検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. 『ねこあつめ』がApple Watchに対応している件。腕元で見るだけで癒やされる!【動画解説あり】

『ねこあつめ』がApple Watchに対応している件。腕元で見るだけで癒やされる!【動画解説あり】

NEWS

2022.02.17

ゴハンやおもちゃを庭先に置いておき、集まってきたねこをただ眺めるだけ……というスマホ向けアプリゲーム『ねこあつめ』。

単純すぎる内容ながら日々の癒やしに楽しんでいるファンも多く、2000万ダウンロードを突破する人気ゲームとなっています。実はその『ねこあつめ』がApple Watchに対応している……という話を今回はご紹介します。

動画の解説も用意していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

『ねこあつめ』ってどんなゲーム?

© 2014-2018 Hit-Point Co.,Ltd.

ご近所をうろつくねこたちを集めて観察するゲーム『ねこあつめ』。ゲームで行うことは主に以下の2つのみ。

①遊び道具(グッズ)とゴハンを庭先に置く。
②ねこがやってくるのを待つ。

ゴハンに惹かれてやってきたねこたちが、グッズで遊んでいる姿を観察するだけなのですが、これが楽しいのです!

ねこの種類は60種類以上

© 2014-2018 Hit-Point Co.,Ltd.

しろねこさん、くろねこさん、しろきじさん、ぶちさんなどなど、ねこの種類は60種類以上。

中には特定のグッズを設置しないと現れないレアネコもいたりします。

なお遊びにきてくれたねこたちは「ねこ手帳」に記録。

「ねこ手帳を完成させて目指せねこあつめマスター!」というやりこみ要素もありますし、課金が必要なアイテムもありますが、やりこまなくても・課金しなくても十分に楽しいのが『ねこあつめ』の良さ。

また、ねこたちの姿は写真としてアルバムに収めたり、壁紙用としてギャラリーに保存することもできます。

Apple Watchでは庭先の様子を見れるだけ

では、Apple Watchではこの『ねこあつめ』で何ができるのかというと、庭先の様子を眺められるだけ。

ゴハンやおもちゃを置くことも、写真を撮ってアルバムに収めることもできません。

「えー、それだけ?」と思うかもしれませんが、『ねこあつめ』は基本的に「ねこが庭にやってくるのを待つゲーム」。

そのため、「今はねこ来てないかな?」「ゴハンが切れてないかな?」とスマホでアプリを何度も開いて確認することになるので、その作業がけっこうな手間なのです。

Apple Watchに表示された『ねこあつめ』の画面。© 2014-2018 Hit-Point Co.,Ltd.

 

アプリは画面上でこんなふうに表示されています© 2014-2018 Hit-Point Co.,Ltd.

一方でApple Watchでの確認なら、その作業もお手軽。というか、Apple Watchの画面にねこのいる景色が映されるだけで、ちょっとした癒やしになります。

なお、眺める以外の操作はできませんが、画面をスワイプすることで視点を移動したり、デジタルクラウンを回すことでズームイン/ズームアウトをすることは可能。

外出先や仕事場所で、自宅の庭に来ている猫を眺めるような感覚で、ぜひ楽しんでみてください!‎

‎「-ねこあつめ-」をApp Storeで

そのほかの「Apple Watchにできること」はコチラ!

Apple Watchにできること38選。LINEの通知受取、Suica決済、歩数や睡眠の記録……。生活が便利になり、健康意識も高まる!

●執筆者:スマートウォッチライフ編集部
日本初のスマートウォッチのウェブメディア。スマートウォッチ・Apple Watchの選び方や入門者向けの記事を多く配信しています。編集部には50本以上のスマートウォッチがあり、編集部員は常にスマートウォッチを片腕or両腕に着用。日本唯一のスマートウォッチ専門ムック本『SmartWatchLife特別編集 最新スマートウォッチ完全ガイド』(コスミック出版)を出版したほか、編集長はスマートウォッチ専門家としてテレビ朝日「グッド!モーニング」にも出演。

あわせて読みたい

スマートウォッチはゲームもできる! Wear OSでパズルゲームの「2048」に挑戦

Wear OSスマートウォッチで「暗算ゲーム」にチャレンジ。ヒマな時間にゲームで脳を活性化!

     

関連記事


     
 

RANKING

  1. この写真、実はApple Watch! 完成度高すぎの「G-SHOCK風カスタム」の秘密を投稿者に聞きました。

  2. 2022年6月時点の「Suicaが使えるスマートウォッチ」20選。Apple Watch、Garmin、Fitbit、SONYの主要モデルを網羅!

  3. 石田ゆり子、二宮和也、齋藤飛鳥……。Apple Watchを使っている有名人40人を動画・画像付きで紹介します!

  4. Apple Watchで使える電子マネーを完全解説!【2022年版】 Suica、QUICPay、iDをApplePayで使う方法とその便利さとは

  5. 「買ってはいけないスマートウォッチ」の特徴6つ。謎ブランドの格安モデルや「Amazonの商品名に機能列挙」は要注意!

  6. Apple Watch Series7の色選びで迷った方へ!定番のブラック系、シルバー系から新色、素材ごとの色の違いまで徹底解説!

  7. Apple WatchはLINEも使えてやっぱり便利! 「4つの返信法」「既読を付けない読み方」ほか、便利な使い方と疑問を徹底解説

  8. 超スムーズなApple WatchのSuica改札通過法! 時計の裏側の”腕タッチ”でもOK

  9. Androidユーザー必読! WearOSスマートウォッチ17選【2022年最新版】SKAGENからG-SHOCK、LOUISVUITTONまで

  10. 【使用レビューあり】ドンキの新作スマートウォッチを全モデル紹介!

NEW CONTENTS

  1. タグ・ホイヤーとポルシェがコラボしたスマートウォッチが登場。価格は33万円

  2. Samsungが最新スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」を発表

  3. KYNE初のテックアクセサリー「KYNE x CASETiFY」コレクションが登場

  4. ウェアラブルで把握する日常の活動パターンが認知症予防に役立つ――米国の研究が見出した可能性

  5. トイ・ストーリー」x CASETiFYのテックアクセサリーが発表! iPhoneケースなど多数

  6. 100均ダイソーで買えるApple Watch充電器レビュー。普通に使えます!!

  7. YAMAPが8月8日から待望のApple Watch対応をスタート! 手元で瞬時に現在地がわかる

  8. HUAWEI WATCH FIT 2使用レビュー。スマートウォッチ入門に最適な中位機種

  9. 2022年7月発売の最新オススメApple Watchバンド9選。専門サイト選定!

  10. 中部エリアでの『G-SHOCK STORE』初出店 “G-SHOCK”アンテナショップを名古屋にオープン

TAG

タグをさらに表示