検索
         
  1. スマートウォッチライフTOP
  2. NEWS
  3. レインボーカラーに輝くG-SHOCK 「ブルーフェニックス(鳳凰)」をイメージしたMT-G発表

レインボーカラーに輝くG-SHOCK 「ブルーフェニックス(鳳凰)」をイメージしたMT-G発表

NEWS

2021.03.01

CASIO G-SHOCK

高級G-SHOCKシリーズのファッショナブルな新モデル

『CASIO(カシオ)』は、メタルと樹脂を融合させたG-SHOCKの“MT-G”シリーズから、伝説の鳥「ブルーフェニックス(鳳凰)」をデザインモチーフに、ベゼルやケースにレインボーIPを施した『MTG-B2000PH』を5月21日に発売します。
G-SHOCK

美しいレインボーカラーはG-SHOCKの一つの到達点

『G-SHOCK』がこれまで取り組んできたCMF。CMFとは、カラー・素材・仕上げを組み合わせた斬新な表現方法のこと。今回発表された、『MTG-B2000PH』は、縁起のいい「ブルーフェニックス(鳳凰)」をデザインモチーフとして、レインボーIPを施したベゼルやケースに、マルチカラーの文字盤を採用し、唯一無二のアイテムに仕上げています。

また、「ベゼルとケースが別体である構造を活かし、高温の炎をイメージしたライトブルーのIPの上から、ベゼルは横向き、ケースは縦向きに赤から黄色のグラデーションを重ねることで、何色もの色味が交差するような神秘的なカラーリングを実現した」というコダワリぶり。さらにレインボーIPは1点ずつ色味が異なるため、すべてのモデルで別々の風合いを楽しめるとしています。
また、モダンな『G-SHOCK』らしく、スマートフォンリンク機能も搭載。標準電波を独自で受信できる他、スマホの専用アプリと連携して、スマホが近くにあると自動で時刻を修正できます。

G-SHOCKベゼルは横向き、ケースは縦向きに赤から黄色のグラデーションを入れ、神秘的なルックスを表現しています。

CASIO G-SHOCKバンドはネイビーのスケルトンを採用。

製品概要

・型番:MTG-B2000PH
・価格:14万3000円(税込)
・発売日:5月21日
・防水:20気圧防水
・受信電波:JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
・機能:ストップウォッチ、タイマー、モバイルリンク機能(Automatic Connection、自動時刻修正、簡単時計設定、ワールドタイム約300都市、携帯探索機能、時計ステータス表示、セルフチェック)、針位置自動補正機能、針退避機能、時刻アラーム、デュアルタイム(27タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き、ホームタイムの時刻入替機能付き)、パワーセービング機能、フルオートカレンダー、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)、日付・曜日表示
・電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
・サイズ:55.1×51.0×15.9mm
・約127g

●関連記事
27通りの組み合わせが可能!佐藤可士和とコラボしたアートなG-SHOCK発売!!
CASIO スマートウォッチ 完全ブランドガイド【2021年版】

※本記事のリンクから商品を購入すると、売上の一部が販売プラットフォームより当サイトに還元されることがあります。掲載されている情報は執筆時点の情報になります。
     

関連記事


RANKING

  1. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  2. Google Pixel Watch 2とGalaxy Watch6を専門サイトが徹底比較! 勝つのはどっち?

  3. 「スワイプ」「フリック」「ドラッグ」「スクロール」の違い、説明できる?

  4. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  5. Galaxy watch6の「Classic」と「通常モデル」の違い8選【専門サイト解説】【選び方が分かる!】

  6. Apple WatchのSiriの誤作動を防ぐ方法。筆者は唐突に「ちんちん侍」と読み上げられ赤っ恥!

  7. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  8. Apple Watchに血圧センサーなどの健康機能が来年追加予定!? スクープが米国で話題

  9. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  10. オシャレな女性向けApple Watchバンド25選!【2023年秋冬版】流行中の「くすみカラー」「クリアカラー」のバンドも紹介

NEW CONTENTS

  1. ”3 in 1” iPhoneへの15W急速充電対応のポータブル充電器。Made for MagSafe認証で旅行にも最適な折りたたみ時たった2.6cm薄。デスクではiPhoneスタンドに。

  2. Garminの女性向け新作スマートウォッチ『Lily 2』に注目! ファッショナブルで機能充実なモデル

  3. Apple Watch Ultraの水深アプリを水深3.5mのプールで試してみた

  4. Apple Watch Ultraと8年前のGarminランニングウォッチをランナー目線で比較検証

  5. Xiaomi Smart Band 8と 8 Activeの違いを比較使用レビュー

  6. 歩数計測で役立つ加速度センサーって何? スマートウォッチやスマホに搭載!

  7. スマホにもスマートウォッチにも搭載の「ジャイロセンサー」って何?

  8. Apple WatchからSpO2(酸素飽和度)測定アプリが消える? 背後に特許権の争い。

  9. 【価格破壊】Xiaomi Smart Band 8 Active使用レビュー。3480円で性能抜群のスマートウォッチ

  10. Stravaで最人気のランニングウォッチはGarmin Forerunner 235(8年前のモデル!)と判明

TAG

タグをさらに表示