、移動距離、週間運動量、ストレススコアなど
・その他機能:通知機能、天気情報、スマホ探索
・標準付属品:チャージングケーブル(TypeB)、クイックスタートマニュアル

●公式サイト
ガーミンジャパン

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  2. Apple Watch Series 8の色選びを大量の写真・動画と7000字で徹底解説!

  3. 1日300kcalだけで平気なの?Apple Watchの「ムーブ」のカロリーは何の数値か

  4. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  5. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  6. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  7. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  8. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ15選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

NEW CONTENTS

  1. 「Ouraリング」を実店舗で購入!ソフトバンクショップで「Oura Ring Gen3 Horizon」を発売開始

  2. CASETiFYとWILDSIDE YOHJI YAMAMOTOとの初コラボレートアイテムとしてApple Watchバンドなどが登場

  3. ミラノ発レザーブランド「BONAVENTURA」から使い心地を追求したApple Watchレザーバンドが登場。Apple Watchをワンランク上のラグジュアリーアイテムに。

  4. Apple Watch Ultraにも対応した表面硬度9Hの強化ガラス採用保護ケースがオウルテックより発売

  5. スーツにも似合う本革素材を採用したApple Watch本革バンド「GeeUmber」でApple Watchを大人っぽい雰囲気に。

  6. Apple Watch Ultraで利用できるOceanic+アプリケーションは、Appleの最も屈強な腕時計をパワフルで使いやすいダイブコンピュータに変える

  7. クリスマスのプレゼントにもぴったりなクロコ&リザード製・Apple Watch専用ウォッチバンドがメンズ​革小物ブランド「キプリス」から発売

  8. SpigenとCaseology「Amazonプライムデー」に合わせて最大70%OFFのセール価格で販売!

  9. 年末年始にむけて充電器やUSBハブをアップデートするチャンス!AmazonブラックフライデーでBelkin製品が最大78%OFFで販売

  10. 人気スマートウォッチ「wena 3」とイタリア発のブランド「スピニカー(SPINNAKER)」のコラボレーション『CROFT – wena 3』が発売

TAG

タグをさらに表示